10月30日(土)

内容

川島壮雄、関純子アナウンサー
中山優馬
マイ・フェア・レディ
川島壮雄アナがエンタメ情報をお届け!今回は、来年1月からあべのハルカス美術館で始まる話題の展覧会『イスラエル博物館所蔵 印象派・光の系譜』の見どころを中山優馬がじっくりリポート!さらに、11月6日&7日にカンテレ本社1階の扇町スクエアで開催される、猫をテーマにした猫好きのためのイベント『にゃんだらけ in 大阪』の見どころを、イベントアンバサダーの“にゃんバサダー”を務める関純子アナウンサーが徹底紹介!『にゃんだらけ』ならではの限定グッズ&イベントや、超お得なマル秘情報など魅力を熱弁!さらに、オードリー・ヘップバーン主演の映画版でも広く親しまれているブロードウェイミュージカル 『マイ・フェア・レディ』で、主人公イライザ役を演じる朝夏まなと&神田沙也加から独占メッセージが到着!

紹介するイベント情報

  • 『イスラエル博物館所蔵 印象派・光の系譜—モネ、ルノワール、ゴッホ、ゴーガン』
    2022年1月28日(金)~4月3日(日) あべのハルカス美術館

    約50万点の文化財を所蔵するイスラエル博物館は、印象派も珠玉のコレクションを誇ります。本展は同館から、印象派に先駆けたコロー、クールベ、ブーダン、そしてモネ、ルノワール、シスレー、ピサロ、この流れを発展させたポスト印象派のセザンヌ、ゴッホ、ゴーガン、さらに印象派の光と色彩の表現を独特の親密な世界に移し変えたナビ派のボナールやヴュイヤールの作品約70点を厳選し、印象派の光の系譜をたどります。なかでも、「睡蓮の画家」とも呼ばれるモネの最も有名な「連作」のうちの一点《睡蓮の池》は、特に「当たり年」と評される1907 年に描かれたものです。この画家全盛期の作品を含めた出品作の大半が、日本初公開となる予定です。

  • 『にゃんだらけ in 大阪』
    2021年11月6日(土)~7日(日) カンテレ扇町スクエア イベントスペース

    東京で話題の猫好きさんの祭典「にゃんだらけ」が大阪に!“猫をキーワードにして楽しもう!”というコンセプトの下、猫好きが集まり2016年から東京で開催されている猫好きさんの祭典「にゃんだらけ」。個人も法人もハンドメイドも既製品も関係なく、猫グッズ、猫用品、キャットフード、インテリア、雑貨、衣類等猫に関するあらゆる商品が大集結します。そんな猫好きの間で話題のイベントが関西初上陸!会場では物販エリアのほか、来場者参加型のプレゼント企画も盛りだくさん!買って、遊んで、たくさんの猫用品をゲットして、猫好きさんのための猫だらけ時間をお楽しみください!

    関純子アナ
    川島壮雄アナ 関純子アナ
  • 『昭和レトロカー万博2021』
    2021年11月21日(日) 大阪・舞洲スポーツアイランド 空の広場

    夢のクルマとマーケットが大集合!大好評につき今年で3回目の開催となる『昭和レトロカー万博2021』。古き良き昭和を懐かしみ、レトロ/クラシックカーオーナーと来場者が交流できるイベントです。普段はなかなか見ることのできない、歴史的な名車や希少な絶版車両の展示をはじめ、出展社/フリーマーケット参加者による車両やパーツ、グッズ等の販売スペースも予定。レトロ/クラシックカーのマニアックなファンの方に満足いただけることはもとより、初めてレトロカーに触れる方にもその魅力を感じることができるイベントを目指しております。

  • 『大阪環状線 大正駅編 ~愛のエイサー プロポーズ大作戦~』 ※先行予約有り
    2021年12月11日(土)~25日(土) 大阪松竹座

    関西ジャニーズJr.今江大地が初主演を務める大人気オムニバスドラマの舞台化第2段!”大正駅”からはじまる恋の物語——関西テレビで制作された1話完結のオムニバスドラマ「大阪環状線」。2019年12月に大阪松竹座で『天王寺駅編』として初めて舞台化されました。恋愛、友情、家族愛など、様々な想いを描いた心温まる作品が好評を博し、このたび待望の新作として上演いたします。次なる舞台は、リトル沖縄と呼ばれ川と海に囲まれた大阪の街【大正】。廃部寸前の吹奏楽部を救うため、動き出した若者たちとそれを見守る町の人々が織りなすヒューマンストーリーにご期待ください。第一作に続き、今作も音楽シーンが見どころのひとつ。沖縄の伝統芸能であるエイサーと吹奏楽部のコラボレーションは必見です。阿部純子、小柴 陸(関西ジャニーズJr.)、そして小川菜摘 と大阪にもゆかりのある多彩なキャストにもご注目下さい!

  • 『マイ・フェア・レディ』 ※先行予約有り
    2022年1月12日(水)~14日(金) 梅田芸術劇場メインホール

    オードリー・ヘップバーン主演の映画版でも広く親しまれている『マイ・フェア・レディ』。1963年、日本で初めて上演されたブロードウェイミュージカルとしても記録にのこる本作ですが、それから半世紀以上もの間、心躍る珠玉の名曲の数々とともに定期的に再演を重ね、日本ミュージカル史に燦然と輝いてきました。2018年には朝夏まなと&神田沙也加を主演に迎え、寺脇康文&別所哲也を相手役に東急シアターオーブ他で上演され、時代を超えて愛される不朽の名作として、その人気を証明してみせました。そして、今回は相島一之、今井清隆、春風ひとみ、伊東弘美、前田美波里など、2018年公演の続投キャストに加え、フレディ役で前山剛久&寺西拓人が初参加、作品世界にフレッシュな彩を添えます。どうぞ、ご期待ください。

  • 『第12回まつばらマルシェ』2021年11月13日(土)~12月19日(日) インターネット(まつばらマルシェHP)+セブンパーク天美

    地産ブランド「La Matsubara」認定事業者などによる出店やパフォーマンスイベント「セブンパーク天美 de マルシェ」及び、地元野菜を販売する「安心野菜 de マルシェ」の開催や、松原市を中心とした物販や各種イベントが実施されます。松原市ドリームアンバサダーの Dream Ayaさんやカンテレとのコラボ企画も予定しております。

  • ミュージカル『フィスト・オブ・ノーススター~北斗の拳~』 ※先行予約有り
    2022年1月8日(土)、9日(日) 梅田芸術劇場メインホール

    伝説的コミック「北斗の拳」が、豪華キャスト・スタッフを迎えミュージカルに!1983年から1988年まで週刊少年ジャンプで連載され、連載終了から30年以上が過ぎた今なお国内のみならず世界中で圧倒的な人気を誇る「北斗の拳」。音楽を担うのは『ジキル&ハイド』『スカーレット・ピンパーネル』など、日本、韓国ほか、世界中で大ヒット・ミュージカルを手がけるアメリカ人作曲家のフランク・ワイルドホーン氏。演出は、『マタ・ハリ』でミュージカルファンの心をつかんだ新進気鋭の演出家・石丸さち子が担い、脚本・作詞は『ビリー・エリオット~リトル・ダンサー~』『オリバー!』など、話題ミュージカルの訳詞を数多く手掛ける高橋亜子が担当する。振付を手掛けるのは、TOKYO2020オリンピックの開会式に出演するなどダンサーとして活躍する一方、多くの有名アーティストから指名を受けるコレオグラファーの辻󠄀本知彦氏。さらに、これまで数多くの日中共同プロジェクトを成功に導いた中国人演出・振付家の顔安(ヤン・アン)氏も振付に加わる。日米中3か国のスタッフのコラボレーションによる創作にも注目!