9月25日(土)

内容

川島壮雄
中村勘九郎
◆川島壮雄アナがエンタメ情報をお届け!今回は、中村勘九郎・中村七之助を中心とした中村屋一門が毎年行う全国巡業公演『錦秋特別公演2021』の見どころを中村勘九郎が徹底解説!普段は見ることができない本公演ならではの取り組みや演目について、新たな魅力を深掘り!さらに、屋良朝幸が主演を務めるミュージカル『ドッグファイト』では、ヒロイン役の昆夏美からメッセージが到着!また、10月10日(日)まで大阪市立自然史博物館で開催中の『アインシュタイン展』では、脚本家・演出家として“量子力学”をテーマに自身の舞台を作り上げるほど、アインシュタインを愛する俳優・池田純矢が会場へ!アインシュタインの理論を楽しみながら学べる展覧会の魅力を大興奮リポート!

紹介するイベント情報

  • 『中村勘九郎 中村七之助 錦秋特別公演 2021』 ※番組内予約有り
    東大阪公演:2021年10月19日(火) 東大阪市文化創造館 Dream House 大ホール
    神戸公演:2021年10月20日(水) 神戸国際会館 こくさいホール

    中村勘九郎、中村七之助を中心に、中村屋一門が毎年行う全国巡業公演、それが錦秋特別公演です。時期によって「春暁」、「新緑」と銘打つこともあり、2005年より毎年欠かさず行ってきましたが、昨年2020年は予定していた17ヶ所すべてをやむなく中止いたしました。毎年いろいろな演目を取り上げ、年によっては和太鼓や津軽三味線とのコラボレーションを行うなどお客様に楽しんで頂けるように工夫を凝らしています。本年2021年は、昨年開催出来なかった会館を含めて全国15ヶ所に伺う予定です。多くの皆様に楽しんでいただける演目をお届けいたします。皆様のご来場をお待ちしております。

    中村勘九郎
  • ミュージカル『ドッグファイト』 ※番組内予約有り
    2021年10月21日(木)~24日(日) 梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ

    本作は2012 年にオフ・ブロードウェイのセカンド・ステージ・シアターで上演。その楽曲の新鮮さと、繊細な人間ドラマは驚きと感動を持って迎えられました。原作は1991年にアメリカで公開された映画であり、夭折した人気俳優リバー・フェニックスが主演した数少ない映画としても知られています。作詞・作曲は大ヒットしたハリウッド映画「ラ・ラ・ランド」ではアカデミー賞® とグラミー賞®のW受賞。続く映画「グレイテスト・ショーマン」でもアカデミー賞を受賞。ミュージカル「ディア・エヴァン・ハンセン」ではトニー賞®にも輝いた現代最高の作家コンビ、ベンジ・パセック&ジャスティン・ポール。2015年、2017年と大盛況のうちに日本初演・再演を果たした本作。主演は、初演・再演と熱気あふれる演技、歌、ダンスの全てにおいて高い評価を得た屋良朝幸が務めます。普遍的な若者の成長と絆を描いた感動的な物語と、躍動感あふれる音楽とダンスのコラボレーション。更にエネルギッシュな『ドッグファイト』にご期待ください。

    ミュージカル『ドッグファイト』
    ミュージカル『ドッグファイト』
  • ノーベル賞受賞100年記念「アインシュタイン展」
    2021年7月17日(土)~10月10日(日) 大阪市立自然史博物館 ネイチャーホール

    20世紀最高の物理学者と称される、アルバート・アインシュタイン(1879~1955年)は、20世紀前半に相対性理論やブラウン運動の理論などを提唱、光電効果の理論的解明によって1921年のノーベル物理学賞を受賞しました。その受賞100年記念として企画された本展は、アインシュタインの科学理論や日本とのつながりについて、国内外の貴重な資料や、体験装置、ゲーム、科学玩具をとおして、子どもから大人まで楽しみながら学べる内容です。また、没後に多くの個人資料の寄贈を受けたヘブライ大学(イスラエル)の特別協力を得て、アインシュタインゆかりの品も展示し、幼少時の挫折体験や晩年の平和活動など、深みのある人間性にも焦点をあてます。

    ノーベル賞受賞100年記念「アインシュタイン展」
  • 舞台FOCUS(フォーカス) 『イッツショータイム!!』 ※番組内予約有り
    大阪公演:2021年10月30日(土)~31日(日) COOL JAPAN PARK OSAKA TTホール

    2017年4月に行なわれた第一回公演では、チケットがすべて完売し、18年に再演。2019年7月の前作「I’m Here !」も満員御礼、大盛況で幕を閉じた。2021年、最新作『イッツショータイム!!』、東京・大阪公演、上演決定!歌と芝居とダンスの本格的なエンターテイメント作品で、笑いあり涙ありの「FOCUS(フォーカス)」は“ボールルームダンス×演劇”という今までにない新しい切り口のエンターテインメント作品。日本を代表するトップレベルのダンサー達と元宝塚歌劇団スター、ボールルームダンス初挑戦となる千葉涼平(w-inds.)・鈴木福、そして、本作で初舞台を踏む土屋炎伽…など豪華キャストが夢の競演にご期待ください!!

  • 舞台『ボディガード』
    2022年1月21日(金)~31日(月) 梅田芸術劇場メインホール

    本作は、1992年にケビン・コスナーとホイットニー・ヒューストン主演で世界中で大ヒットを遂げた映画『ボディガード』を舞台化。2020年春に新演出にて日本キャスト版の初演を東京・大阪にて予定しておりましたが、コロナ禍の影響で、殆どの公演回が中止に。この度、お客様のご期待にお応えすべく、念願の再演が叶うこととなりました。注目のキャストには、華やかなルックスと圧倒的なカリスマ性で多くの観客を魅了する柚希礼音と、抜群の歌唱力で数々のミュージカル作品で主演を務める新妻聖子が前回に続き出演。更に新キャストとして、紅白歌合戦にも出場し、日本を代表する歌姫として幅広い世代から支持を集めるMay J.が加わり、映画ではホイットニーが演じた人気絶頂のポップシンガー、レイチェル・マロン役をトリプルキャストで演じます。そして、映画ではケビン・コスナーが演じ世界中の女性を虜にしたレイチェルを守るボディガード、フランク・ファーマー役を、端正なルックスと確かな演技力で映画やドラマで活躍中の大谷亮平が初演に続き出演。熱狂と興奮と愛に包まれたミュージカル『ボディガード』の再出発となる本公演にどうぞご期待ください!