5月22日(土)

内容

◆川島壮雄アナがエンタメ情報をお届け! 今回は、8匹のノラネコを主人公にした大人気の絵本シリーズが展覧会になる『ノラネコぐんだん展』の見どころを紹介! スタジオでは、絵本の編集者で、展覧会の小西利枝プロデューサーとリモートを繋ぎ、大阪会場でしか手に入らない限定グッズのマル秘情報や、作者である工藤ノリコ先生の魅力を深掘り! また、7月開幕の『アインシュタイン展』では、一足早く開催された名古屋会場を堀田篤アナが体験リポート! アインシュタインの科学理論を、子どもから大人まで楽しみながら学べる会場の様子をたっぷりお届け!

紹介するイベント情報

  • 『ノラネコぐんだん展』
    2021年5月29日(土) ~ 6月27日(日) 大丸梅田店13階 特設会場

    ※会期が変更になる可能性があります。イベント公式HPをご確認ください。

    工藤ノリコ 絵本作家デビュー20周年を記念した展示会を開催!“ノラネコぐんだん”は、工藤ノリコさんによる4コマ漫画「がんばれ!ワンワンちゃん」に登場するキャラクターとして誕生しました。その後、悪さばかりするけれど憎めない、8匹のノラネコを主人公にした絵本シリーズとして、多くの子どもたちに愛されてきました。天下無敵のノラネコぐんだんは、いろんなことに挑戦し、お約束の「ドッカーン!」の爆発シーンのあと怒られて反省…の展開を繰り返す、懲りない面々です。大人も子どもも、ノラネコぐんだんが巻き起こす大騒動にクスリと笑い、勇気をもらいます。2019年に絵本作家デビュー20周年を迎えた工藤ノリコさんの代表作「ノラネコぐんだん」シリーズを中心に、最新作を含む原画約250点や映像を展観します。会場ならではの、大迫力の“ドッカーン!”シーンもお楽しみに。

  • ノーベル賞受賞100年記念「アインシュタイン展」
    2021年7月17日(土)~10月10日(日) 大阪市立自然史博物館 ネイチャーホール


    20世紀最高の物理学者と称される、アルバート・アインシュタイン(1879~1955年)は、20世紀前半に相対性理論やブラウン運動の理論などを提唱、光電効果の理論的解明によって1921年のノーベル物理学賞を受賞しました。その受賞100年記念として企画された本展は、アインシュタインの科学理論や日本とのつながりについて、国内外の貴重な資料や、体験装置、ゲーム、科学玩具をとおして、子どもから大人まで楽しみながら学べる内容です。また、没後に多くの個人資料の寄贈を受けたヘブライ大学(イスラエル)の特別協力を得て、アインシュタインゆかりの品も展示し、幼少時の挫折体験や晩年の平和活動など、深みのある人間性にも焦点をあてます。

  • 『古代エジプト展 天地創造の神話』
    2021年4月17日(土)~6月27日(日) 京都市京セラ美術館

    ※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、5月31日(月)まで休館の予定です。
    緊急事態宣言の動向により変更の場合もありますので、イベント公式HPをご確認ください。

    世界の始まりは混沌とした原初の海「ヌン」であった。その海から、すべてのものが生まれ、育まれた。しかし、世界の終りがやってくると、すべてのものは再び原初の海へ飲み込まれていく…。古代エジプトの神話には、このように壮大な生と死のサイクルが描かれていたことをご存知でしょうか?本展では、そんな古代エジプト人が信じた「天地創造と終焉の物語」を、ドイツ・ベルリンにある、「ベルリン国立博物館群エジプト博物館」のコレクションの中から選りすぐった約130点の作品で展覧いたします。また、各章で異なった空間演出を施すことで、古代エジプト時代の雰囲気を味わっていただくと共に、オリジナルアニメーションで古代エジプト神話の一部を紐解きます。オリジナルアニメーションの主役は、大人気俳優の荒牧慶彦さんが扮する「アヌビス」。皆さまが古代エジプト世界で迷子にならないよう、しっかりとご案内いたします。かつてない古代エジプト神話の世界を、どうぞお楽しみください。

  • 『ティラノサウルス展 ~T. rex 驚異の肉食恐竜~』
    2021年7月17日(土)~9月5日(日) 大阪南港ATCホール


    この夏、大阪南港ATCホールで、ティラノサウルスの全身復元骨格5体が集結する『ティラノサウルス展 ~T. rex 驚異の肉食恐竜~』を開催。なかでも、獲物のエドモントサウルスに襲いかかる様子を再現したティラノサウルス(愛称:アイヴァン)は日本初公開の標本です。その他の大型肉食恐竜の標本や、ティラノサウルスと戦いを繰り広げていたとされるトリケラトプスのロボットなども展示、ティラノサウルスが君臨した恐竜時代を紐解きます。さらに、自社で制作・企画したイベントの通算動員数300万人以上を誇るクリエイティブカンパニー「NAKED, INC.」が、本展用に「恐竜」をテーマとした初の大型コンテンツを制作。白亜紀後期のアメリカ大陸を舞台に、ティラノサウルスが目の前によみがえる体感ができる、インタラクティブ展示もあり、家族で楽しめるイベントです。

  • ミュージカル『モーツァルト!』
    2021年6月1日(火) ~ 6月7日(月) 梅田芸術劇場メインホール

    ※緊急事態宣言延長に伴い5月31日(月)までの公演は中止となりました。

    「才能が宿るのは肉体なのか?魂なのか?」という深遠なテーマをベースに、その高い音楽性と重層的な作劇で“人間モーツァルト”35年の生涯に迫り、2002年の日本初演以来、日本のミュージカルファンを魅了し続けている本作が、3年ぶりに大阪で上演!タイトルロールのヴォルフガング・モーツァルト役には、ミュージカルの世界にとどまらず活躍の場をますます広げる人気俳優・山崎育三郎と古川雄大(Wキャスト)。モーツァルトの前に立ちはだかる権力者・コロレド大司教役には山口祐一郎、モーツァルトの父・レオポルト役には市村正親。日本ミュージカル界最高のキャスティングといっても過言ではない、2021年シーズンの「モーツァルト!」にご期待ください!