ピーチケ+(プラス)

毎週土曜 深夜

※4月18日(土)の放送は、深夜4:13~4:29です。

4月18日(土)

ゲスト

ナカムラクニオ

内容

川島壮雄 、ナカムラクニオ

川島壮雄 、ナカムラクニオ

川島壮雄 、ナカムラクニオ

ナカムラクニオ

◆川島壮雄アナがエンタメ情報をお届け!今回は『安野光雅展』をご紹介!スタジオには安野光雅の作品に造詣が深い、アートディレクター・ナカムラクニオが登場!子どもはもちろん、大人も楽しめる作品の魅力を解説していただきます!


●『安野光雅展』※チケット予約なし
開催日調整中~ 2020年6月24日(水) あべのハルカス美術館

大正15年、島根県津和野町に生まれた安野光雅は、半世紀以上にわたり画家、絵本作家、装幀家として多彩な活躍を続け、独創的な作品は国内外から高い評価を受けている。津和野町にある美術館では、絵本のデビュー作『ふしぎなえ』から、近年の大作『繪本 三國志』など、初期から近年までの代表的な作品を展示。アートディレクターのナカムラクニオがスタジオで安野光雅が描く安野ワールドの面白さを説く!
“終わらない物語を一生かけて描き続ける”安野光雅の絵の世界とは?


●京都市京セラ美術館開館記念展「京都の美術 250年の夢」※チケット予約なし
開館時期調整中~12月6日(日) 京都市京セラ美術館(京都市美術館)

現存する日本の公立美術館でもっとも古い建築である京都市美術館。この建物を生かしながら、最新の設備を導入し、2020年春、京都市京セラ美術館としてリニューアルオープンします。この開館を記念し、日本画の代表作家を中心に、同時代に活躍した工芸家たち、明治期に登場した洋画家や彫刻家たち、さらには戦後における現代美術の若き作家たちを加えて、「京都の美術」の250年の歴史を彩った総計400点を越える名作を三部構成で展示。コレクションの真髄である「京都の美術」をかつてない規模で全国から集めて総合的に紹介します。


●『マンモス展 その「生命」は蘇るのか』※チケット予約なし
2020年7月31日(金)~ 9月22日(火・祝) ATCギャラリーITM棟2F

2019年東京・日本科学未来館で開催され、27万人を動員した「マンモス展」がいよいよ大阪に上陸!「愛・地球博」で700万人が熱狂した「ユカギルマンモス」を九州初公開するのをはじめ、近年ロシアの永久凍土から発掘された世界初公開を含む貴重な冷凍標本を展示。また、「マンモス復活プロジェクト」を通じて生命科学の未来を紡ぐ、マンモスの物語をご覧いただきます。


●『挑む浮世絵 国芳から芳年へ』 ※チケット予約なし
2020年6月6日(土)~ 7月19日(日) 京都文化博物館

紹介するイベント情報

『安野光雅展』

開催日調整中~ 2020年6月24日(水)
あべのハルカス美術館

京都市京セラ美術館開館記念展『京都の美術 250年の夢』

開館時期調整中~2020年12月6日(日)
京都市京セラ美術館(京都市美術館)

『マンモス展 その「生命」は蘇るのか』

2020年7月31日(金)~ 9月22日(火・祝)
ATCギャラリー ITM棟2F

『挑む浮世絵 国芳から芳年へ』

2020年6月6日(土)~ 7月19日(日)
京都文化博物館

関西テレビ ページトップへ戻る