7月3日(水)<7月6日(土)再放送>

ミュージカル『モダン・ミリー』
藤本景子アナウンサー、兵動大樹(矢野・兵動)、中山優馬
藤本景子アナウンサー、兵動大樹(矢野・兵動)、中山優馬
今回のピーチケパーチケは、ミュージカル『モダン・ミリー』で共演する宝塚OGの2人、朝夏まなと&一路真輝を藤本景子アナが直撃取材!仲睦まじい2人の意外な関係性が分かる!?稽古場でのマル秘エピソードとは…!漫画「北斗の拳」連載開始40周年を記念した展覧会『北斗の拳40周年大原画展』では、作画・原哲夫を独占インタビュー!ここでしか聞けない貴重な制作秘話の数々に、スタジオ大興奮!日本のアニメーションにおける巨大ロボットの歴史を辿る展覧会『日本の巨大ロボット群像』では、京都国際漫画ミュージアム・應矢泰紀研究員が独自の目線から見どころを徹底解説!ひょピックスコーナーでは「家入レオ」&「アンジュルム」から独占メッセージ到着!

出演者

兵動大樹(矢野・兵動)
中山優馬
藤本景子(関西テレビアナウンサー)
兵動大樹(矢野・兵動)
中山優馬
藤本景子アナンサー

紹介予定のイベント

ミュージカル『モダン・ミリー』※番組内予約有り

  • 8月3日(土) 〜 4日(日)
    新歌舞伎座

    愛すべきキャラクターたち-この楽しさは虜になる?!2024年夏、ハッピーオーラ全開のブロードウェイミュージカルが帰って来る!!
    原作は1967年公開のミュージカル映画「モダン・ミリー」。楽曲をほぼ一新し製作されたブロードウェイ版は歌と踊りに彩られた上質なミュージカルとなり、2002年にトニー賞作品賞や主演女優賞などを受賞し大ヒットしています。そして2022年9月、ミリー役に朝夏まなとを迎えシアタークリエで、10月には新歌舞伎座で上演。心に残る数々のソングナンバー、華やかなダンスで連日お客様の大きな拍手と笑い声に包まれ、大好評を博しました。この度本年8月に、愛すべきキャラクターたちが帰って来ます!とびきりハッピーなブロードウェイミュージカル『モダン・ミリー』に、どうぞご期待ください。

『北斗の拳40周年大原画展~愛をとりもどせ!!~』

  • 7月6日(土)~9月1日(日)
    兵庫県立美術館 ギャラリー棟3階 ギャラリー

    全世界で1億部を超える発行部数を誇る超名作漫画「北斗の拳」が、連載を開始したのは、1983年。
    原作の武論尊と、漫画の原哲夫が生み出した本作は、今もなお読み継がれ、多くの人々に愛され続けています。連載開始から40周年となる2023年、史上初・過去最大の「北斗の拳」の大原画展を開催いたします。ラオウ編までの136話約3,000ページ、さらには連載当時描かれた珠玉の彩色画の中から、400枚の原画を厳選し、「愛」をテーマに、6つの章で、その迫力のストーリーを辿ります。他者への自己犠牲的な愛に徹する、主人公のケンシロウ。その旅の道程を同時体験し、往年のファンはもちろん、本展で初めて本作に触れる方も、ぜひ、その「愛」の形を、皆様の心に焼き付けてください。

『日本の巨大ロボット群像-鉄人28号、ガンダム、ロボットアニメの浪漫-』

  • 『日本の巨大ロボット群像』
  • 7月6日(土)~9月1日(日)
    京都文化博物館

    「巨大ロボットとは何か」を問いかける、かつてない展覧会!
    本展は、日本のアニメーションにおける巨大ロボットのデザインとその映像表現の歴史を辿り、「巨大ロボットとは何か」を問いかけます。『鉄人28号』(1963年)をロボットアニメの嚆矢として、その後『マジンガーZ』(1972年)の大ヒット、そしてロボットアニメの流れに新風を吹き込んだ『機動戦士ガンダム』(1979年)の影響下、現在に至るまで多数のロボットアニメが制作され、魅力的なロボットがデザインされてきました。本展では、『鉄人28号』から近年のロボットアニメにおけるロボットのデザインと映像表現の歴史を、それらの「リアリティ」形成において重要な役割を果たした設定上の「メカニズム」と「大きさ」を軸に検証していきます。その上で、「巨大ロボットとは何か」を観客の皆さんとともに考えていきたいと思います。

注目のエンタメニュースをお届け!『ひょピックス』

  • 注目のエンタメニュースをお届けするコーナー『ひょピックス』!今週は「家入レオ」&「アンジュルム」から独占メッセージ到着!

    ひょピックス
    ひょピックス

松平健「マツケンサンバコンサート 2024」※番組内予約有り

  • 8月12日(月・休)
    箕面市立文化芸能劇場 大ホール

    2004年に発売された「マツケンサンバⅡ」が、20年近い時を経てリバイバルヒットしている松平。近年、SNSでの話題もあり老若男女幅広い層から支持を受けています。
    みんなで楽しくマツケンサンバ!踊り出さずにはいられない素敵な時間をお楽しみください!

『中村勘九郎 中村七之助 錦秋歌舞伎特別公演2024』※番組内予約有り

  • 神戸:10月11日(金)神戸国際会館 こくさいホール
    和歌山:10月12日(土)和歌山県民文化会館 大ホール
    枚方:10月13日(日)枚方市総合文化芸術センター 関西医大 大ホール

    中村屋一門が毎年行う全国巡業公演、それが錦秋特別公演です。時期によって「春暁」、「新緑」、「陽春」と銘打つこともあり、2005年より毎年欠かさず行ってきました。毎年いろいろな演目を取り上げ、お客様に楽しんで頂けるように工夫を凝らしています。演目内のトークコーナーでは、素顔の勘九郎・七之助・鶴松が、皆様と御一緒にこの機会でしか語ることの出来ない楽しいお話に華を咲かせます。毎回大好評のこのコーナー、今回はどんな内容が飛び出すでしょうか。どうぞご期待下さい!

『blast ブラスト!』※番組内予約有り

  • 8月21日(水)~25日(日)
    オリックス劇場

    『blast ブラスト!』は、「金管楽器(ブラス)」「打楽器(パーカッション)」「ビジュアル・アンサンブル(ダンサー/カラーガード)」の3つのパートから構成され、それぞれが驚異的な演奏・技術・演技を披露する圧巻のパフォーマンスショー。1999年12月14日、演劇界の世界的な登竜門であるロンドンのアポロ劇場で初公演、連日連夜のスタンディング・オベイション、圧倒的な成功を収め、2001年にはブロードウェイに進出、トニー賞(最優秀スペシャル・シアトリカル・イベント賞)とエミー賞(最優秀振付賞)の二冠達成、さらに全米ツアーを展開しました。
    日本でも2003年の初来日以降、12回の来日公演、130万人を動員、『ブラスト!』『ブラスト2:MIX』『ブラスト!:ミュージック・オブ・ディズニー』等、さまざまな演出バージョンを上演してきました。13回目の来日となる今年は、初来日の2003年から爆発的な快進撃を続け、幅広い世代に愛されている『ブラスト!』シリーズの原点となる『ブラスト!』オリジナルバージョンをさらにパワーアップして上演いたします。