6月26日(水)<6月29日(土)再放送>

『ブラスト!』
『天野明展』
三浦宏規
今回のピーチケパーチケは、この夏、大阪で上演される圧巻のパフォーマンスショー『ブラスト!』見どころを徹底解説!世界で活躍する4人の日本人キャストに藤本景子アナが直撃インタビュー!『天野明展』では、マンガ好き。ムーディ勝山が会場をリポート!「家庭教師ヒットマンREBORN!」をはじめとする人気作品キャラクターの魅力に迫る!壮大な世界観をダンスのみで表現するダンスエンタメショー『BOLERO』では、W主演・三浦宏規を独占取材!独特な絵画の世界感に包まれた『デ・キリコ展』では、音声ガイドを務めるムロツヨシが一足早く東京会場へ!謎に包まれた作品の魅力を独自の目線で紐解きます。 ひょピックスコーナーでは「≒JOY」&「BREAK TIME GIRLS」から独占メッセージ到着!

出演者

兵動大樹(矢野・兵動)
中山優馬
藤本景子(関西テレビアナウンサー)
兵動大樹(矢野・兵動)
中山優馬
藤本景子アナンサー

紹介予定のイベント

『blast ブラスト!』※番組内予約有り

  • 8月21日(水)~25日(日)
    オリックス劇場

    『blast ブラスト!』は、「金管楽器(ブラス)」「打楽器(パーカッション)」「ビジュアル・アンサンブル(ダンサー/カラーガード)」の3つのパートから構成され、それぞれが驚異的な演奏・技術・演技を披露する圧巻のパフォーマンスショー。1999年12月14日、演劇界の世界的な登竜門であるロンドンのアポロ劇場で初公演、連日連夜のスタンディング・オベイション、圧倒的な成功を収め、2001年にはブロードウェイに進出、トニー賞(最優秀スペシャル・シアトリカル・イベント賞)とエミー賞(最優秀振付賞)の二冠達成、さらに全米ツアーを展開しました。
    日本でも2003年の初来日以降、12回の来日公演、130万人を動員、『ブラスト!』『ブラスト2:MIX』『ブラスト!:ミュージック・オブ・ディズニー』等、さまざまな演出バージョンを上演してきました。13回目の来日となる今年は、初来日の2003年から爆発的な快進撃を続け、幅広い世代に愛されている『ブラスト!』シリーズの原点となる『ブラスト!』オリジナルバージョンをさらにパワーアップして上演いたします。

『天野明展 The Characters』

  • 8月3日(土)~25日(日)
    大阪・なんばパークスミュージアム

    『家庭教師ヒットマンREBORN!』、『エルドライブ【ēlDLIVE】』、『鴨乃橋ロンの禁断推理』と数多くの人気作を世に送り出している天野明氏。現在「少年ジャンプ+」連載中の最新作『鴨乃橋ロンの禁断推理』のTVアニメ化によるヒットを記念し、『家庭教師ヒットマンREBORN!』の連載開始から20周年となる2024年に大規模展覧会の開催が決定いたしました。
    本展は、作品の世界観を感じられるグラフィックや名シーンのイラスト展示にて、天野明氏が生み出したまさに「オールスター」と言える錚々たるキャラクター達の魅力に最大限迫ります。
    また展覧会の開催を記念したオリジナルグッズも多数販売予定です。
    多くの読者を惹きつけてやまない珠玉の作品の数々を、会場で是非お楽しみください。

『BOLERO-最終章-』 ※番組内予約有り

  • 東京:7月18日(木)~25日(木)有楽町よみうりホール
    大阪:7月30日(火)~31日(水)SkyシアターMBS

    東山義久×三浦宏規 DANCE&ACT~「BOLERO」美しき煌めきの最終章~
    世界的に有名な楽曲「BOLERO」をテーマに、壮大な世界観をダンスのみで表現するダンスエンタメショー!麗しき青年と少年との出会いと哀切なる別れ…。時は幾つもの詩情あふれる季節を経て消え去りつつも忘れ難く、再び巡り合える日を追い求めた果てに訪れた再会の瞬間…。高く高く鳴り響き歌い上げる喜びのメロディ…それは「BOLERO」

『デ・キリコ展』

  • 9月14日(土)~12月8日(日)
    神戸市立博物館

    20世紀美術に衝撃を与えた孤高の画家 デ・キリコの大回顧展。
    イタリア人の両親のもとギリシャで生を受けたジョルジョ・デ・キリコ(1888-1978)。1910年頃から、簡潔明瞭な構成で広場や室内を描きながらも、歪んだ遠近法、一見すると脈絡のないモティーフの配置、幻想的な雰囲気によって、日常の奥に潜む非日常を表した絵画を描き始めます。後に「形而上けいじじょう絵画」と名付けた1910年代の作品は、サルバドール・ダリやルネ・マグリットといったシュルレアリスムの画家をはじめ、数多くの芸術家に衝撃を与えました。本展はデ・キリコのおよそ70年にわたる画業を「イタリア広場」「形而上的室内」「マヌカン」などのテーマに分け、初期から晩年までの絵画を余すところなく紹介。さらに彼が手掛けた彫刻や舞台美術も展示する、日本ではかつてない規模の回顧展です。デ・キリコ芸術の全体像に迫り、その唯一無二の表現力を堪能できるまたとない機会となるでしょう。

注目のエンタメニュースをお届け!『ひょピックス』

  • 注目のエンタメニュースをお届けするコーナー『ひょピックス』!今週は「≒JOY」&「BREAK TIME GIRLS」から独占メッセージ到着!

    ひょピックス
    ひょピックス

『生で聴く“のだめカンタービレ”の音楽会』 ※番組内予約有り

  • 8月10日(土)、11日(日・祝)
    兵庫県立芸術文化センター KOBELCO大ホール

    巨大スクリーンに映し出された美しいイラストや、オーケストラやソリストによる演奏が織り成す「のだめワールド」。漫画を読んだことがない方も、新装版で初めてお読みになった方、ドラマも映画も見なかった方、オーケストラを生で聴いたことがない方、そしてもちろん、毎年のだめカンタービレの音楽会を楽しみにして下さっている方もそれぞれ違う楽しみ方ができる演奏会です。夏の思い出にぜひ、ご家族、お友達とご一緒にご来場ください。

ミュージカル『モダン・ミリー』※番組内予約有り

  • 8月3日(土) 〜 4日(日)
    新歌舞伎座

    愛すべきキャラクターたち-この楽しさは虜になる?!2024年夏、ハッピーオーラ全開のブロードウェイミュージカルが帰って来る!!
    原作は1967年公開のミュージカル映画「モダン・ミリー」。楽曲をほぼ一新し製作されたブロードウェイ版は歌と踊りに彩られた上質なミュージカルとなり、2002年にトニー賞作品賞や主演女優賞などを受賞し大ヒットしています。そして2022年9月、ミリー役に朝夏まなとを迎えシアタークリエで、10月には新歌舞伎座で上演。心に残る数々のソングナンバー、華やかなダンスで連日お客様の大きな拍手と笑い声に包まれ、大好評を博しました。この度本年8月に、愛すべきキャラクターたちが帰って来ます!とびきりハッピーなブロードウェイミュージカル『モダン・ミリー』に、どうぞご期待ください。