6月1日(水)<6月4日(土)再放送>

藤本景子アナンサー、兵動大樹(矢野・兵動)、中山優馬、桜 稲垣早希
今回のピーチケパーチケは、桜井玲香が初単独主演を務めるミュージカル『DOROTHY~オズの魔法使い~』の見どころを深掘り!世界中で読み語られている童話「オズの魔法使い」のあらすじや、注目のキャスト陣など、開幕が待ちきれなくなる魅力を「桜 稲垣早希の自由研究♡勝手にリサーチ!」のコーナーで紹介!さらに、先日都内で行われた会見では、主人公ドロシー役の桜井玲香&かかし役をWキャストで演じる蒼井翔太&鈴木勝吾&作・演出の田尾下哲&作曲・音楽監督の宮川彬良が登場!その様子もたっぷりお届け!また、シリーズ累計90万部突破!大人気図鑑シリーズ初の大型展覧会が開催される『わけあって絶滅しました。展』では、図鑑の編集者・金井弓子がスタジオに登場!最近は子どもだけでなく、大人の方からも人気を得ている「ビジネス書的視点で楽しめる」図鑑の見どころを徹底解説!そして、出版120周年を記念して開催される『ピーターラビット展™』では、桜 稲垣早希が東京会場をひと足早くリポート!ピーターラビットの誕生秘話や、会場でしか見ることができない貴重グッズなど、前回の展覧会より見応えがパワーアップした全貌をお届け!ひょピックスコーナーでは『ROYALcomfort』&『キュウソネコカミ』から独占メッセージが到着!

出演者

兵動大樹(矢野・兵動)
桜 稲垣早希
中山優馬
藤本景子(関西テレビアナウンサー)
兵動大樹(矢野・兵動)
桜 稲垣早希
中山優馬
藤本景子アナンサー

紹介予定のイベント

ミュージカル『DOROTHY~オズの魔法使い~』※先行予約有り

  • ミュージカル『DOROTHY~オズの魔法使い~』
    ミュージカル『DOROTHY~オズの魔法使い~』
  • 9月16日(金)~9月19日(月・祝)
    兵庫県立芸術文化センター 阪急中ホール

    1900年に児童文学として誕生し、子どもも大人も魅了し続ける深くて大切なテーマが織り込まれ、今なお世界中で読み継がれるライマン・フランク・ボーム作の童話「オズの魔法使い」。主人公の少女ドロシーが不思議な“オズの王国”で旅をしながら、それぞれに弱さや悩みを抱えたかかし・ブリキ・ライオンといった仲間たちと共に歩み成長していく「オズの魔法使い」の物語をベースに、田尾下哲が作・演出を、宮川彬良が作曲・音楽監督を手がけます。主人公のドロシー役は桜井玲香、ほか蒼井翔太、鈴木勝吾、凰稀かなめ、鈴木壮麻ら豪華キャストが集結。大人たちに向けた新たなミュージカルの誕生です!

『わけあって絶滅しました。展』

  • 『わけあって絶滅しました。展』
    『わけあって絶滅しました。展』
  • 7月22日(金)~9月4日(日)
    大阪南港ATCホール

    シリーズ累計85万部突破!あの大人気図鑑の展覧会「わけあって絶滅しました。展」が2022年夏、初の大型展覧会となるATCホールで開催決定!!アンモナイト掘り体験や、触れる化石の展示など、遊んで学べる仕掛けが盛りだくさん!さらに、絶滅生物の骨格標本や、生き残った貴重な動物の生体展示も必見!「やさしすぎて絶滅」「デコりすぎて絶滅」「やる気がなくて絶滅」などなど、え!?そんなことで?!と驚きの理由で絶滅したいろいろな生き物たちを学ぼう!

出版120周年『ピーターラビット™展』

  • 出版120周年『ピーターラビット™展』
    出版120周年『ピーターラビット™展』
    出版120周年『ピーターラビット™展』
  • 7月2日(土)~9月4日(日)
    あべのハルカス美術館

    今なお世界中で愛され続けるいたずら好きなウサギ、ピーターラビット™。作者のビアトリクス・ポター™によって紡ぎ出され、ロンドンのフレデリック・ウォーン社から出版された物語は、2022年の今年、出版120周年を迎えます。時代を超えて読み継がれ、ピーターラビットシリーズの累計発行部数は、全世界で2億5000万部を超えるロングセラーになっています。本展は、『ピーターラビットのおはなし』出版120周年をお祝いして、その誕生前夜から今日に至るまでの歩みを振り返る、盛大なバースデイパーティをテーマに開催します。作品の原点である《ノエル・ムーア宛ての絵手紙》と、『ピーターラビットのおはなし』の彩色画全点が一堂に展示されるのは日本初となります。その他にも、「ピーターラビット」以前に描かれた本邦初公開のウサギのスケッチやイラストレーション、私家版や草稿本、原画、作家自身の発案による関連アイテムに至るまで約170点をご紹介。やんちゃで魅力的なピーターラビットの活躍を、心ゆくまでご堪能ください。

注目のエンタメニュースをお届け!『ひょピックス』

  • ひょピックス
    ひょピックス
    ひょピックス
    ひょピックス
  • 注目のエンタメニュースをお届けするコーナー『ひょピックス』!今週は『ROYALcomfort』&『キュウソネコカミ』から独占メッセージが到着!

舞台『室温~夜の音楽~』※番組内予約有り

  • 7月22日(金)~7月24日(日)
    兵庫県立芸術文化センター阪急 中ホール

    ケラリーノ・サンドロヴィッチの傑作ホラー・コメディ、河原雅彦による新演出版上演!!
    演劇界の第一線を走り続けるケラリーノ・サンドロヴィッチが2001年に作・演出を手がけた舞台「室温~夜の音楽~」。人間が潜在的に秘めたる善と悪、正気と狂気の相反する感情を、恐怖と笑いに織り込んだこの作品はホラー・コメディとして絶賛され、第五回鶴屋南北戯曲賞を受賞。記録にも記憶にも残る傑作戯曲の誕生から21年、数々の話題作を世に送り出した、奇才・河原雅彦の手により新演出版として上演!音楽は新しい時代のディープファンクバンドである在日ファンクを河原がたっての希望で指名。全編 Funky&Deepな生演奏にてお届けします。

ブロードウェイミュージカル『ピピン』※先行予約有り

  • 9月23日(金・祝) ~ 27日(火)
    オリックス劇場

    本公演で上演される日本語版には、2013年にブロードウェイでリバイバル版として上演された『ピピン』に基づき、新演出を手掛けた同クリエイティブ・チームが集結。本作でトニー賞最優秀演出賞を受賞したダイアン・パウルスらが手掛ける日本語版は、日本人向けでありながら、ブロードウェイのテイストを残し、ミュージカル・ダンス・サーカスの魅力が集まった最高レベルの演出で上演されます。主演のピピン役を昨今俳優・歌手としても活躍が目覚ましい森崎ウィン、ヒロインのキャサリン役を元宝塚歌劇団雪組トップ娘役の愛加あゆが演じます。さらに、物語のキーを握るリーディングプレイヤー役を本作で読売演劇大賞優秀女優賞を受賞したCrystal Kay(クリスタル ケイ)が初演から続投、ほか今井清隆、霧矢大夢、岡田亮輔、中尾ミエ、前田美波里ら実力派俳優が勢ぞろい!一度観ると一生忘れられないクライマックスを是非お見逃しなく!

ミュージカル『四月は君の嘘』※番組内予約有り

  • 2022年6月16日(木) ~6月18日(土)
    兵庫県立芸術文化センターKOBELCO大ホール

    ブロードウェイ・クリエイター×日本の若き才能が贈る世界初演ミュージカル、ついに上演!
    2020年7月に上演予定だった本作は開幕目前で全公演中止に。その悔しさを晴らすべく、メインキャスト6名全員が再集結し、ついに幕を開けます!原作は新川直司が講談社「月刊少年マガジン」にて連載(全11巻)し、2012年度マンガ大賞ノミネート、2013年講談社漫画賞少年部門受賞、その後、フジテレビ「ノイタミナ」枠にてTVアニメ化、さらには実写映画としても大ヒットを記録するなど多くの人を惹きつけてやまない傑作コミックです。青春ラブストーリーでありながら、音楽に引き合わされた若き音楽家の卵たちが、大切な人との出会いと別れを通してその才能を開花させていく、普遍的な人間愛と音楽の魅力が詰め込まれたこの名作を、『ジキル&ハイド』『デスノート THE MUSICAL』などを手掛けるミュージカル界の巨匠、フランク・ワイルドホーン全曲書下ろし楽曲により世界初演ミュージカル化!訳詞と演出にミュージカル『キューティ・ブロンド』『笑う男 The Eternal Love -永遠の愛-』の上田一豪、脚本にはジブリ映画『かぐや姫の物語』、『メアリと魔女の花』共同脚本の坂口理子という日本の豪華スタッフ陣が加わり、物語をさらに深化させます。そして出演者には、ミュージカル界の将来を担う若き才能が集結!2022年初夏に相応しい爽やかな風を届ける、この世界初演ミュージカルに是非ご期待ください。