1月19日(水)<1月22日(土)再放送>

今回のピーチケパーチケは、舞台『怖い絵』に出演する佐藤寛太(劇団EXILE)を藤本景子アナが独占インタビュー!作品の見どころ&意気込みから、自身のプライベートな“プチ秘密”まで、思わずキュンとしてしまうような自然体で飾らない姿をたっぷりお届け!さらに、チケット完売につき配信公演が決定した話題のコンサート『はるかそよかの音楽に恋してmeets龍真咲』に出演するピアニスト・林そよかが登場!当日司会を務める関純子アナと共に、普通のクラシックコンサートとはひと味違う!?即興演奏コーナーを、桜 稲垣早希&中山優馬のリクエストに合わせてスタジオで披露!さらに、シリーズ累計85万部突破!大人気図鑑の展覧会『わけあって絶滅しました。展』が2022年夏、ATCホールで開催決定。開催に先駆けてスタジオでは、「○○すぎて絶滅」した動物の実態をクイズでご紹介!ひょピックスコーナーでは、『I Don’t Like Mondays.』&『円神』から独占メッセージが到着!

出演者

兵動大樹(矢野・兵動)
桜 稲垣早希
中山優馬
藤本景子(関西テレビアナウンサー)
兵動大樹(矢野・兵動)
桜 稲垣早希
中山優馬
藤本景子アナンサー

紹介予定のイベント

舞台『怖い絵』 ※先行予約有り

  • 舞台『怖い絵』
    舞台『怖い絵』
  • 2022年3月24日(木)~3月27日(日)
    COOL JAPAN PARK OSAKA TTホール

    世界中の名画には、実は、隠された恐怖の真実があった…。謎多き絵画コレクターのダークヒーロー・ミステリー!投資家をしながら、実は怖い意味を持つ絵画を集めるのが趣味の男。「怖い絵」に秘められた物語が、その事件の真の姿を浮かび上がらせ、この男が、罪深き人たちに、復讐の代行を行っていく。本当に存在する絵と、そこに隠されたメッセージ。これは新たな絵画版シャーロックホームズとなるのかもしれない。舞台「怖い絵」で、あなたも絵画からその罪を解き明かせ!今作の主人公である謎多き絵画コレクターを務めるのは歌舞伎以外にもミュージカル、ドラマ、映画、バラエティなど幅広く活躍をしている尾上松也。他キャストには比嘉愛未、佐藤寛太(劇団EXILE)、崎山つばさ、寺脇康文ら豪華出演陣が集結します。

チェロ&ピアノ&ヴォーカル『はるかそよかの音楽に恋してmeets龍真咲』※配信チケット受付有り
~クラシックから宝塚歌劇ナンバーまで~

  • 2022年2月19日(土)
    サンケイホールブリーゼ

    林はるか(チェロ)、林そよか(ピアノ)は大阪府出身で東京藝術大学卒の姉妹クラシック音楽家。姉のはるかは鉄道が大好きで、“鉄子”として、鉄道をテーマにコンサートを開催するほど。妹のそよかは、作曲家編曲家として、オーケストラ等にも楽曲を提供。中学生の時に観た宝塚歌劇に感銘を受け、宝塚の楽曲を作る事を夢見て作曲活動を始め、即興演奏も得意。第1部はそんな2人の「チェロとピアノで聴きたいクラシック曲」。第2部はスペシャル・ヴォーカルゲストとして元宝塚歌劇団月組トップスターの龍真咲が2人の演奏で歌う。龍真咲が今、歌いたい曲から心に残る宝塚ナンバーまで、歌とチェロとピアノの一期一会の三重奏。即興演奏や音楽トーク部分では関純子(カンテレアナウンサー)がMCとして盛り上げる。クラシック音楽に馴染みの無い人でも、気軽にホールに足を運んでもらえる新しいカタチのクラシックコンサートです!

『わけあって絶滅しました。展 』

  • 『わけあって絶滅しました。展 』
    『わけあって絶滅しました。展 』
  • 2022年夏
    大阪南港ATCホール

    シリーズ累計85万部突破!あの大人気図鑑の展覧会「わけあって絶滅しました。展」が2022年夏、ATCホールで開催決定!!

注目のエンタメニュースをお届け!『ひょピックス』

  • ひょピックス
    ひょピックス
    ひょピックス
    ひょピックス
    ひょピックス
  • 注目のエンタメニュースをお届けするコーナー『ひょピックス』!今週は『I Don’t Like Mondays.』&『円神』から独占メッセージが到着!

『ノラネコぐんだん展』

  • 2022年1月3日(月) ~ 31日(月)
    大丸梅田店13階 特設会場

    “ノラネコぐんだん”は、工藤ノリコさんによる4コマ漫画「がんばれ!ワンワンちゃん」に登場するキャラクターとして誕生しました。その後、悪さばかりするけれど憎めない、8匹のノラネコを主人公にした絵本シリーズとして、多くの子どもたちに愛されてきました。天下無敵のノラネコぐんだんは、いろんなことに挑戦し、お約束の「ドッカーン!」の爆発シーンのあと怒られて反省…の展開を繰り返す、懲りない面々です。大人も子どもも、ノラネコぐんだんが巻き起こす大騒動にクスリと笑い、勇気をもらいます。2019年は工藤ノリコさんが絵本作家デビューして20周年の年。「ノラネコぐんだん」シリーズを中心に、これまでの絵本作品約250点や映像を展示します。会場ならではの“ドッカーン!”シーンもお楽しみに。

ミュージカル「カーテンズ」※番組内予約有り

  • 2022年3月18日(金)~22日(火)
    新歌舞伎座

    本作は2007年3月にブロードウェイで開幕。2007年のトニー賞では、主演のデビッド・ハイド・ピアーズが主演男優賞を受賞した他、作品賞、脚本賞、作詞作曲賞、演出賞、主演女優賞、助演女優賞の計8部門でノミネートされるという高評価を得た作品です。日本では2010年に東山紀之主演で上演されていますが、今回は別カンパニーとして、城田優の演出・主演で新たに上演いたします。共演者には今回がミュージカル初挑戦となる櫻坂46のキャプテン菅井友香、三浦翔平という新鮮な顔ぶれに加え、瀬奈じゅん、原田薫、岸祐二、宮川浩といった、日本のミュージカル界を支える豪華な俳優陣が並びます。今回、バンビ役にはオーディションにより中嶋紗希が抜擢。確かな実力と、フレッシュな魅力に期待が高まります。

『祝祭大狂言会2021』※番組内予約有り

  • 2022年4月10日(日)
    フェスティバルホール

    フェスティバルホールの春を彩る、野村家三代による「祝祭大狂言会」を2022年4月に開催!世界に誇る日本の伝統芸能「狂言」が2年ぶりにフェスティバルホールに登場します。人間国宝・野村万作を筆頭に、テレビやCMなどでも大活躍の野村萬斎、野村裕基ほか一門が出演。多彩な演目を、フェスティバルホールの大空間を生かした「祝祭大狂言会」ならではの演出でおおくりします!冒頭には野村萬斎による、演目解説付き!狂言に馴染みのない方でも十分にお楽しみいただけます。野村家三代、一門による笑いの芸能「狂言」をどうぞお見逃しなく!

『陽春特別公演2022』※先行予約有り

  • 2022年3月31日(木)
    フェニーチェ堺

    中村勘九郎、中村七之助を中心に、中村屋一門が毎年行う全国巡業公演、それが春暁特別公演、陽春特別公演です。歌舞伎座のある東京をはじめ、歌舞伎を見る事が出来る劇場は全国でも限られています。父である十八代目中村勘三郎とともに親子会として全国各地に伺っていたこともあり、それならば「自分たちが全国各地に足を運び、たくさんの方に歌舞伎を見てもらおう」と、兄弟ふたりを中心とした全国巡業の特別公演が始まりました。毎年いろいろな演目を取り上げ、年によっては和太鼓や津軽三味線とのコラボレーション行うなどお客様に楽しんで頂けるように工夫を凝らしています。各地に残る芝居小屋にも伺うなど、より多くのお客様にお届けできれば、と、常に挑戦を続けております。2022年は「春暁」と「陽春」、それぞれに趣向を凝らした演目をお届けいたします。