12月8日(水)<12月11日(土)再放送>

今回のピーチケパーチケは、来年2月に開催される『はるかそよかの音楽に恋してmeets龍真咲』の見どころを紹介!大阪・箕面出身のクラシック音楽家姉妹、林はるか&そよかと、スペシャル・ヴォーカルゲストを務める元宝塚歌劇団月組トップスター・龍真咲をスタジオに迎えピーチケでしか聞けないマル秘エピソードをたっぷりお届け!さらに、龍真咲が思わず涙したという林はるか&そよかによるチェロ&ピアノの生演奏もスタジオで披露!また、あべのハルカス美術館で開催中の『コレクター福富太郎の眼』では、藤本景子アナが学芸員の解説とともに会場をじっくりリポート!さらに、1月3日(月)から大丸梅田店で開催される『ノラネコぐんだん展』では、“絵本専門士”の資格を持つ村西利恵アナが、より専門的な目線で人気絵本「ノラネコぐんだん」シリーズの魅力を徹底解説!そして、来年3月上演のミュージカル『カーテンズ』からは主演&演出の城田優と、出演の三浦翔平からコメント到着!ひょピックスコーナーでは、『クリープハイプ』&『川崎鷹也』から独占メッセージ到着!

出演者

兵動大樹(矢野・兵動)
桜 稲垣早希
中山優馬
川島壮雄(関西テレビアナウンサー)

紹介予定のイベント

チェロ&ピアノ&ヴォーカル『はるかそよかの音楽に恋してmeets龍真咲』※先行予約有り
~クラシックから宝塚歌劇ナンバーまで~

  • 2022年2月19日(土)
    サンケイホールブリーゼ

    林はるか(チェロ)、林そよか(ピアノ)は大阪府出身で東京藝術大学卒の姉妹クラシック音楽家。姉のはるかは鉄道が大好きで、“鉄子”として、鉄道をテーマにコンサートを開催するほど。妹のそよかは、作曲家編曲家として、オーケストラ等にも楽曲を提供。中学生の時に観た宝塚歌劇に感銘を受け、宝塚の楽曲を作る事を夢見て作曲活動を始め、即興演奏も得意。第1部はそんな2人の「チェロとピアノで聴きたいクラシック曲」。第2部はスペシャル・ヴォーカルゲストとして元宝塚歌劇団月組トップスターの龍真咲が2人の演奏で歌う。龍真咲が今、歌いたい曲から心に残る宝塚ナンバーまで、歌とチェロとピアノの一期一会の三重奏。即興演奏や音楽トーク部分では関純子(カンテレアナウンサー)がMCとして盛り上げる。クラシック音楽に馴染みの無い人でも、気軽にホールに足を運んでもらえる新しいカタチのクラシックコンサートです!

『コレクター福富太郎の眼』

  • 2021年11月20日(土)~2022年1月16日(日)
    あべのハルカス美術館

    福富太郎は、1964年のオリンピック景気を背景に全国に44店舗ものキャバレーを展開し、キャバレー王の異名をとった実業家です。その一方で、父の影響で少年期に興味を抱いた美術品蒐集にも熱中し、コレクター人生も鮮やかに展開させました。情熱を傾け蒐集した作品の数々は、日本近代美術を紹介する展覧会において多くの人々を魅了し、福富は他とは一線を画すコレクターとして注目される存在となったのです。本展は、鏑木清方や北野恒富に代表される東西画家の美人画はもとより、時代を映す黎明期の洋画から戦争画に至るまで、約80点の作品をとおして今も息づくコレクションの魅力と、作品とともに歩んだコレクター人生を振り返ります。

『ノラネコぐんだん展』

  • 2022年1月3日(月) ~ 31日(月)
    大丸梅田店13階 特設会場

    “ノラネコぐんだん”は、工藤ノリコさんによる4コマ漫画「がんばれ!ワンワンちゃん」に登場するキャラクターとして誕生しました。その後、悪さばかりするけれど憎めない、8匹のノラネコを主人公にした絵本シリーズとして、多くの子どもたちに愛されてきました。天下無敵のノラネコぐんだんは、いろんなことに挑戦し、お約束の「ドッカーン!」の爆発シーンのあと怒られて反省…の展開を繰り返す、懲りない面々です。大人も子どもも、ノラネコぐんだんが巻き起こす大騒動にクスリと笑い、勇気をもらいます。2019年は工藤ノリコさんが絵本作家デビューして20周年の年。「ノラネコぐんだん」シリーズを中心に、これまでの絵本作品約250点や映像を展示します。会場ならではの“ドッカーン!”シーンもお楽しみに。

注目のエンタメニュースをお届け!『ひょピックス』

  • 注目のエンタメニュースをお届けするコーナー『ひょピックス』!今週は、『クリープハイプ』&『川崎鷹也』から独占メッセージが到着!

ミュージカル「カーテンズ」※先行予約有り

  • 2022年3月18日(金)~22日(火)
    新歌舞伎座

    本作は2007年3月にブロードウェイで開幕。2007年のトニー賞では、主演のデビッド・ハイド・ピアーズが主演男優賞を受賞した他、作品賞、脚本賞、作詞作曲賞、演出賞、主演女優賞、助演女優賞の計8部門でノミネートされるという高評価を得た作品です。日本では2010年に東山紀之主演で上演されていますが、今回は別カンパニーとして、城田優の演出・主演で新たに上演いたします。共演者には今回がミュージカル初挑戦となる櫻坂46のキャプテン菅井友香、三浦翔平という新鮮な顔ぶれに加え、瀬奈じゅん、原田薫、岸祐二、宮川浩といった、日本のミュージカル界を支える豪華な俳優陣が並びます。今回、バンビ役にはオーディションにより中嶋紗希が抜擢。確かな実力と、フレッシュな魅力に期待が高まります。