10月6日(水)<10月9日(土)再放送>

今回のピーチケパーチケは、人気コミック『東京喰種(トーキョーグール)』で知られる話題の漫画家・石田スイの全貌が詰まった展覧会『石田スイ展』の見どころを徹底解説!スタジオでは、マンガ研究の第一人者でピーチケブレーンの伊藤遊を迎え、『東京喰種』大ヒットの秘訣を紐解きます!さらに、漫画の大ファンの川島杜雄アナも『東京喰種』の見どころや、どんどんハマる魅力を熱弁!興奮のあまり、珍名言が誕生する一幕も!?さらに、いよいよ今月10日(日)までの開催となる『アインシュタイン展』に、すっかり魅了された俳優・池田純矢から『アインシュタイン展』をまだ訪れていない皆さんへ熱いメッセージが到着!楽しみながら学べる魅力的な展示内容の数々に、兵動大樹も「家族みんなで行きたい!」とイチオシ!来年7月に大阪で開催されるドレスデン国立古典絵画館所蔵『フェルメールと17世紀オランダ絵画展』にちなみ、フェルメール作品に関するとっておきの情報をご紹介!ピーチケメンバーが思わずスタジオで驚きの声を上げた展開に大注目です!ひょピックスコーナーでは、『aiko』&『SCANDAL』を直撃!

出演者

兵動大樹(矢野・兵動)
桜 稲垣早希
中山優馬
川島壮雄(関西テレビアナウンサー)

紹介予定のイベント

石田スイ展[東京喰種▸JACKJEANNE]

  • 石田スイ展[東京喰種▸JACKJEANNE]
    石田スイ展[東京喰種▸JACKJEANNE]
    石田スイ展[東京喰種▸JACKJEANNE]
  • 2021年12月4日(土) ~ 27日(月)
    大丸梅田店13階特設会場

    全世界シリーズ累計発行部数4,700万部を超える超人気コミック『東京喰種トーキョーグール』シリーズの作者である漫画家・石田スイ。
    本展のテーマは“石田スイの世界を追体験、~ゼロから作品が生まれるまで~”。本展で初公開となる石田スイの初期作品のアナログ原稿や好評発売中の石田スイが原作・キャラクターデザイン・シナリオを務めるNintendo Switch用ゲーム『ジャックジャンヌ』の貴重な設定資料等ファン必見の貴重な資料を大公開!!
    謎に包まれていた制作過程等、イラストや多数の資料から石田スイの2作品を存分に味わえる内容となっています。

ノーベル賞受賞100年記念「アインシュタイン展」

  • ノーベル賞受賞100年記念「アインシュタイン展」
  • 2021年7月17日(土)~10月10日(日)
    大阪市立自然史博物館 ネイチャーホール

    20世紀最高の物理学者と称される、アルバート・アインシュタイン(1879~1955年)は、20世紀前半に相対性理論やブラウン運動の理論などを提唱、光電効果の理論的解明によって1921年のノーベル物理学賞を受賞しました。その受賞100年記念として企画された本展は、アインシュタインの科学理論や日本とのつながりについて、国内外の貴重な資料や、体験装置、ゲーム、科学玩具をとおして、子どもから大人まで楽しみながら学べる内容です。また、没後に多くの個人資料の寄贈を受けたヘブライ大学(イスラエル)の特別協力を得て、アインシュタインゆかりの品も展示し、幼少時の挫折体験や晩年の平和活動など、深みのある人間性にも焦点をあてます。

ドレスデン国立古典絵画館所蔵『フェルメールと17世紀オランダ絵画展』

  • 2022年7月16日(土)~9月25日(日)
    大阪市立美術館

    本展の注目作品である17世紀のオランダ絵画の巨匠ヨハネス・フェルメールの《窓辺で手紙を読む女》は、窓から差し込む光の表現、室内で手紙を読む女性像など、フェルメールが自身のスタイルを確立したといわれる初期の傑作です。本展では、この修復過程を紹介する資料とともに、大規模な修復プロジェクトによってキューピッドが姿を現した《窓辺で手紙を読む女》の当初の姿を、所蔵館であるドレスデン国立古典絵画館のお披露目に次いで公開します。所蔵館以外では世界初公開となります。また、ドレスデン国立古典絵画館が所蔵するレンブラント、メツー、ファン・ライスダールなど、17世紀オランダ絵画の黄金期を彩る珠玉の名品約70点もあわせてご紹介します。

注目のエンタメニュースをお届け!『ひょピックス』

  • 注目のエンタメニュースをお届けするコーナー『ひょピックス』!今週は、『aiko』&『SCANDAL』を直撃!SCANDALの皆さんからは独占コメントが到着!

『ノラネコぐんだん展』

  • 2022年1月3日(月) ~ 31日(月)
    大丸梅田店13階 特設会場

    “ノラネコぐんだん”は、工藤ノリコさんによる4コマ漫画「がんばれ!ワンワンちゃん」に登場するキャラクターとして誕生しました。その後、悪さばかりするけれど憎めない、8匹のノラネコを主人公にした絵本シリーズとして、多くの子どもたちに愛されてきました。天下無敵のノラネコぐんだんは、いろんなことに挑戦し、お約束の「ドッカーン!」の爆発シーンのあと怒られて反省…の展開を繰り返す、懲りない面々です。大人も子どもも、ノラネコぐんだんが巻き起こす大騒動にクスリと笑い、勇気をもらいます。2019年は工藤ノリコさんが絵本作家デビューして20周年の年。「ノラネコぐんだん」シリーズを中心に、これまでの絵本作品約250点や映像を展示します。会場ならではの“ドッカーン!”シーンもお楽しみに。

『中村勘九郎 中村七之助 錦秋特別公演 2021』 ※番組内予約有り

  • [東大阪公演]2021年10月19日(火)東大阪市文化創造館 Dream House 大ホール
    [神戸公演]2021年10月20日(水)神戸国際会館 こくさいホール

    中村勘九郎、中村七之助を中心に、中村屋一門が毎年行う全国巡業公演、それが錦秋特別公演です。時期によって「春暁」、「新緑」と銘打つこともあり、2005年より毎年欠かさず行ってきましたが、昨年2020年は予定していた17ヶ所すべてをやむなく中止いたしました。毎年いろいろな演目を取り上げ、年によっては和太鼓や津軽三味線とのコラボレーションを行うなどお客様に楽しんで頂けるように工夫を凝らしています。本年2021年は、昨年開催出来なかった会館を含めて全国15ヶ所に伺う予定です。多くの皆様に楽しんでいただける演目をお届けいたします。皆様のご来場をお待ちしております。

舞台『ボディガード』

  • 2022年1月21日(金)~31日(月) 梅田芸術劇場メインホール

    本作は、1992年にケビン・コスナーとホイットニー・ヒューストン主演で世界中で大ヒットを遂げた映画『ボディガード』を舞台化。2020年春に新演出にて日本キャスト版の初演を東京・大阪にて予定しておりましたが、コロナ禍の影響で、殆どの公演回が中止に。この度、お客様のご期待にお応えすべく、念願の再演が叶うこととなりました。注目のキャストには、華やかなルックスと圧倒的なカリスマ性で多くの観客を魅了する柚希礼音と、抜群の歌唱力で数々のミュージカル作品で主演を務める新妻聖子が前回に続き出演。更に新キャストとして、紅白歌合戦にも出場し、日本を代表する歌姫として幅広い世代から支持を集めるMay J.が加わり、映画ではホイットニーが演じた人気絶頂のポップシンガー、レイチェル・マロン役をトリプルキャストで演じます。そして、映画ではケビン・コスナーが演じ世界中の女性を虜にしたレイチェルを守るボディガード、フランク・ファーマー役を、端正なルックスと確かな演技力で映画やドラマで活躍中の大谷亮平が初演に続き出演。熱狂と興奮と愛に包まれたミュージカル『ボディガード』の再出発となる本公演にどうぞご期待ください!

ミュージカル『ドッグファイト』 ※番組内予約有り

  • 2021年10月21日(木)~24日(日)
    梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ

    本作は2012 年にオフ・ブロードウェイのセカンド・ステージ・シアターで上演。その楽曲の新鮮さと、繊細な人間ドラマは驚きと感動を持って迎えられました。原作は1991年にアメリカで公開された映画であり、夭折した人気俳優リバー・フェニックスが主演した数少ない映画としても知られています。作詞・作曲は大ヒットしたハリウッド映画「ラ・ラ・ランド」ではアカデミー賞® とグラミー賞®のW受賞。続く映画「グレイテスト・ショーマン」でもアカデミー賞を受賞。ミュージカル「ディア・エヴァン・ハンセン」ではトニー賞®にも輝いた現代最高の作家コンビ、ベンジ・パセック&ジャスティン・ポール。2015年、2017年と大盛況のうちに日本初演・再演を果たした本作。主演は、初演・再演と熱気あふれる演技、歌、ダンスの全てにおいて高い評価を得た屋良朝幸が務めます。普遍的な若者の成長と絆を描いた感動的な物語と、躍動感あふれる音楽とダンスのコラボレーション。更にエネルギッシュな『ドッグファイト』にご期待ください。