9月8日(水)<9月11日(土)再放送>

今回のピーチケパーチケは、屋良朝幸が主演を務めるミュージカル『ドッグファイト』の見どころを、直属の後輩で屋良を師匠と慕う中山優馬が独自の目線で徹底解説!さらに、スタジオ中が大爆笑した“コーヒー屋さんでの衝撃珍エピソード”など、優馬だけが知っている素顔も大暴露!また、絶賛開催中の『アインシュタイン展』では、脚本家・演出家として“学問”をテーマに自身の舞台を作り上げるほど、アインシュタインを愛す俳優・池田純矢が会場へ!アインシュタインの理論を楽しみながら学べる展覧会の魅力を大興奮リポート!さらに、堂本光一&井上芳雄がW主演を務めるミュージカル『ナイツ・テイル』では、音月桂&上白石萌音を独占インタビュー!2年ぶりの再演となる舞台の見どころや、座長・堂本&井上の意外過ぎる稽古場でのマル秘エピソードもお届け!ひょピックスコーナーでは、『松尾太陽』&『BLUE ENCOUNT』から独占メッセージが到着!

出演者

兵動大樹(矢野・兵動)
桜 稲垣早希
中山優馬
川島壮雄(関西テレビアナウンサー)

紹介予定のイベント

ミュージカル『ドッグファイト』 ※番組内予約有り

  • 2021年10月21日(木)~24日(日)
    梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ

    本作は2012 年にオフ・ブロードウェイのセカンド・ステージ・シアターで上演。その楽曲の新鮮さと、繊細な人間ドラマは驚きと感動を持って迎えられました。原作は1991年にアメリカで公開された映画であり、夭折した人気俳優リバー・フェニックスが主演した数少ない映画としても知られています。作詞・作曲は大ヒットしたハリウッド映画「ラ・ラ・ランド」ではアカデミー賞® とグラミー賞®のW受賞。続く映画「グレイテスト・ショーマン」でもアカデミー賞を受賞。ミュージカル「ディア・エヴァン・ハンセン」ではトニー賞®にも輝いた現代最高の作家コンビ、ベンジ・パセック&ジャスティン・ポール。2015年、2017年と大盛況のうちに日本初演・再演を果たした本作。主演は、初演・再演と熱気あふれる演技、歌、ダンスの全てにおいて高い評価を得た屋良朝幸が務めます。普遍的な若者の成長と絆を描いた感動的な物語と、躍動感あふれる音楽とダンスのコラボレーション。更にエネルギッシュな『ドッグファイト』にご期待ください。

ノーベル賞受賞100年記念「アインシュタイン展」

  • 2021年7月17日(土)~10月10日(日)
    大阪市立自然史博物館 ネイチャーホール

    20世紀最高の物理学者と称される、アルバート・アインシュタイン(1879~1955年)は、20世紀前半に相対性理論やブラウン運動の理論などを提唱、光電効果の理論的解明によって1921年のノーベル物理学賞を受賞しました。その受賞100年記念として企画された本展は、アインシュタインの科学理論や日本とのつながりについて、国内外の貴重な資料や、体験装置、ゲーム、科学玩具をとおして、子どもから大人まで楽しみながら学べる内容です。また、没後に多くの個人資料の寄贈を受けたヘブライ大学(イスラエル)の特別協力を得て、アインシュタインゆかりの品も展示し、幼少時の挫折体験や晩年の平和活動など、深みのある人間性にも焦点をあてます。

ミュージカル『ナイツ・テイル-騎士物語-』※番組内予約有り

  • 2021年9月13日(月)~30日(木)
    梅田芸術劇場メインホール

    堂本光一&井上芳雄がW主演を務めるミュージカル『ナイツ・テイル-騎士物語-』。2018年の初演では、帝国劇場二大スターが初共演・W主演で大きな話題となり、チケットの入手は困難に。2020年には、コンサート版も開催され、新たな楽曲も追加されました。本作は、世界的演出家ジョン・ケアードが、シェイクスピア最後の作品として知られる『二人の貴公子』(共作・ジョン・フレッチャー)を、新たな脚本、音楽、振付、演出によるミュージカル『ナイツ・テイル』として制作することになりました。ケアードを中心に国内外のクリエイティブスタッフが集結し、2018年の初演からさらにパワーアップしたオリジナル・ミュージカルをお届けします!

注目のエンタメニュースをお届け!『ひょピックス』

  • 注目のエンタメニュースをお届け!『ひょピックス』
    注目のエンタメニュースをお届けするコーナー『ひょピックス』!今週は、『松尾太陽』&『BLUE ENCOUNT』から独占メッセージが到着!