7月21日(水)<7月24日(土)再放送>

今回のピーチケパーチケは、シリーズ第3弾となる舞台『はい!丸尾不動産です。~本日、家で再会します~』で、兵動大樹と共にW主演を務める桂吉弥がスタジオ登場!進化し続ける“丸尾不動産シリーズ”ならではのしゃべくり喜劇の魅力をお届け!さらには、兵動&吉弥が娘を持つ父親としての悩みや、コロナ禍の自粛期間中に起こった爆笑エピソードなど、プライベートな話も盛りだくさん!また、絶賛開催中の『フランソワ・ポンポン展』では、京都市京セラ美術館の会場をリポート!展覧会限定オリジナルタンブラーが付いてくる特別チケット情報もお見逃しなく!また、今月30日(金)から大阪で開幕するふぉ~ゆ~主演の舞台『SHOWBOY』では、一足早く東京公演の舞台映像をたっぷりお届け!ふぉ~ゆ~の後輩でプライベートでも仲が良い中山優馬が入手した、最新のふぉ~ゆ~タレコミ情報も!さらに音楽劇『GREAT PRETENDER』では、主演を務める宮田俊哉(Kis-My-Ft2)から意気込みメッセージが到着!ひょピックスコーナーでは、『SEKAI NO OWARI』&『今市隆二』を独占インタビュー!

出演者

兵動大樹(矢野・兵動)
桜 稲垣早希
中山優馬
川島壮雄(関西テレビアナウンサー)

紹介予定のイベント

『はい!丸尾不動産です。~本日、家で再会します~』※先行予約・番組内予約有り

  • 大阪公演:2021年9月4日(土)~7日(火) ABCホール
    姫路公演:2021年10月3日(日) アクリエひめじ中ホール

    兵動大樹×桂吉弥 W主演しゃべくり喜劇 人気シリーズ第3弾上演決定!『はい!丸尾不動産です。~本日、家で再会します~』。今回は寂れた町の寂れたスナックで繰り広げられるワンシチュエーション・コメディー!吉本新喜劇の未知やすえをはじめ、佐藤太一郎、施鐘泰(JONTE)、近藤頌利(劇団Patch)、堀くるみ、安藤夢叶によるバラエティーに富んだ俳優陣を迎えてさらにパワーアップ!ナンセンスなのに、リアル!バカバカしいのに、胸に刺さる!涙しているのに、ツッコミたくなる!笑って、笑って、ホロリして、最後に大爆笑!!爆笑人情喜劇に乞うご期待!

『フランソワ・ポンポン展~動物を愛した彫刻家~』

  • 2021年7月10日(土)~9月5日(日)
    京都市京セラ美術館

    オルセーで絶大な人気を誇る動物彫刻の代表作家フランソワ・ポンポン、待望の日本初回顧展!フランソ
    ワ・ポンポンは、19世紀後半に彫刻家を志し、20世紀初頭に革新的なスタイルの動物彫刻を完成させました。彼の作品の特徴は、身近な動物から動物園で見ることのできる異国の動物まで、その形態と動きを観察し、彫刻に生命あるフォルムと美しいシルエットを与えていることです。私たちの良く知る動物たちが、抽象化されつつも愛らしさを残した作品となって、誰にでも親しみやすく、見る人を幸せな気持ちにさせてくれます。本展はポンポンが彫刻家を志した初期の作品から、動物彫刻家となって名作《シロクマ》を生み出し、名声を確立するまでの作品を通して、彼の生涯と作品の魅力に迫ります。

『SHOW BOY』※番組内予約有り

  • 2021年7月30日(金)~8月1日(日)
    新歌舞伎座

    2019年初演のふぉ~ゆ~主演舞台『SHOW BOY』が2年ぶりとなる待望の再演決定で関西初上陸!物語の舞台は最高級キャバレーのある大型カジノ豪華客船!ふぉ~ゆ~・福田悠太はキャバレーの裏方、辰巳雄大は見習いマジシャン、越岡裕貴は全財産を失ったギャンブラー、松崎祐介は中国人マフィアに扮し、それぞれを軸にした4つのストーリーが展開!歌とダンス満載で贈る極上のエンターテインメント作品!さらに、中川翔子、高田翔(ジャニーズJr.)ら新キャストを迎え7月30日、新歌舞伎座で開幕!

注目のエンタメニュースをお届け!『ひょピックス』

  • 注目のエンタメニュースをお届けするコーナー『ひょピックス』!今週は『SEKAI NO OWARI』&『今市隆二』から独占メッセージが到着!

音楽劇『GREAT PRETENDER』

  • 2021年8月4日(水)~8日(日)
    オリックス劇場

    自称”日本一の詐欺師”こと枝村真人(エダマメ)。年寄りや旅行客相手に詐欺を働いていたある日、標的に選んだ外国人はまさかの同業者!彼の名はローラン・ティエリー。エダマメを気に入ったローランは、ロサンゼルス・ハリウッドで映画プロデューサー、エディ・カッサーノをターゲットに”ある勝負”を提案する…。原作は、軽妙でユーモラスな筆致で知られる脚本家・古沢良太が初めて手がけたオリジナルTVアニメ「GREAT PRETENDER」。詐欺師たちによる騙し騙されのスリリングなコンゲームが繰り広げられる。原作のスピード感に生バンドによる演奏が加わり、更に疾走感あふれる痛快クライム・エンターテインメント音楽劇が誕生する!