6月23日(水)<6月26日(土)再放送>

今回のピーチケパーチケは、完全ソールドアウトした衝撃の初演から2年、ついに大阪初上陸!日本と世界の豪華キャストで贈るロックミュージカル『ジーザス・クライスト=スーパースターinコンサート』では、ジーザス・クライスト役を務めるミュージカル界の世界的スター!マイケル・K・リーが韓国からリモートで登場!ミュージカルとはまた違ったコンサートの見どころをたっぷりと語っていただきます!さらにスタジオでは、マイケルによる貴重なボイストレーニングを急遽開催!桜 稲垣早希が歌声を披露し、まさかの展開に!?また歌と芝居とダンスによる本格的エンターテイメント作品の舞台FOCUS(フォーカス) 『イッツショータイム!!』で、舞台初挑戦となる土屋炎伽がリモートで登場!未経験のダンス・芝居・歌への意気込みや、アドバイスをもらったというきょうだいとのマル秘裏話を直撃!動物彫刻が人気の『フランソワ・ポンポン展』では、ピーチケメンバーがポンポンの代表作品「シロクマ」の製作にチャレンジし、奥深い魅力を体感!各々個性が出る仕上がりの中、「文句のつけどころがない!」と専門家が大絶賛した中山優馬くんの作品にご注目!ひょピックスコーナーでは、『Little Glee Monster』&『ジェニーハイ』からピーチケ独占メッセージが到着!

出演者

ピーコ
兵動大樹(矢野・兵動)
桜 稲垣早希
中山優馬
川島壮雄(関西テレビアナウンサー)

紹介予定のイベント

『ジーザス・クライスト=スーパースター in コンサート』 ※番組内予約有り

  • 2021年7月31日(土)~8月1日(日)
    フェスティバルホール

    2019年、日本で初めて作品のオリジナル言語である英語歌詞で全編上演を果たした『ジーザス・クライスト=スーパースター in コンサート』。世界各国で活躍するミュージカル界のトップスターたちが名を連ねた豪華なキャスティングが大きな話題を呼び、チケットは発売と同時に全日程完売。そんなミュージカルファンの間で“奇跡のコンサート”と称された伝説のステージ『ジーザス・クライスト=スーパースター in コンサート』が遂にフェスティバルホール(大阪)に初登場します!!

舞台FOCUS(フォーカス) 『イッツショータイム!!』

  • 東京公演:2021年8月21日(土)~22日(日) 大手町・日経ホール
    大阪公演:2021年10月30日(土)~31日(日)COOL JAPAN PARK OSAKA TTホール

    2017年4月に行なわれた第一回公演では、チケットがすべて完売し、18年に再演。2019年7月の前作「I’m Here !」も満員御礼、大盛況で幕を閉じた。2021年、最新作『イッツショータイム!!』、東京・大阪公演、上演決定!歌と芝居とダンスの本格的なエンターテイメント作品で、笑いあり涙ありの「FOCUS(フォーカス)」は“ボールルームダンス×演劇”という今までにない新しい切り口のエンターテインメント作品。日本を代表するトップレベルのダンサー達と元宝塚歌劇団スター、ボールルームダンス初挑戦となる千葉涼平(w-inds.)・鈴木福、そして、本作で初舞台を踏む土屋炎伽…など豪華キャストが夢の競演にご期待ください!!

『フランソワ・ポンポン展~動物を愛した彫刻家~』

  • 2021年7月10日(土)~9月5日(日)
    京都市京セラ美術館

    オルセーで絶大な人気を誇る動物彫刻の代表作家フランソワ・ポンポン、待望の日本初回顧展!フランソ
    ワ・ポンポンは、19世紀後半に彫刻家を志し、20世紀初頭に革新的なスタイルの動物彫刻を完成させました。彼の作品の特徴は、身近な動物から動物園で見ることのできる異国の動物まで、その形態と動きを観察し、彫刻に生命あるフォルムと美しいシルエットを与えていることです。私たちの良く知る動物たちが、抽象化されつつも愛らしさを残した作品となって、誰にでも親しみやすく、見る人を幸せな気持ちにさせてくれます。本展はポンポンが彫刻家を志した初期の作品から、動物彫刻家となって名作《シロクマ》を生み出し、名声を確立するまでの作品を通して、彼の生涯と作品の魅力に迫ります。

注目のエンタメニュースをお届け!『ひょピックス』

  • 兵動大樹記者と、取材デスクのピーコが注目のエンタメニュースをお届けするコーナー『ひょピックス』!登場するピーコ&兵動のイラストは、桜 稲垣早希画伯の渾身の作品。今週は『Little Glee Monster』&『ジェニーハイ』からピーチケ独占メッセージが到着!

『古代エジプト展 天地創造の神話』

  • 2021年4月17日(土)~6月27日(日)
    京都市京セラ美術館

    世界の始まりは混沌とした原初の海「ヌン」であった。その海から、すべてのものが生まれ、育まれた。しかし、世界の終りがやってくると、すべてのものは再び原初の海へ飲み込まれていく…。古代エジプトの神話には、このように壮大な生と死のサイクルが描かれていたことをご存知でしょうか?本展では、そんな古代エジプト人が信じた「天地創造と終焉の物語」を、ドイツ・ベルリンにある、「ベルリン国立博物館群エジプト博物館」のコレクションの中から選りすぐった約130点の作品で展覧いたします。また、各章で異なった空間演出を施すことで、古代エジプト時代の雰囲気を味わっていただくと共に、オリジナルアニメーションで古代エジプト神話の一部を紐解きます。オリジナルアニメーションの主役は、大人気俳優の荒牧慶彦さんが扮する「アヌビス」。皆さまが古代エジプト世界で迷子にならないよう、しっかりとご案内いたします。かつてない古代エジプト神話の世界を、どうぞお楽しみください。