6月2日(水)<6月5日(土)再放送>

今回のピーチケパーチケは、『古代エジプト展』の会場を、中山優馬が独自の目線で魅力を徹底解説する“優馬がゆく!”のコーナーでたっぷりお届け!展示室内は写真撮影が可能ということでスタジオでは、ロケで実際に中山が撮影したお気に入りの写真を紹介!中でも、「スゴイでしょ!?」と中山も大興奮の貴重な2ショットにスタジオは大盛り上がり!さらに、7月開幕『ティラノサウルス展』では、福井県立大学恐竜学研究所の服部創紀先生をスタジオに迎え、恐竜にまつわる豆知識をクイズを交えながら楽しく解説!また、大人気ミュージカル『レ・ミゼラブル』では、2021年版の注目の豪華キャスト陣をスタジオで徹底紹介!さらに、先日行われたメインキャストによる記者会見の様子もお届け!今週のひょピックスコーナーは、『和楽器バンド』&『Creepy Nuts』からピーチケ独占メッセージが到着!

出演者

ピーコ
兵動大樹(矢野・兵動)
桜 稲垣早希
中山優馬
川島壮雄(関西テレビアナウンサー)

紹介予定のイベント

『古代エジプト展 天地創造の神話』

  • 2021年6月27日(日)まで
    京都市京セラ美術館
    ※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、5月31日(月)まで休館の予定です。 緊急事態宣言の動向により変更の場合もありますので、イベント公式HPをご確認ください。

    世界の始まりは混沌とした原初の海「ヌン」であった。その海から、すべてのものが生まれ、育まれた。しかし、世界の終りがやってくると、すべてのものは再び原初の海へ飲み込まれていく…。古代エジプトの神話には、このように壮大な生と死のサイクルが描かれていたことをご存知でしょうか?本展では、そんな古代エジプト人が信じた「天地創造と終焉の物語」を、ドイツ・ベルリンにある、「ベルリン国立博物館群エジプト博物館」のコレクションの中から選りすぐった約130点の作品で展覧いたします。また、各章で異なった空間演出を施すことで、古代エジプト時代の雰囲気を味わっていただくと共に、オリジナルアニメーションで古代エジプト神話の一部を紐解きます。オリジナルアニメーションの主役は、大人気俳優の荒牧慶彦さんが扮する「アヌビス」。皆さまが古代エジプト世界で迷子にならないよう、しっかりとご案内いたします。かつてない古代エジプト神話の世界を、どうぞお楽しみください。

『ティラノサウルス展 ~T. rex 驚異の肉食恐竜~』

  • 2021年7月17日(土)~9月5日(日)
    大阪南港ATCホール

    この夏、大阪南港ATCホールで、ティラノサウルスの全身復元骨格5体が集結する『ティラノサウルス展 ~T. rex 驚異の肉食恐竜~』を開催。なかでも、獲物のエドモントサウルスに襲いかかる様子を再現したティラノサウルス(愛称:アイヴァン)は日本初公開の標本です。その他の大型肉食恐竜の標本や、ティラノサウルスと戦いを繰り広げていたとされるトリケラトプスのロボットなども展示、ティラノサウルスが君臨した恐竜時代を紐解きます。さらに、自社で制作・企画したイベントの通算動員数300万人以上を誇るクリエイティブカンパニー「NAKED, INC.」が、本展用に「恐竜」をテーマとした初の大型コンテンツを制作。白亜紀後期のアメリカ大陸を舞台に、ティラノサウルスが目の前によみがえる体感ができる、インタラクティブ展示もあり、家族で楽しめるイベントです。

ミュージカル『レ・ミゼラブル』

  • 2021年9月6日(月)~16日(木)
    フェスティバルホール

    原作は、フランス文学の巨匠ヴィクトル・ユゴーが自身の体験を基に、19世紀初頭のフランスの動乱期を舞台に当時の社会情勢や民衆の生活を克明に描いた大河小説。原作の持つ、「無知と貧困」「愛と信念」「革命と正義」「誇りと尊厳」といったエッセンスを余すことなくミュージカルに注ぎ込んだ本作品は、1985年のロンドン初演を皮切りに、日本では1987年6月に帝国劇場で初演を迎え、以来熱狂的な支持を得ながら、東宝演劇史上最多の3,336回という驚異的な上演回数を積み上げるに至ります。全世界での観客総数も7,000万人を突破し、“世界の演劇史を代表する作品の一つ”であることは、もはや誰しも疑うことができないでしょう。2021年、さらに新たなキャストを迎えて進化し続けるミュージカル『レ・ミゼラブル』は、再び“劇場で体験する、あの感動と興奮”をお届けいたします。

注目のエンタメニュースをお届け!『ひょピックス』

  • ひょピックス
  • 兵動大樹記者と、取材デスクのピーコが注目のエンタメニュースをお届けするコーナー『ひょピックス』!登場するピーコ&兵動のイラストは、桜 稲垣早希画伯の渾身の作品。今週は『和楽器バンド』&『Creepy Nuts』からピーチケ独占メッセージが到着!

『ジーザス・クライスト=スーパースター in コンサート』

  • 2021年7月31日(土)~8月1日(日)
    フェスティバルホール

    2019年、日本で初めて作品のオリジナル言語である英語歌詞で全編上演を果たした『ジーザス・クライスト=スーパースター in コンサート』。世界各国で活躍するミュージカル界のトップスターたちが名を連ねた豪華なキャスティングが大きな話題を呼び、チケットは発売と同時に全日程完売。そんなミュージカルファンの間で“奇跡のコンサート”と称された伝説のステージ『ジーザス・クライスト=スーパースター in コンサート』が遂にフェスティバルホール(大阪)に初登場します!!

『フランソワ・ポンポン展~動物を愛した彫刻家~』

  • 2021年7月10日(土)~9月5日(日)
    京都市京セラ美術館

    オルセーで絶大な人気を誇る動物彫刻の代表作家フランソワ・ポンポン、待望の日本初回顧展!フランソワ・ポンポンは、19世紀後半に彫刻家を志し、20世紀初頭に革新的なスタイルの動物彫刻を完成させました。彼の作品の特徴は、身近な動物から動物園で見ることのできる異国の動物まで、その形態と動きを観察し、彫刻に生命あるフォルムと美しいシルエットを与えていることです。私たちの良く知る動物たちが、抽象化されつつも愛らしさを残した作品となって、誰にでも親しみやすく、見る人を幸せな気持ちにさせてくれます。本展はポンポンが彫刻家を志した初期の作品から、動物彫刻家となって名作《シロクマ》を生み出し、名声を確立するまでの作品を通して、彼の生涯と作品の魅力に迫ります。