4月7日(水)<4月10日(土)再放送>

今回のピーチケパーチケは、東大クイズ王の伊沢拓司率いるQuizKnock(クイズノック)が『古代エジプト展』をリポート第2弾!前回よりもさらに難易度が上がったクイズにピーチケメンバーが張り切って挑戦するも、まさかの正解に『そうなんや!』『知らんかった!』と驚きの連続!また、『生で聴く“のだめカンタービレ”の音楽会』では、企画&指揮&解説を担当する茂木大輔がリモートで登場!ファン待望のエピソードを取り上げたラインナップや、今回出演するソリストの松田理奈&原由莉子の魅力について、たっぷりと語っていただきます!さらに、日本初開催となる『フランソワ・ポンポン展』では、ポンポンに詳しい群馬県立館林美術館の学芸員をスタジオに招き、展覧会の魅力に迫ります!さらに、中山優馬が主演を務める音楽劇『蜜蜂と遠雷』では、中山優馬本人が作品の見どころを解説!ピーチケ独占最新映像もお見逃しなく!ひょピックスコーナーでは、『C&K』の新曲を直撃!さらに『松尾太陽』からピーチケ独占コメント到着!

出演者

ピーコ
兵動大樹(矢野・兵動)
桜 稲垣早希
中山優馬
川島壮雄(関西テレビアナウンサー)

紹介予定のイベント

『古代エジプト展 天地創造の神話』

  • 2021年4月17日(土)~6月27日(日)
    京都市京セラ美術館

    世界の始まりは混沌とした原初の海「ヌン」であった。その海から、すべてのものが生まれ、育まれた。しかし、世界の終りがやってくると、すべてのものは再び原初の海へ飲み込まれていく…。古代エジプトの神話には、このように壮大な生と死のサイクルが描かれていたことをご存知でしょうか?本展では、そんな古代エジプト人が信じた「天地創造と終焉の物語」を、ドイツ・ベルリンにある、「ベルリン国立博物館群エジプト博物館」のコレクションの中から選りすぐった約130点の作品で展覧いたします。また、各章で異なった空間演出を施すことで、古代エジプト時代の雰囲気を味わっていただくと共に、オリジナルアニメーションで古代エジプト神話の一部を紐解きます。オリジナルアニメーションの主役は、大人気俳優の荒牧慶彦さんが扮する「アヌビス」。皆さまが古代エジプト世界で迷子にならないよう、しっかりとご案内いたします。かつてない古代エジプト神話の世界を、どうぞお楽しみください。

『生で聴く“のだめカンタービレ”の音楽会』※先行予約有り

  • 2021年7月31日(土)・8月1日(日)
    兵庫県立芸術文化センター KOBELCO大ホール

    ドラマ・映画も大ヒットしたコミック“のだめカンタービレ”から生まれたコンサート!茂木大輔の解説とともに、生オーケストラをお楽しみいただけます。1日目は、千秋の母の実家である三善家をのだめと千秋が訪問しているエピソードを取り上げ、ヴァイオリン・ソナタをはじめとしたエルガーの有名曲や、「カルメン」の名曲をお届け。2日目は、千秋真一と千秋の父親である世界的ピアニスト・千秋雅之と関わりの深い楽曲をラインナップ。巨大スクリーンに映し出された美しいイラストとオーケストラやソリストによる演奏がシンクロして織り成す「のだめワールド」。ぜひ、ご家族・お友達とご一緒にお越しください!

『フランソワ・ポンポン展~動物を愛した彫刻家~』

  • 2021年7月10日(土)~9月5日(日)
    京都市京セラ美術館

    オルセーで絶大な人気を誇る動物彫刻の代表作家フランソワ・ポンポン、待望の日本初回顧展!フランソワ・ポンポンは、19世紀後半に彫刻家を志し、20世紀初頭に革新的なスタイルの動物彫刻を完成させました。彼の作品の特徴は、身近な動物から動物園で見ることのできる異国の動物まで、その形態と動きを観察し、彫刻に生命あるフォルムと美しいシルエットを与えていることです。私たちの良く知る動物たちが、抽象化されつつも愛らしさを残した作品となって、誰にでも親しみやすく、見る人を幸せな気持ちにさせてくれます。本展はポンポンが彫刻家を志した初期の作品から、動物彫刻家となって名作《シロクマ》を生み出し、名声を確立するまでの作品を通して、彼の生涯と作品の魅力に迫ります。

『シンフォニー音楽劇「蜜蜂と遠雷」~ひかりを聴け~』

  • 2021年4月17日(土) ~ 18日(日)
    大阪新歌舞伎座

    恩田陸 作『蜜蜂と遠雷』は、第156回直木賞に輝き、2017年本屋大賞、年間ベストセラーとなり、音楽をテーマにした小説として累計100万部を超えた数少ない作品で、2019年10月には映画化された話題作!今回の公演では、歌と芝居とピアノ&オーケストラ演奏をコラボレーションした新たな音楽劇として音楽小説の世界観が舞台上でリアルな作品として甦ります!世界的コンクールに出場する若きピアニストたちや彼らを取り巻く人々の心情が描かれ、クラシックの数々のピアノ名曲演奏と共に、コンクールファイナルに向けドラマが展開されます。歌・芝居・ピアノ&オーケストラ演奏から紡がれるシンフォニー音楽劇をお楽しみください!

注目のエンタメニュースをお届け!『ひょピックス』

  • 兵動大樹記者と、取材デスクのピーコが注目のエンタメニュースをお届けするコーナー『ひょピックス』!登場するピーコ&兵動のイラストは、桜 稲垣早希画伯の渾身の作品。今週は『C&K』の新曲を直撃!さらに、『松尾太陽』からピーチケ独占コメントが到着!

『祝祭大狂言会2021』※番組内予約有り

  • 2021年4月25日(日)
    フェスティバルホール

    フェスティバルホールの春を彩る、野村家三代による「祝祭大狂言会」を4月に開催!世界に誇る日本の伝統芸能「狂言」が2年ぶりにフェスティバルホールに登場します。人間国宝・野村万作を筆頭に、テレビやCMなどでも大活躍の野村萬斎、野村裕基ほか一門が出演。多彩な演目を、フェスティバルホールの大空間を生かした「祝祭大狂言会」ならではの演出でおおくりします!冒頭には野村萬斎による演目解説付き!狂言に馴染みのない方でも十分にお楽しみいただけます。野村家三代、一門による笑いの芸能「狂言」をどうぞお見逃しなく!