1月13日(水)<1月16日(土)再放送>

今回のピーチケパーチケは、日向坂46の丹生明里&川島壮雄アナウンサーによる『約束のネバーランド展』リポート完全版をお届け!前回の放送には収まりきらなかった未公開シーンと共に、約ネバの世界観をまるっとご紹介!とあるコーナーで号泣する川島アナの姿に、スタジオのピーコ&中山優馬も思わずびっくり!兵動大樹&桜 稲垣早希も総ツッコミの涙のワケとは!?さらに、桜 稲垣早希と川島アナによる『古代エジプト展』リポート第2弾も!展覧会の監修を務めた早稲田大学文学学術院・近藤二郎教授による解説と共に、奥深いエジプト展の魅力&注目の展示物をご紹介!『横山令奈 ヴァイオリン・リサイタル&トークショー』からは、スタジオにピアニスト・杉林岳さんを迎え、コンサートの見どころをたっぷりと語って頂きます!スタジオでの生演奏もお見逃しなく!ひょピックスコーナーでは『キュウソネコカミ』&『Snow Man』を直撃!

出演者

ピーコ
兵動大樹(矢野・兵動)
桜 稲垣早希
中山優馬
川島壮雄(関西テレビアナウンサー)

紹介予定のイベント

『連載完結記念 約束のネバーランド展』

  • 2021年3月17日(水)~4月5日(月)
    大丸ミュージアム<梅田>(大丸梅田店15階)

    2016年の連載開始直後から、緻密なストーリーラインとファンタジックで独特な魅力を放つ作画で注目を集め、多くのファンを獲得してきた『約束のネバーランド』。連載完結を記念した展覧会の開催が決定いたしました!“約ネバ”の世界に存分に浸れる空間の中で数々の名シーンを展示いたします。会場では連載開始前の秘蔵資料なども公開し、衝撃の第1話から感動の最終回までの軌跡を辿ります。作品の世界観に合わせた原画展示と創作の裏側に迫る様々な資料で、“約ネバ”の魅力にどっぷりハマることができる展覧会です。

『古代エジプト展 天地創造の神話』

  • 2021年4月17日(土)~6月27日(日)
    京都市京セラ美術館

    世界の始まりは混沌とした原初の海「ヌン」であった。その海から、すべてのものが生まれ、育まれた。しかし、世界の終りがやってくると、すべてのものは再び原初の海へ飲み込まれていく…。
    古代エジプトの神話には、このように壮大な生と死のサイクルが描かれていたことをご存知でしょうか?
    本展では、そんな古代エジプト人が信じた「天地創造と終焉の物語」を、ドイツ・ベルリンにある、「ベルリン国立博物館群エジプト博物館」のコレクションの中から選りすぐった約130点の作品で展覧いたします。
    また、各章で異なった空間演出を施すことで、古代エジプト時代の雰囲気を味わっていただくと共に、オリジナルアニメーションで古代エジプト神話の一部を紐解きます。オリジナルアニメーションの主役は、大人気俳優の荒牧慶彦さんが扮する「アヌビス」。皆さまが古代エジプト世界で迷子にならないよう、しっかりとご案内いたします。
    さぁ、かつてない古代エジプト神話の世界を、どうぞお楽しみください。

命を繋ぐ祈りのヴァイオリン イタリア・クレモナの病院屋上から世界に届けた感動の調べ
『横山令奈 ヴァイオリン・リサイタル&トークショー』

  • 2021年1月21日(木)
    箕面市立メイプルホール 大ホール

    2020年4月に、イタリア北部クレモナの新型コロナウイルス患者への治療の最前線となった病院屋上から演奏したクレモナ在住の日本人ヴァイオリニスト、横山令奈。医療従事者への感謝と患者たちが再び音楽を楽しめる日が来るよう祈りを込めたという、演奏の様子が世界中に配信されて、大きな感動の渦を巻き起こしました。そこで演奏された名曲、モリコーネ作曲“ガブリエルのオーボエ”や、祈りと愛の曲の数々を彼女の地元箕面市の皆さんにお届けします。また今のヨーロッパにおける演奏家達の現状や、箕面市への想いについてのトークショーも同時開催。さらに、横山令奈の妹で同じくヴァイオリニストの横山亜美によるヴァイオリン・ミニ講座など、盛りだくさんの内容をお楽しみください!今回の『ピーチケ』では、番組特別チケット予約を受け付けます!この機会をお見逃しなく!
    番組内電話予約アリ

注目のエンタメニュースをお届け!『ひょピックス』

  • 兵動大樹記者と、取材デスクのピーコが注目のエンタメニュースをお届けするコーナー『ひょピックス』!登場するピーコ&兵動のイラストは桜 稲垣早希画伯の渾身の作品。今週は『キュウソネコカミ』&『Snow Man』を直撃!

ミュージカル『マリー・アントワネット』

  • 2021年3月2日(火)~11日(木)
    梅田芸術劇場メインホール

    『エリザベート』『モーツァルト!』などの傑作ミュージカルを生み出し絶大な人気を誇るミヒャエル・クンツェ&シルヴェスター・リーヴァイが手掛けた日本発のオリジナルミュージカル『マリー・アントワネット』が待望の再演!同じ“MA”の名を持つ王妃マリー・アントワネットと庶民の娘マルグリット・アルノー。2人の運命がフランス革命の嵐の中で交錯する物語をベースに、マリーとフェルセンの悲恋を美しくロマンティックに描き出す本作は、2006年に初演、その後、日本での凱旋公演やドイツ・韓国で上演。日本では2018年に新曲を追加した新バージョンを上演し、人気を博しました。新キャストも加わり新たな進化を遂げる2021年版『マリー・アントワネット』に、ぜひご期待ください!

『春暁特別公演2021』

  • 2021年4月2日(金)
    兵庫県立芸術文化センター

    中村勘九郎、中村七之助を中心に、中村屋一門が毎年行う全国巡業公演、それが春暁特別公演です。歌舞伎座のある東京をはじめ、歌舞伎を見る事が出来る劇場は全国でも限られています。父である十八代目中村勘三郎とともに親子会として全国各地に伺っていたこともあり、「自分たちが全国各地に足を運び、たくさんの方に歌舞伎を見てもらおう」と、兄弟ふたりを中心とした全国巡業の特別公演が始まりました。毎年いろいろな演目を取り上げ、年によっては和太鼓や津軽三味線とのコラボレーション行うなどお客様に楽しんで頂けるように工夫を凝らしています。本年は、中村勘太郎、中村長三郎が巡業公演に初参加し、5ヶ所で開催することが決まりました。華やかな演目をご用意し、皆様のご来場をお待ちしております。