12月16日(水)<12月19日(土)再放送>

今回のピーチケパーチケは、ピーチケ史上初!イタリア・クレモナとオーストリア・ウィーンの海外2か国と同時にリモートを繋ぎお届け!『横山令奈ヴァイオリン・コンサート』より、大阪・箕面出身のヴァイオリニスト・横山令奈と、同じく箕面出身のピアニスト・杉林岳が登場!このコンサートが初共演となる2人が、出身地のほかにも意外な関係性を告白!また、「好きな芸人は?」の質問をきっかけにスタジオは思わぬ展開に!?さらに、「早希の自由研究♡勝手にリサーチ!」のコーナーでは、この春、大阪で開催される『約束のネバーランド展』に向けて、『約ネバ』の愛称で大人気の漫画『約束のネバーランド』の魅力を、『約ネバ』ファンを代表し、桜 稲垣早希が徹底分析!同じく『約ネバ』ファンだという川島壮雄アナウンサーも加わり、スタジオはますますヒートアップ!可愛らしい描写からは想像もつかない衝撃的なストーリーを聞き、中山優馬もすっかり興味津々!さらに、いよいよ今月26日に初日を控えた、カンテレ×劇団Patchプロジェクト音楽朗読劇『マインド・リマインド ~I am…~』の稽古場に、ピーチケが潜入!感染症対策を万全に施しながら、今にしかできない“演劇”と一生懸命に向き合う彼らの意気込みをお届け!今週のひょピックスでは、『超特急』と『オレンジスパイニクラブ』を直撃!

出演者

ピーコ
兵動大樹(矢野・兵動)
桜 稲垣早希
中山優馬
川島壮雄(関西テレビアナウンサー)

紹介予定のイベント

命を繋ぐ祈りのヴァイオリン イタリア・クレモナの病院屋上から世界に届けた感動の調べ
『横山令奈 ヴァイオリン・コンサート』

  • 2021年1月21日(木)
    箕面市立メイプルホール 大ホール
    2021年1月24日(日)
    豊中市立文化芸術センター 大ホール

    2020年4月、イタリア北部のクレモナは病院の屋上から聴こえる美しいヴァイオリンの音色に包まれた。演奏したのはクレモナ在住の日本人ヴァイオリニスト、横山令奈。新型コロナウイルス患者への治療の最前線となっている病院の依頼を受けて、医療従事者への感謝と患者たちが再び音楽を楽しめる日が来るようにと祈りを込めたという演奏が世界中に配信されて、大きな感動の渦を巻き起こしました。そこで演奏された名曲、モリコーネ“ガブリエルのオーボエ”や、鐘楼「トラッツオ」の上から演奏された、バッハ/グノー“アヴェ・マリア”など、祈りと愛の曲の数々を日本の皆さんにお届けします。
    番組内電話予約アリ

『連載完結記念 約束のネバーランド展』

  • 2021年3月17日(水)~4月5日(月)
    大丸ミュージアム<梅田>(大丸梅田店15階)

    2016年の連載開始直後から、緻密なストーリーラインとファンタジックで独特な魅力を放つ作画で注目を集め、多くのファンを獲得してきた『約束のネバーランド』。連載完結を記念した展覧会の開催が決定いたしました!“約ネバ”の世界に存分に浸れる空間の中で数々の名シーンを展示いたします。会場では連載開始前の秘蔵資料なども公開し、衝撃の第1話から感動の最終回までの軌跡を辿ります。作品の世界観に合わせた原画展示と創作の裏側に迫る様々な資料で、“約ネバ”の魅力にどっぷりハマることができる展覧会です。

カンテレ×劇団Patchプロジェクト 音楽朗読劇『マインド・リマインド~I am…~』

  • 大阪:2020年12月26日(土)、27日(日)
    サンケイホールブリーゼ
    東京:2021年1月28日(木)~31日(日)
    紀伊國屋サザンシアターTAKASHIMAYA

    関西で最も“アツい”イケメン演劇集団・劇団Patchと、関西に拠点を置くカンテレがタッグを組んで、関西から全国に向けて演劇ムーブメントを発信するプロジェクトが誕生!劇団Patchは、関西版D-BOYSの誕生を目指し2012年3000名を超える応募者から選ばれた一期生で結成。現在は四期生までのワタナベエンターテインメント所属の中山義紘、井上拓哉、松井勇歩、竹下健人、三好大貴、星璃、吉本考志、近藤頌利、田中亨、納谷健、尾形大吾、藤戸佑飛の俳優12人で構成され、劇団名は、関西弁で一生懸命を意味する‟必死のパッチ”に由来し、全員が関西出身です。「カンテレ×劇団Patchプロジェクト」第一弾となるのは、『音楽朗読劇「マインド・リマインド~I am…~」』。近未来を舞台にしたラブ・サスペンスで、“音にまつわるプルースト現象”をきっかけに、恋人に疑惑を持った男が現実と空想が交錯する世界に迷い込み、そこで衝撃の‟事実”に辿り着く…。美しい音楽と歌声で、より一層幻想的な空間を創り出す音楽朗読劇です。
    番組内電話予約アリ

注目のエンタメニュースをお届け!『ひょピックス』

  • 兵動大樹記者と、取材デスクのピーコが注目のエンタメニュースをお届けするコーナー『ひょピックス』!登場するピーコ&兵動のイラストは桜 稲垣早希画伯の渾身の作品。今週は、『超特急』と『オレンジスパイニクラブ』を直撃!

『Hiromi Go Concert Tour 2020-2021“The Golden Hits”』

  • 2020年12月21日(月)
    神戸国際会館こくさいホール

    初秋10月1日NHKホールから仕切り直しの全国ツアーがスタート!
    コンサートを楽しみに応援し続けてくれているファンの皆さんが、文字通り熱い思いを持って全国の会場で待ってくれている。こんな時だからこそ、その思いにお応えするべく、「The Golden Hits」のタイトルを引っ提げ、デビュー以来のキャリアを網羅するヒット曲満載の内容をお届けしようと思います。ファンの皆さんが聴きたいと思う、あの曲もこの曲も。お馴染みのヒットナンバーを、気心の知れたいつものバンドメンバーと共に、渾身のパフォーマンスで次々と披露していきます。音楽の素晴らしさ、コンサートの楽しさをきっと心から満喫していただけるはずです。全国の会場でお待ちしています!

『昭和レトロカー万博2020』

  • 2020年12月20日(日)
    舞洲スポーツアイランド 「空の広場」

    古き良き昭和を懐かしみ、レトロ/クラシックカーオーナーと来場者が交流できるイベントを開催します。 普段はなかなか見ることのできない、歴史的な名車やマニアックな魅力を持つ車両の展示のほか、出展社/フリーマーケット参加者による車両やパーツ、グッズ等の販売スペースもご用意いたします。 レトロ/クラシックカーのマニアックなファンの方に満足いただけることはもとより、初めてレトロカーに触れる方にもその魅力を感じることができるイベントです。

『祝祭大狂言会2021』

  • 2021年4月25日(日)
    フェスティバルホール

    フェスティバルホールの春を彩る、野村家三代による「祝祭大狂言会」を2021年4月に開催!世界に誇る日本の伝統芸能「狂言」が2年ぶりにフェスティバルホールに登場します。人間国宝・野村万作を筆頭に、テレビやCMなどでも大活躍の野村萬斎、野村裕基ほか一門が出演。多彩な演目を、フェスティバルホールの大空間を生かした「祝祭大狂言会」ならではの演出でおおくりします!冒頭には野村萬斎による、演目解説付き!狂言に馴染みのない方でも十分にお楽しみいただけます。野村家三代、一門による笑いの芸能「狂言」をどうぞお見逃しなく!今回の『ピーチケ』では、番組特別チケット先行受付を行います!
    チケット先行予約番組内電話予約アリ