12月9日(水)<12月12日(土)再放送>

今回のピーチケパーチケは、いよいよ今月の14日までとなった『マーベル・スタジオ/ヒーローたちの世界へ』を最後まで楽しみ切るポイントを紹介!イベント制作委員会の宣伝スタッフをスタジオに迎え、憧れのトニースタークになりきることができる“とっておきマル秘フォトスポット”や、今回のイベントを逃すと二度と手に入らない“限定マーベルグッズ”など、ファンにはたまらないマニアックな情報を深掘り!ピーチケメンバーも限定グッズを実際に身に着け大興奮!中山優馬もファッションに辛口なピーコが「とっても似合う!」と大絶賛の着こなしを披露!さらに、夫婦揃ってマーベル大ファンの桜 稲垣早希からも、今回のイベントでしか体験できない楽しみ方を皆さんに伝授!また、『リヒテンシュタイン侯爵家の至宝展』では、兵動大樹が“ヨーロッパの宝石箱リヒテンシュタイン”の世界観を爆笑リポートをお届け!さらに、桜 稲垣早希と川島壮雄アナウンサーが、一足早く東京で開催されている『古代エジプト展』をリポート!ひょピックスでは、ラストアルバムの発売が決まった「E-girls」&注目の新人シンガーソングライター「milet」を直撃!

出演者

ピーコ
兵動大樹(矢野・兵動)
桜 稲垣早希
中山優馬
川島壮雄(関西テレビアナウンサー)

紹介予定のイベント

『MARVEL STUDIOS : A UNIVERSE OF HEROES マーベル・スタジオ/ヒーローたちの世界へ』

  • 2020年8月10日(月・祝)~ 12月14日(月)
    大丸梅田店13階特設会場

    『アイアンマン』(2008)を皮切りに、同一の世界観で様々なヒーローたちのストーリーをクロスオーバーさせるコンセプトのもと、大ヒットを連発してきたマーベル・スタジオ。「マーベル・スタジオ/ヒーローたちの世界へ」では、キャプテン・アメリカ、アイアンマン、ソーなど、ヒーローたちを象徴するアイテムが身近に展示され、その世界観の中で、写真を撮りながら楽しんでいただけます。さらに、ドクター・ストレンジの“魔術”を映像で体験したり、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』のグルートと一緒にダンスしたり、インタラクティブな要素も。世代や性別、そして国境をも超えて熱く胸をうつマーベル・スタジオ映画のヒーローたち。彼らの壮大なドラマに、あなたもこのイベントを通じてぜひもう一度思いを馳せてください。

『古代エジプト展 天地創造の神話』

  • 2021年4月17日(土)~6月27日(日)
    京都市京セラ美術館

    世界の始まりは混沌とした原初の海「ヌン」であった。その海から、すべてのものが生まれ、育まれた。しかし、世界の終りがやってくると、すべてのものは再び原初の海へ飲み込まれていく…。
    古代エジプトの神話には、このように壮大な生と死のサイクルが描かれていたことをご存知でしょうか?
    本展では、そんな古代エジプト人が信じた「天地創造と終焉の物語」を、ドイツ・ベルリンにある、「ベルリン国立博物館群エジプト博物館」のコレクションの中から選りすぐった約130点の作品で展覧いたします。
    また、各章で異なった空間演出を施すことで、古代エジプト時代の雰囲気を味わっていただくと共に、オリジナルアニメーションで古代エジプト神話の一部を紐解きます。オリジナルアニメーションの主役は、大人気俳優の荒牧慶彦さんが扮する「アヌビス」。皆さまが古代エジプト世界で迷子にならないよう、しっかりとご案内いたします。
    さぁ、かつてない古代エジプト神話の世界を、どうぞお楽しみください。

『ヨーロッパの宝石箱 リヒテンシュタイン侯爵家の至宝展』

  • 2021年1月30日(土)~ 3月28日(日)
    あべのハルカス美術館

    世界で唯一、侯爵家(君主)が国名となっているリヒテンシュタイン。スイスとオーストリアにはさまれた小国ながら世界でも屈指の規模を誇る個人コレクションを有し、その華麗さが宝石箱にもたとえられ世界の注目を集めています。 本展では、ルーベンスやクラーナハ(父)、ヤン・ブリューゲル(父)を含む侯爵家秘蔵の油彩画と、東洋と西洋の交流の歴史を示す陶磁器など、合わせて126点を展示します。 ヨーロッパの宝石箱、珠玉のコレクション。 宮廷空間を優美に飾った、絵画と陶磁器の共演をお楽しみください。

注目のエンタメニュースをお届け!『ひょピックス』

  • 兵動大樹記者と、取材デスクのピーコが注目のエンタメニュースをお届けするコーナー『ひょピックス』!登場するピーコ&兵動のイラストは桜 稲垣早希画伯の渾身の作品。今週は、ラストアルバムの発売が決まった『E-girls』&注目の新人シンガーソングライター『milet』を直撃!

『Hiromi Go Concert Tour 2020-2021“The Golden Hits”』

  • 2020年12月21日(月)
    神戸国際会館こくさいホール

    初秋10月1日NHKホールから仕切り直しの全国ツアーがスタート!
    コンサートを楽しみに応援し続けてくれているファンの皆さんが、文字通り熱い思いを持って全国の会場で待ってくれている。こんな時だからこそ、その思いにお応えするべく、「The Golden Hits」のタイトルを引っ提げ、デビュー以来のキャリアを網羅するヒット曲満載の内容をお届けしようと思います。ファンの皆さんが聴きたいと思う、あの曲もこの曲も。お馴染みのヒットナンバーを、気心の知れたいつものバンドメンバーと共に、渾身のパフォーマンスで次々と披露していきます。音楽の素晴らしさ、コンサートの楽しさをきっと心から満喫していただけるはずです。全国の会場でお待ちしています!

『フェードル』

  • 2021年2月11日(木・祝) ~ 14日(日)
    兵庫県立芸術文化センター 阪急 中ホール

    2017年の初演で圧巻の演技を魅せた大竹しのぶが2021年も再びフェードルに挑みます。フェードルの義息子・イッポリット役には、高い演技力を発揮する林遣都。その他、瀬戸さおり、谷田歩、酒向芳、西岡未央、岡崎さつき、キムラ緑子と、個性豊かなキャストが集結!愛に翻弄され、感情と感情がぶつかり合う美しいまでの悲劇を熱演します。 『フェードル』は、フランスの劇作家ジャン・ラシーヌがギリシャ悲劇『ヒッポリュトス』から題材を得て創りあげ、1677年1月1日、ブルゴーニュ座で初演。17世紀フランス古典文学の最後を飾る金字塔的な作品です。悲劇へと向かう女性の姿を描く美しく輝く台詞、神話的世界をもとに表現した抵抗しがたい破滅的激情は、演劇の醍醐味を堪能できる要素が凝縮されています。フランスを代表する哲学者ヴォルテールをして「人間精神を扱った最高傑作」と言わしめた歴史的名作です。

『ニューイヤー・コンサート2021 ウィーン・フォルクスオーパー交響楽団』

  • 2021年1月6日(水)
    フェスティバルホール

    毎年恒例のニューイヤー・コンサートを2021年もフェスティバルホールで開催!「美しく青きドナウ」などの名曲の数々をウィーン・フォルクスオーパー交響楽団の演奏でお届けする。さらに、バレエ・アンサンブルSVOウィーンから選りすぐりのペア2組がエレガントな宮廷舞踏とコミカルな演出で舞台を盛り上げる!待望の初参加が決まったエリーザベト・フレヒルの歌声にも大注目!今回の『ピーチケ』では、番組特別チケット受付を行います!この機会をお見逃しなく!
    番組内電話予約アリ

『昭和レトロカー万博2020』

  • 2020年12月20日(日)
    舞洲スポーツアイランド 「空の広場」

    古き良き昭和を懐かしみ、レトロ/クラシックカーオーナーと来場者が交流できるイベントを開催します。 普段はなかなか見ることのできない、歴史的な名車やマニアックな魅力を持つ車両の展示のほか、出展社/フリーマーケット参加者による車両やパーツ、グッズ等の販売スペースもご用意いたします。 レトロ/クラシックカーのマニアックなファンの方に満足いただけることはもとより、初めてレトロカーに触れる方にもその魅力を感じることができるイベントです。