ピーコ&兵動のピーチケパーチケ

毎週水曜 深夜1:25~1:55

【再放送】毎週土曜 午前5:30~6:00
※放送時間は変更になる場合があります。詳しくは番組表でご確認ください。

4月22日(水)<4月25日(土)再放送>

今回のピーチケパーチケは、安野光雅の作品に造詣が深い、アートディレクター・ナカムラクニオをスタジオに迎え、安野光雅作品の魅力に迫ります!最新エンタメ情報満載の30分をお見逃しなく!!

出演者

ピーコ
兵動大樹(矢野・兵動)
桜 稲垣早希
中山優馬
川島壮雄(関西テレビアナウンサー)

ピーコ

兵頭大樹

桜 稲垣早希

中山優馬

川島壮雄(関西テレビアナウンサー)

ゲスト

ナカムラクニオ

紹介予定のイベント

『安野光雅展』

開催日調整中~ 2020年6月24日(水)
あべのハルカス美術館

大正15年、島根県津和野町に生まれた安野光雅は、半世紀以上にわたり画家、絵本作家、装幀家として多彩な活躍を続け、独創的な作品は国内外から高い評価を受けている。津和野町にある美術館では、絵本のデビュー作『ふしぎなえ』から、近年の大作『繪本 三國志』など、初期から近年までの代表的な作品を展示。
「安野光雅が大好き!」と豪語するアートディレクター・ナカムラクニオをスタジオに迎え、安野作品の魅力について、さらに深く迫ります!

イベント詳細はこちら

『挑む浮世絵 国芳から芳年へ』

『挑む浮世絵 国芳から芳年へ』

2020年6月6日(土)~ 7月19日(日)
京都文化博物館

旺盛な好奇心と柔軟な発想、豊かな表現力を武器として浮世絵のさらなる活性化につなげた歌川国芳 [うたがわくによし]。本展では国芳の武者絵を中心としながら、月岡芳年[つきおかよしとし]ら弟子たちの作品にもスポットを当てます。そして幕末から明治にかけ、国芳の個性がどのように継承、変化していったのかを、尾崎久弥[おざききゅうや]、高木繁[たかぎしげる]のコレクションなど名古屋市博物館が所蔵する浮世絵によってたどります。人々の嗜好に合わせ最後まで新しい画題と表現に挑み続けた、国芳を領袖とする「芳ファミリー」の活躍をご覧ください。
今回番組ではアート大好きアイドル・和田彩花が浮世絵展をリポート!
迫力重視の国芳と、妖艶な芳年の絵の魅力に迫ります。

イベント詳細はこちら

『マンモス展 その「生命」は蘇るのか』

2020年7月31日(金)~ 9月22日(火・祝)
ATCギャラリーITM棟2F

イベント詳細はこちら

『ディズニー・アカペラ・コンサート ディカペラ』

【大阪公演】2020年8月29日(土)~30日(日)
オリックス劇場
【兵庫公演】2020年9月3日(木)
神戸国際会館こくさいホール

イベント詳細はこちら

関西テレビ ページトップへ戻る