雪村美姫役 水沢エレナさん

雪村美姫役 水沢エレナさん
作品について、率直な感想をお聞かせください。

原作コミックと台本を読んだ感想は、“ザ・恋愛もの”と思いました。でも、樹とつぐみの複雑な環境と関係の中には思いやりがあって、登場する人物全員にも思いやりがある作品だと思いました。二人が置かれている環境だけを見ると、辛いところや大変なところばかりが目立ってしまいますが、登場人物全員にやさしさや思いやりがあるので、見てくださっている方がやさしい気持ちになれるのではないかと思いました。

演じられる雪村美姫について、どのような印象をお持ちですか?

美姫の最初の登場の仕方は、すごく意地悪に見えますよね(笑)。でも、根っこの部分では、彼女なりに樹を思う気持ちがあって、行動として強く出てしまうだけなんです。伝えたいこともあるけれど、一歩引いて大人になってその時に必要な発言や行動をできる美姫は、とても賢い女性だと思います。自分にはない部分ですが、とても憧れます。同時に、美姫はとても愛情深い人で、やさしさや他人を思いやる気持ちが回を重ねるうちにだんだんと見えていって、次第につぐみを応援する側に回るので、同級生の目線で応援できる立場を演じたいと思っています。

役を演じるうえで、どんなことを意識されていますか?

台本だけ読んでいると、美姫は結構わがままなセリフや冷たいセリフが多いんです。その上、服装や髪型、雰囲気も、やわらかいよりも冷たくてきつく見えがちなので、目線や話し方できつくなりすぎないように意識しています。気づいていらっしゃる方も多いかもしれませんが、1話と3話の美姫では、全然印象が違うと思うんです。3話以降に見せる姿が、美姫の本心で、いろんな人に対する思いやりが、発言や行動に表れていると思います。

現場の雰囲気はいかがですか?

私が出演するシーンは、樹、つぐみ、洋貴とのシーンがほとんどで、4人のシーンはセリフのテンポがよいです!つぐみ役の山本さんと二人のシーンも結構多いのですが、同級生の役なので、近い距離感で演じていて、堅苦しいこともないです!先日は長野県にロケに出かけて、とても楽しかったです!

視聴者へのメッセージをお願いします!

いろんなテーマや人間関係が複雑に絡み合っているドラマなので、見ていて切なくなったり辛くなったりするシーンもあると思います。ですが、登場人物のやさしさや思いやりを感じていただき、それが視聴者の皆さんの心に響いていたらいいなと思います!

これさえあればパーフェクト!

おいしいごはんです!(笑) 最近は、昔より全然量が食べられなくなってしまって、そうなると一食にかける想いがすごく強くなっているんです(笑)。一人の時はおにぎりとかバナナだけでも気にならないのですが、誰かと食事をする時は、その空間を楽しめるおいしいご飯があれば、その食事に向けて仕事に集中できます!(笑)

バックナンバー

関西テレビ ページトップへ戻る