お義父さんと呼ばせて

毎週火曜よる10時

TOPICS | トピックス

保(遠藤憲一)の携帯電話で女性の影を感じた紀一郎(渡部篤郎)。愛する娘・美蘭(蓮佛美沙子)との二股疑惑に、家族の食卓で、かつてなく強く保を睨みつけます。なぜ睨まれるのか分からない保は、おののきながらもドギマギ。リビングで携帯電話を探す保に、「ここだよ」と差し出す紀一郎。受け取ろうとする保に紀一郎はなかなか渡さず、怒り心頭の様子。

トピックス | お義父さんと呼ばせて トピックス | お義父さんと呼ばせて

のどかな朝のテーブルのはずが、保ににらみを利かせる紀一郎のせいで不穏な空気が充満。この撮影では、モニターに映る“怒りのあまり、まばたきをしない渡部さん”にスタッフもクスクス。さらに、その紀一郎におびえる保を熱演する遠藤さんが、可笑しさを倍増させます。このシーン、意外にも他のキャスト陣が本番中に吹きだすこともなく、一発OK。と思いきや、カットが掛かったとたん、全員が大爆笑!やはり、必死に笑いをこらえながらの熱演だったんですね(笑)!

トピックス | お義父さんと呼ばせて

保の携帯電話を紀一郎が見つけるシーンは、真顔で電話を離さない渡部さんに対し、悲しみをたたえた切ない表情の遠藤さん。その表情のギャップが笑いを誘いますが、それは演じている側も同様のようで、カットが掛かるたびに笑い合うお2人。ベテラン俳優による演技に、若手キャスト陣も大受け。怒りの紀一郎VS切なさに満ちた保、2人の表情に注目です!

トピックス | お義父さんと呼ばせて

保の動向が気になる紀一郎は、砂清水(山崎育三郎)と愛(中村ゆりか)に調査を依頼。砂清水は保の情報を得ようとして、保の部下・千代(伊藤修子)とコンタクトを取った結果、なぜか花澤家に保、砂清水、千代、愛が集まるという展開に!花澤家のリビングは、酔わされた保がぐったり、千代はなぜか砂清水にべったり、突然の千代の接近に砂清水はげんなり・・・とカオスな状況に。

このシーンでは、リハーサル前にソファに座って、腕を組む山崎さんと伊藤さんについ吹き出す遠藤さん。2人が並んで腕を組んでいる、それだけでインパクト大!強引に腕を組んで離さない千代VS嫌がる砂清水の攻防をコミカルに演じる2人の演技を見ようと、出番のない葉理男役の中村倫也さんと出番が終わった蓮佛さんもスタジオで熱視線を送っていました。
保の二股疑惑が浮上する一方、静香(和久井映見)の行動を怪しむ葉理男(中村倫也)。次回も混沌がさらなる混沌を呼び、見どころ満載でお届けします!

TOPICS | トピックス


Twitter | ツイッター

Facebook | フェイスブック

関西テレビ ページトップへ戻る