お義父さんと呼ばせて

毎週火曜よる10時

TOPICS | トピックス

過去に美蘭(蓮佛美沙子)にフラれるも、一途に慕い続けるチャラ男・砂清水 誠(山崎育三郎)。第1話での回想シーン、「君のためなら死ねる」のキザな言葉が、鮮烈な印象と共に話題になっています。山崎育三郎さん演じる砂清水は、遠藤憲一)の恋のライバルとして、今日放送の第2話でついに本格的に登場!

トピックス | お義父さんと呼ばせて

今月18日に30歳の誕生日を迎えた山崎育三郎さんのバースデーのお祝いが、先日、撮影現場で行われました。サプライズで運び込まれたケーキの大きさに山崎さんは「すごい!すごい!」と驚いた様子。「こういう役は初めてなんですが、皆さんに“やり過ぎ”と言われるのを目標に毎日頑張っています。この作品で新たな自分に出会えることを楽しみに、一生懸命、砂清水に挑んでいきたいです。本当に30歳、素敵なスタートになりました!ありがとうございました!」と、ロウソクの灯を吹き消し、さらに、共演の遠藤憲一さん、蓮佛美沙子さんと共にケーキに入刀。記念撮影は、“ドラマの中ではあり得ない3人”での一枚に。はたしてこの先、美蘭とのケーキ入刀を勝ち取るのは、か、砂清水か・・・?!

砂清水の役どころについて、山崎さんは「真面目で純粋に美蘭ちゃんが好きで、自分のことも好きで、必死に一つ一つのことに全力で向き合う本気さがコミカルに見えたらいいなと思います。視聴者の皆さんにとって、ちょっとウザいんだけど何か笑える存在になれたら嬉しいです。」と話してくれました。

砂清水の熱愛を受ける美蘭役の蓮佛さんは「絶対に砂清水誠山崎育三郎ファンが増えると思います!私も見ていて笑えますし、個人としては大好きです。美蘭はもっと構ってあげればいいのに…(笑)」とコメント。

さらに30代を迎えて、「今まではミュージカル一筋で20代を走り抜けてきたんですけど、これからは色々なことにチャレンジして役者としての幅を広げていきたいのと、ミュージカルをたくさんの人に知ってもらいたいという2つの想いが強いので、30代は自分の可能性を決めつけずにドンドン吸収していきたいです。」と抱負を語ってくれました。

山崎さんが演じる砂清水は、紀一郎と同じ帝洋物産の社員で、美蘭に恋するイケメン。「君のためなら死ねる!」と猛アタックするもあえなくフラれてしまいますが、その一途な思いは今も消えていません。恋心が気持ちいいくらい空回りする残念な役どころで、そのコミカルな演技は必見!はたして、この存在感バツグンの砂清水は、の恋のライバルとしてどんな波乱を巻き起こすのか?!いよいよ今夜、持ち味全開で登場です!!

TOPICS | トピックス


Twitter | ツイッター

Facebook | フェイスブック

関西テレビ ページトップへ戻る