お義父さんと呼ばせて

毎週火曜よる10時

STORY | ストーリー

火事で自分のマンションに住めなくなった保(遠藤憲一)が花澤家に転がり込んできた。一時は保との距離を縮めたかに見えた紀一郎(渡部篤郎)だったが、どこかガサツな保の振る舞いに苛立ちを隠せず、自分以外の家族が思いのほか保を歓迎していることも気に食わない。

お義父さんと呼ばせて | ストーリー お義父さんと呼ばせて | ストーリー

一方、保とのプチ新婚生活を楽しんでいた美蘭(蓮佛美沙子)は、就職活動真っ只中の妹・真理乃(新川優愛)に恋人がいることを知る。しかも、偶然見かけた相手はどう見ても20歳以上年上!その情報は、砂清水(山崎育三郎)に真理乃の交友関係を調べてさせていた紀一郎の耳にも入る。「まさか真理乃まで結婚!?」胸がざわつく紀一郎は、何とか真理乃から彼氏のことを聞き出そうとするが、あえなく失敗。そこで、同じく事情を知っているらしい保と美蘭と手を組み、情報を共有することに。

お義父さんと呼ばせて | ストーリー

やがて、保が真理乃の彼氏について調べを進めると、アパレルメーカーに勤めるその男は妻子持ちだと判明!「別れさせる!」と息巻く美蘭を落ち着かせ、代わりに保が事実を確認するが、真理乃は「大きなお世話!」と反発し、聞く耳を持たない。しかし翌日、保と二人きりになると、男とは不倫関係ではなく、相手の自分への好意を就職に利用するだけだと打ち明ける真理乃。さらに、子供の頃から親の愛情を一身に受け、誰からも好かれる美蘭に自分は決してかなわない、だから就職ぐらいは勝ちたいと胸の内を明かす。保は義妹の思わぬコンプレックスを知り、心配になる。

お義父さんと呼ばせて | ストーリー

翌日、男にデザイン画を見たいとホテルへ呼び出された真理乃。保も美蘭からその話を聞くが、真理乃の気持ちを知った今、どう対処すべきか頭を悩ませる。同じ頃、紀一郎は真理乃の相手に妻子がいることを知り、唖然としていた。事実を確認すべく慌てて保の職場に押しかけると、ちょうど出てきた保と鉢合わせし、2人は急いでホテルへ。実はその後の調べで、かつて社内で実力者だった男も、度重なる女性問題が原因で、今は就職に口ききなどできない立場だと分かったのだ。保からすべてを聞いた真理乃は、騙された悔しさで泣きながらホテルを飛び出し、待ち構えていた紀一郎は、そんな娘を優しく迎え入れる。

お義父さんと呼ばせて | ストーリー お義父さんと呼ばせて | ストーリー

その晩、平穏を取り戻した花澤家で、保の携帯電話が鳴る。紀一郎が誤って通話ボタンを押すと、電話口から聞こえてきたのは「もしもし?ターくん?……葉子です」という女の声!それを聞いた紀一郎は愕然として――!?

STORY BACKNUMBER | ストーリー バックナンバー


もっと見る

Twitter | ツイッター

Facebook | フェイスブック

関西テレビ ページトップへ戻る