お義父さんと呼ばせて

毎週火曜よる10時

INTRODUCTION | イントロダクション

“息子”遠藤憲一 VS “父親”渡部篤郎 愛する娘の結婚相手は、自分と同い歳のオッサン!

結婚したい男”VS“結婚させたくない男” !

大道寺 保、51歳、独身。中堅専門商社の部長。仕事に没頭するあまり、これまで結婚に縁は無かったが、真っ正直に生きてきた。そんな保が28歳も年下の女性・花澤美蘭と運命的に出会い、その笑顔と温かさに触れて、人生で初めて結婚を決意。

花澤紀一郎は51歳、既婚。一流総合商社で華々しい実績を重ね、最年少役員を務めるエリートビジネスマン。妻と3人の子どもに恵まれ、自らの家庭を理想的だと信じている。年齢は同じだが生き方も考え方もまるで正反対の2人が、ある日、衝撃的な出会いをする。

「娘の彼氏」と「娘の父親」として・・・。

自分の人生で縁のなかった“仲の良い一家団らん”に憧れ、自分も花澤家の家族の一員になりたいと思う保。一方、長女・美蘭が自分と同い年の彼氏を連れてきたことが引き金となり、完璧だと思っていた自分の家族から次々と噴出する問題に、父親として、夫として頭を抱え、これまでの生き方に疑問を感じ始める紀一郎。このドラマは、そんな相容れないオッサン2人がいつしか心を通わせ、壊れた家族を再生していく物語。

オッサン2人が繰り広げる軽妙な会話劇は必見!果たして保が紀一郎を「お義父さん」と呼べる日は来るのか!?

登場人物

大道寺 保(だいどうじ たもつ)(51)・・・遠藤憲一 中堅専門商社の部長。総合商社に憧れつつも、現在の仕事に誇りを持っている。「顧客とメーカーを繋ぐご用聞き」を自負し、汗をかくことをいとわない昔ながらの営業マン。「土下座の大道寺」の異名を持つ。結婚には縁が無かったが、システムエンジニアとして会社にやってきた28歳年下の花澤美蘭の純真さに好意を抱き交際するうちに、結婚を決意。

花澤 紀一郎(はなざわきいちろう)(51)・・・渡部篤郎 大手総合商社に務めるエリートビジネスマン。最年少役員として戦略的なビッグビジネスを展開する一方で、妻と3人の子どもと理想的な家庭を築く、「デキる男」。しかし実際は、育児は妻に任せっきりで、独りよがりの人生を送ってきた。長女・美蘭が、突然結婚相手として保を家に連れてきたことで、これまで潜んでいた家族の問題が次々と噴出。

花澤 美蘭(はなざわみらん)(23)・・・蓮佛美沙子 花澤家の長女。大学時代は研究室にこもりっきりの“理系女子”。現在はIT企業のシステムエンジニア。一度決めたら止まらないことから「イノシシ」と例えられる。社内システムを手掛けた取引先で保と出会い、誠実さに心惹かれて恋愛関係に。保のプロポーズを受けて家族に紹介するが、彼氏の存在は母にしか明かしておらず、年齢など保についての詳細を家族は知らない。

Twitter | ツイッター

Facebook | フェイスブック

関西テレビ ページトップへ戻る