大阪環状線 -Part4 -

【Station2 】大阪 「曽根崎心中未遂」10月20日(土)午前10:25

誠一(三浦誠己)と愛子(鈴木紗理奈)は、結婚記念日に毎年同じ場所で、白ひげのおじいさんに夫婦の似顔絵を描いてもらっていた。ところが10年目の結婚記念日のこの日、いつもの場所におじいさんはいなかった。大阪駅付近を探し歩く誠一と愛子。別の若い似顔絵描きで妥協しようとする誠一に、愛子は「それやと意味がない」とこだわりをみせる。
さらにお初天神の周囲を探し回る二人。結婚記念日だからと、新しい靴を履いた愛子のかかとには靴擦れができ、血が滲んでいた。「アホ、なんで新しい靴なんか履いてくんねん!」と愛子を責めて立ち去る誠一。愛子は自分の名前をすでに記入済みの離婚届を取り出し…。

キャスト

誠一:三浦誠己

誠一

三浦誠己

愛子:鈴木紗理奈

愛子

鈴木紗理奈

徳兵衛:三浦誠己

徳兵衛

三浦誠己

お初:鈴木紗理奈

お初

鈴木紗理奈

脚本

狗飼恭子

演出

的場政行

出演者コメント

三浦誠己さん

夫婦のお話でした。台本を読んだ率直な感想は?

本当に精巧に、緻密に出来ている脚本で、俳優が無理なくひとつひとつのシーンを理解でき演じられます。いい意味で演技を考えなくていいというか、すんなり入ってくる。すべての物語の流れが自然で、逆に難しくもあるが、楽しめて演じられるかなと思います。

ほとんどのシーンが、夫婦の会話劇です。実際にお芝居をしていく中で苦労した点などありましたか?

紗理奈さんに助けてもらいながらなのでやりやすい。助けてもらってます。逆に掛け合いがうまく行きすぎて、監督に「ぎくしゃくした感じを出してください」って言われるぐらいなんで。またご一緒したいなと思います。

劇中に登場する、徳兵衛とお初のお話「曽根崎心中」はご存知でしたか?

心中モノってたくさんあって、いろいろ日本に語り継がれていて、いろんなお話になっている事は知っていました。我々のおじいちゃん・おばあちゃん世代くらいまではなんとなく共感できる部分もあるのかもしれないですが、僕ら世代は、心中、一緒に死ぬっていう時代が、また違いますからね。それを、脚本がうまく溶け込ませてくれているなと思いました。

誠一に似ている点、共感する点などはありましたか?

えー、20代前半、ぼく誠一ですね(笑)。20代後半もそうかもしれない。30代入るくらいまではやっぱり、男って、まだ世間に対してもそうだし、女性に対してもそうだけど、甘えてるというか、くみ取ってもらって、助けてもらう事が当然と思っているのかな。根拠のない自信もあるし…。それがまだずるずるっと愛子に甘えてきたがゆえに、2人の関係性もこんな感じになったのかなと思いますね。まぁ、今の僕から見ると“ほんま、幼い男やな”と思いますね(笑)。

愛子みたいな妻、どうですか?

いい奥さんですよ。愛子さんみたいな人が奥さんだったら癒されると思います。可愛らしい部分もあるし、漫才みたいな感じで喋れるっていうのは面白いと思います。

共演の鈴木紗理奈さんの印象は、いかがですか?

素敵な女性です。憧れの鈴木さんと共演出来て、光栄です。

環状線にまつわる思い出は?

意外と違うところに行きますよね。環状線と思いきや、途中で尼崎行ったりして…。ぐるぐる回るんかなと思ったら、意外と違うところに行くので気を付けないと(笑)。

今回の撮影地の大阪駅の印象は?大阪駅は久しぶりですか?

旅行で来たりとか、実家が和歌山なので新大阪駅で新幹線を降りて、そこからJRで和歌山まで行ったり。その時に、新大阪駅で降りて、梅田でちょっと遊んだりとかっていうのはあるんですけど、僕が東京に出て行ったのが1997年だったので、そこから20年近く経って梅田降りた時に、迷子になりましたよ。変わりすぎていて。

撮影は大阪駅からスタートでした。昔と随分変わっていたと思いますが…

びっくりしました。ターミナル駅だけど空港みたいでした!活気があって!また住みたい、長期滞在したいですね。

ドラマのテーマが、ひと駅ごとのスマイル。三浦さんがスマイルになれるのは、どんな時ですか?

監督の笑顔を見たとき。あと、一緒にやっている紗理奈さんとか、カメラマン、スタッフの笑顔だったりとか。人の笑顔を見ると、自分も笑顔になる。自分で笑ったり、自分の事で喜ぶことがなくなってきているのかもしれないですね。

視聴者の皆さんへドラマのみどころ・メッセージをお願いします!

関西のカップルの細かい繊細なやりとりの共感を得られるような“あるある”が満載なので、ぜひ老若男女みなさんに観ていただいて、楽しんでいただければと思います。ぜひカップル、ご夫婦でこの番組を観て、お互いさらに仲良くなってもらえたらありがたいです。

鈴木紗理奈さん

夫婦のお話でした。台本を読んだ率直な感想は?

いわゆる男女の、価値観の違いとかを大事にしているところとか、優しさとか…“いわゆる”が描かれているなと思いました。

徳兵衛とお初のお話「曽根崎心中」はご存知でしたか?

知らなかったです。若さゆえだなぁと思いました。

愛子に似ている点、共感する点などはありましたか?

結婚して、こういう理想を夢見ていたりするところは、分からなくもないかな。すごい可愛らしいところがちゃんと出せたらなと思いました。

誠一みたいな夫、どうですか?

絶対、嫌。誠一さんみたいな人!

三浦さんとは初共演ですが、印象はいかがですか?

優しい人で、すごく気遣いをして下さいます。シャイな方なのかな、という印象です。

環状線にまつわる思い出など、ありますか?

大阪駅です!思い出でいっぱいです!!

大阪出身の鈴木さん。撮影スタートも大阪駅からでしたが、大阪駅の印象は?

ずい分変わりましたね。今もよく利用します。今回のストーリーの中で大阪駅が一番身近だったので、その駅のストーリーに関われたのがすごく嬉しいなと。自分が生まれ育った大阪で、中学生・高校生の時から使っていた駅で、この歳になってドラマを撮っているっていうのは、少女の頃の芸能界に入りたいと思っていた自分に見せてあげたい。“少女紗理奈に伝えたいな…”そんな事を思いながら、今日大阪駅で撮影していました。あぁ、思い出いっぱいやなぁ…と思って。

懐かしさもありながら?

丸ビルもタワレコがあってラジオの公開放送をしていたり、マハラジャもあって通っていたりしました。今知っている大阪と、東京出てくるまでに遊んでいた大阪との両方知っているので、時代の流れも感じて勝手にグッときてました。嬉しくもあり、悲しくもあり。こうやって、時代って流れていくねんなぁ…、そんな事を思いながら一日過ごしていました。

テーマが、ひと駅ごとのスマイル。鈴木さんがスマイルになれるのは、どんな時ですか?

家に帰って息子に「ただいま」を言った時、息子が帰ってきて「ただいま」を言った時。仕事や学校が終わって息子に会えた時、ほっとして笑顔になれます。

視聴者のみなさんへドラマのみどころ・メッセージをお願いします!

この現代で、純愛を諦めずにいるところです。ぜひ観てください!

ストーリー

過去に放送した作品

大阪環状線 ひと駅ごとの愛物語

2016年1月~放送

大阪環状線 ひと駅ごとの愛物語

詳細を見る

大阪環状線 ひと駅ごとの愛物語 Part2

2017年1月~放送

大阪環状線 ひと駅ごとの愛物語 Part2

詳細を見る

大阪環状線 ひと駅ごとのスマイル Part3

2018年1月~放送

大阪環状線 ひと駅ごとのスマイル Part3

詳細を見る

関西テレビ ページトップへ戻る