大阪環状線 -Part3 -  ひと駅ごとのスマイル

森永悠希さんコメント

Q.今回の天王寺駅編で演じられた青木の印象は?

とにかく、「いじいじいじいじしているな」という印象でした。でも、その葛藤が分からなくもなく、僕自身もそんなに自分から行ける方ではないので、“女性に声かけようとするけど声かけられない”というのはよくわかります。「自分とよく似た人だな」と思いましたね。

Q.大阪出身の森永さん。“通天閣”や“あべのハルカス”といった、大阪を代表するスポットでの撮影についていかがでしたか?

今回の舞台である天王寺には、僕の先祖の供養をしているお寺が天王寺にあって、よく来るんです。毎年のお盆とか、先祖供養とか、帰れるときは帰ってきて、天王寺の方に来るので、自分とゆかりのあるところで撮影ができたというのは、すごくうれしいことです。

Q.今回の撮影で、天王寺にどのような印象をお持ちになりましたか?

「キレイになったな」という印象がすごくあります。特に天王寺動物園側の方は、久しく来ていなかったので、「こんなにきれいやったかな?」という印象がすごくあって、結構ビックリしました。

Q.大阪環状線とのエピソードはありますか?

大阪環状線を使っていました。何回乗っていても、“大和路快速”がどこまで連れて行ってくれるのか分からなくて、「とりあえず来たから乗ってみよう」ということで大和路快速に乗ってしまって、自分の行きたい駅に全然行けなくて通り過ぎてしまうという経験を、よくしていました(笑)

Q.ちょっと苦い思い出ですね。

(笑) 苦い思い出ですね(笑)

Q.大阪環状線の駅でよく利用していた駅はありますか?

“京橋駅”をよく利用していたんですよ。地元に近くて、JRに乗り換える駅というのが“京橋”だったので、すごくよく利用していましたね。

Q.大阪環状線のテーマが「スマイル」。森永さんにとって“笑顔になれる瞬間”というのはどんな時ですか?

友達、特に地元の友達とかと久しぶりに会ったりして、一緒にお酒を飲んだりした時は、すごく楽しいですし、笑顔になれる瞬間だなと思いますね。特に僕なんかは、上京して拠点が東京に移ってしまっているので、地元の友達と会える瞬間というのが、笑顔になれる瞬間だなと思いますね。

Q.昔の仲間と会うとホッとします?

そうですね。

Q.最後に、天王寺駅編の見どころをお願いします!

編集がどうなるのかも分からないんですけど、今までに見たこともないような編集方法になると思うんです!テレビ的に面白い要素とかも色々加わっているし、工夫も加わっていると思うので、そこを楽しみにしてほしいです。あと、作品の3分の1が心の声なので(笑)、それを楽しんでもらえたらなと思います!(笑)

Q.ナレーションに合わせて演技するのは大変ですよね?

聞きながら合わせるのが大変でしたね(笑) 新鮮で面白かったですけど(笑)

岡本玲さんコメント

Q.今回の天王寺駅で演じられた朱音の印象は?

「関西の女の子やな!」って思いました!(笑)

Q.勝気というか、大胆で、積極的な女の子ですよね。

せっかちやしね!(笑) 男性にはグイグイ来てほしいと思っているのは共感しますし、「可愛らしいな」って思いましたね。

Q.ご自身と役の共通点はいかがですか?

和歌山弁がまず男っぽいので、「こういう強気な関西の子は近いな、得意だな」って思います(笑)

Q.性格はいかがですか?

考え方とか、男勝りなところは共感できますけど、趣味は違う方だと思いますね。朱音と違って、本は読みますね。

Q.和歌山県のご出身の岡本さん。大阪環状線は利用されていましたか?

使っていました!中学3年生までは和歌山から通っていて、週1くらいで大阪に来ることもあったので、利用していました。

Q.大阪環状線の駅で、どこか思い出に残っている場所はありますか?

天王寺は、よく家族と一緒に買い物などで来ていました!

Q.結構ゆかりがあるのですね。

そうですね。でも変わりすぎていて…(笑) 今はきれいになっていますね。でも、「地下鉄からJRに乗り換えるところは変わっていないな」って思ったり、いつも事務所のレッスンとかで通っていたので、懐かしくなったりしました。

Q.久しぶりに戻られて、印象はどうですか?

きれいすぎて…(笑) “あべのハルカス”はまだ行ったことがないので、行ってみたいですね。撮影した“てんしば”も、初めてだったので、若い人たちや家族連れ、おじいちゃんおばあちゃんがいて、「いろんな世代の人に楽しんでもらえることができる街なのかな」って思って見ていました!

Q.大阪環状線のテーマが「スマイル」。岡本さんにとって“笑顔になれる瞬間”というのはどんな時ですか?

ご飯を食べている時です!(笑)特に、誰かとご飯を食べている時ですね。15歳から一人で上京したので、一人でご飯を食べることも多かったんですけど、やっぱり友達とか家族とか、こうやって現場でみんなで食べているのも楽しいですし、平和やなって思います!(笑)

Q.最後に、天王寺駅編の見どころをお願いします!

“可愛らしいところ”ですね。“気持ちのいいコメディー”だし、可愛いし、それこそちょっと大阪らしい“さわやかラブストーリー”やし。天王寺の街と一緒で、「誰とみても楽しんでもらえるストーリーだな」って思います!

関西テレビ ページトップへ戻る