大阪環状線 -Part3 -  ひと駅ごとのスマイル

福島駅編 「こども食堂はじめました」
キムラ緑子さん・波岡一喜さんコメント

Q.撮影を振り返っていかがでしたか?

キムラ楽しかったね。小っちゃい子が今回いたから、怒涛の二日間でしたよ。

波岡子供が一人いると、ちょっと賑やかになりますね。

キムラみんなニコニコしてる。

波岡大変な部分もあるけれど(笑)

キムラでもいい空気が流れてる感じが絶対画面に出てると思います。

Q.今回続編が出来るというのを聞かれていかがでしたか?

波岡嬉しかったです。

キムラヨシ!って(笑)。前の時に波岡くんがシリーズ化したい、またパート3もやって欲しいって言うてたのが本当になったから、「言ってみるもんやな~」って(笑)。私ら親子役がピッタリなんじゃない?

波岡ピッタリ。顔似てません?目の感じとか、ちょっと似てるんですよ。

Q.今回の台本を読まれた率直な感想は?

キムラ前は短いながらもいろいろドラマがあったけど、今回は、さり気ない日常の一コマみたいな感じがサラッとしていて、面白いと思います。

波岡これ僕読んだ時、「めっちゃいい!」と思いました。ちょっと泣きましたもん。母親の強さみたいなものを感じました!

Q.印象的なシーンや場面は?

キムラ二人ですごく走ってます。夜景の綺麗なところも走ったので、きっと美しい映像になっているはずですよ。

Q.今回は笑顔がテーマということで、お二人が日頃の生活で笑顔になれる瞬間ってどういう時ですか?

波岡僕は、子供が3人いてるんですけど、嫁から動画とか送られてきたりしたら、笑顔になりますね。

キムラ私は『悲しいことのみ多かりき』ですね(笑)

波岡あるじゃないですか~!夜、ワイン飲みながら美味しいもんを。至福の時でしょあれ。

キムラはい。それはそうです!

Q.今回のみどころを。視聴者の方にメッセージお願いします。

キムラ子供が入っての雰囲気がやっぱりいいですよ。(波岡さんが)本当のお父さんみたいでした。体をゆだねておぶられてる感じとか、とてもいい感じだなあ~と思っていました。

波岡いやもう全てみどころです!皆さん是非観て下さい。皆さんが観てくれることによってその続編、続編が決まっていくんで(笑)

キムラ私たちには、もの凄い野望がありますから(笑)。

波岡もうこの続編のストーリーも僕たちで考えてます(笑)

キムラ撮影の間も、ずっとこの続編の話しかしてないんですよ。ラストは息子の幸せだけを願って「おかん」がこの世を去るという泣ける話やね。

波岡悲しすぎるわ。

キムラあっはっは(笑)

波岡そこまで続くように頑張ります!

福本愛菜さんコメント

Q.撮影はいかがでしたか?

福本ほんまにあっという間でした。風のように去っていきましたね(笑)。

Q.ドラマ出演のお話を聞いたときはいかがでしたか?

福本勝手に学生役やと思っていたんですけど、まさかのシングルマザー役で、「子どもおらんから、気持ち分からへん」って思いました。監督に「福本さんが元から持っている、昔やんちゃしてた感じで」って言われて、そんな風に見えてるんやって(苦笑)。

Q.演じる奈緒はどんな女性ですか?

福本子どもを守らないといけないので、無理して強がっていますけど、ほんまはめっちゃ弱い女性やと思います。“なめられたくない!”と思っているところは、自分と似ているかもしれないですね(笑)。子ども、めっちゃ欲しいんですよね!すぐに欲しいです!絶対30歳までに!そろそろやばいですね(笑)。地元に子どもがいる友人も多いので、「やばい!出遅れてる!」と思います(笑)。

Q.ドラマ出演が決まって誰かに報告しましたか?

福本一番に親に報告しました。最初は喜んでくれたんですけど、シングルマザー役って言ったら「絶対できひんやん!」って言われました(笑)。

Q.新喜劇がお仕事の中心かと思いますが、「演じる」という意味での違いはありますか?

福本まったく違います!むしろ、同じ部分は全くなかったですね(笑)。新しいことに挑戦する、新鮮な気持ちでしたね。

Q.今回のテーマは「スマイル」。福本さんがプライベートで笑顔になれるときは?

福本お酒飲んだ時ですかね(笑)。仕事終わりの一杯目のビールは最高じゃないですか!
職業もバラバラな地元の友人と飲むお酒は格別ですね!

Q.視聴者にメッセージをお願いします!

福本最後には、ちょっとあたたかい気持ちになれるお話です。ぜひ、たくさんの方に見ていただきたいです!

関西テレビ ページトップへ戻る