11月14日(土)

内容

今回は、キャンピングカーに乗って京都・嵐山でドライブぶらり!
芸術の秋!食欲の秋!この季節に行きたいおすすめスポット満載!

まずは、八つ橋の製作体験ができ、修学旅行でも大人気の「八つ橋庵とししゅうやかた」へ。
1階は普通のお土産屋さんに見えるが、なんと!施設の2階は刺繍作品の美術館!代々刺繍屋を営んできた館長が八つ橋を作り出した意外なきっかけとは?兵動も八つ橋づくりに挑戦!おしゃべり兵動も思わず無言に…。その出来上がりはいかに!?

さらに、芸能の神様で知られる「車折神社」で、番組の更なる発展を祈願して、玉垣を奉納!境内では「だいき」さんの玉垣を発見!重岡の玉垣はあるのか…?

後半は渡月橋を渡って「福田美術館」へ。美術館では珍しく、展示している作品のほとんどが撮影可能!SNSにも投稿できる映え美術館とは!?
館内には人気カフェが併設!渡月橋を眺めながらおいしいパンとエスプレッソがいただけます!京都で2店舗限定の、合わせだしを使ったパニーニに舌鼓!

さらに食べまくる兵動!お次は看板娘のじゅんちゃんがお出迎え!イタリア人シェフが営むピザ店へ!名物のピスタチオを使った絶品のピザに、兵動も思わず「Buono!」
お絵描き上手な看板娘じゅんちゃんが、兵動とスタッフの似顔絵も描いてくれました!
一番上手に書けたのは…?

スタジオでは今大注目!最新たい焼きをスタジオで実食!ぜひお見逃しなく!

インフォメーション

  • 八つ橋庵(やつはしあん)とししゅうやかた

    住所:京都府京都市右京区西京極西衣手町36
    TEL:075-313-2151
    【営業時間】9:00~17:15
    定休日:12月26日~31日

    ・京ししゅうの美術館 入館無料
    ・生地から作る生八つ橋手作りとお抹茶体験

  • 車折神社(くるまざきじんじゃ)

    住所:京都市右京区嵯峨朝日町23番地
    TEL:075-861-0039
    【営業時間】9:00~17:00
    定休日:なし

    ・朱塗りの玉垣(2年間奉納)

  • 福田美術館(ふくだびじゅつかん)

    住所:京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町3-16
    TEL:075-863-0606
    【営業時間】10:00~17:00 (最終入館16:30)
    定休日:火曜日

  • パンとエスプレッソと福田美術館(ふくだびじゅつかん)

    住所:京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町3-16
    【営業時間】9:00~17:00 (L.O.16:30)
    定休日:火曜日・年末年始

    ・生ハムとモッツアレラセット(ドリンク付き)

  • Pizzeria Lugara(ピッツェリアルガラ)

    住所:京都市右京区嵯峨天龍寺瀬戸川町18-25
    TEL:075-203-9391
    【営業時間】
    平日…11:00~15:00(持帰りは18:00まで)
    土日…11:00~18:00
    定休日:水曜日(不定休も有)

    ・マルゲリータ&ピスタチオ

レシピ

  • キノコと真鯛のお手軽リゾット(2人前)

    <材料>
    真鯛の切り身(80g)
    お好みのキノコ(シメジ・エリンギ・ひらたけ)(80g)
    冷やご飯(200g)

    【リゾットオイルベース】
    サラダ油(25g)
    にんにく(15g)
    ケチャップ(10g)
    めんつゆ(20g)
    水(180cc)
    青ネギ(適量)
    すだちピール(少々)

    <作り方>
    【下準備】
    ・にんにくをみじん切りにしておく。

    1 真鯛をグリルで焼く。
    2 サラダ油でにんにくを炒め、青ネギ(白い部分)、めんつゆ、ケチャップ、キノコ類を加え炒め、火が通ったら水を入れて煮詰める。
    ☆ポイント…ケチャップをいれることでコクと酸味が出てすっきり食べやすくなる!
    ☆ポイント…めんつゆはアンチョビの代用に!
    3 [2]に冷ご飯を加え混ぜ合わせる。
    4 皿に盛り付け、[1]をのせて、青ネギ(青い部分)、すだちピールをのせれば完成。
    ☆ポイント…さらっとしていて食べやすいリゾットに!

    キノコと真鯛のお手軽リゾット(2人前)