10月31日(土)

VTR

七海薫子
川内信弥
一木美貴子

内容

新コーナー「我が家の確執戦争」初回のテーマは嫁姑&夫婦問題!
姑へ送るプレゼントの正解は?コロナ禍でこじれた夫婦関係は修復できる?
オーソレメンバー流の解決策を徹底討論!
CASE1:屈辱のプレゼント
由紀は夫と幸せな日々を過ごしていたが、同居する姑が日に日にワガママに…。
お土産やプレゼントを渡しても、高価なものしか喜ばず…あげく判定を下すように。
何をあげても、嫌味を言われ続ける日々…。
姑の誕生日。寒い冬を温かく過ごしてもらおうと見繕ったセーターに対して、姑から衝撃の発言が…!!
姑へのプレゼントに、今後も悩まされ続けなければならないのか…?

モモコ&ヘレンも自身の経験から解決策を議論!
西川家で勃発した、実母と義母の確執戦争が明らかに!
姑に喜んでもらえるプレゼントは一体どんな物?男性陣も本気で考えます!
CASE2:夫の本性
結婚3年、一度もケンカをしたことがない仲良し夫婦。
大手会社で周囲からの信頼も厚い仕事のできる夫だが、コロナ禍で一緒にいる時間が増えたことで、今まで見えなかった本性が明らかに…。

自粛期間を経て、オーソレメンバーも夫婦関係に変化があったようで…
兵動も、ヘレンの夫・西川きよしも自粛中は家事を手伝ったものの、夫婦間で不満が…!
良好な夫婦関係を保つためのオーソレ流の解決法とは?

番組の後半には、失敗知らずの焼サバあんかけを教えてもらいます。
お見逃しなく!

レシピ

  • 秋の焼き塩サバあんかけ(2人前)

    <材料>
    塩サバ(2枚)
    椎茸(2本)
    えのき(1/2パック)
    しめじ(1/2パック)
    オクラ(2本)
    片栗粉(適量)
    白ダシ(20cc)
    水(100cc)
    とろろ昆布(5g)
    レモン果汁(小さじ1)

    <作り方>
    【下準備】
    ・ゆがいたオクラを輪切りにしておく

    1 塩サバの切り身に片栗粉をまぶし、油をひいたフライパンで皮目から両面焼く。
    2 焼いている間に、鍋に水・白出しを入れて、椎茸・えのき・しめじを炊く。
    ★ポイント…少ないダシでキノコを炊くと、とろみが出て片栗粉が必要ない!
    3 オクラととろろ昆布を[2]へ加える。
    4 サバが焼けたら皿に盛り付け、上から[3]とレモン果汁をかけ、中央にレモン皮を添えて完成。

    秋の焼き塩サバあんかけ(2人前)