モモコのOH!ソレ!み~よ!

毎週土曜 午後1:59~2:27

2月2日(土)

VTRゲスト

浅越ゴエ(ザ・プラン9)
ヤナギブソン(ザ・プラン9)
Rie(つるじょ)

内容

今回の応募者は、3児のお母さん!子育てで大変なお母さんのお悩みをDIYでスッキリ解決!
4月から小学生になる長男と年子の長女の為に、勉強机が欲しいというお悩みをまだまだDIY勉強中の浅越ゴエとヤナギブソンがDIYでお悩み解決!!
そして今回も先生として主婦DIYクリエイター集団「つるじょ」からRieさんがお手伝い!
通常6万円ほどする勉強机を超安く作ります!長男と長女も参加してゴエとギブソンではちゃめちゃDIYに奮闘!
ボルトやナットを使い、大きくなっても使える勉強机の完成にスタジオも騒然!
今回も驚きのテクニックなど、簡単&便利なDIYポイントが満載!
お見逃しなく!!

「子ども2人分の勉強机」の作り方

材料

各種木材、ボルト(2m)×6、ボルト各サイズ、ナット各サイズ、鬼目ナット×16、袋ナット×38、ワッシャー各サイズ、トタンの板

※今回番組で製作する際にかかった金額は、合計12,419円(税込)です。

工程

[1]脚になる1×3材に、10cm間隔で穴を開け、机の天板に両面各2つずつ穴を開ける。
[2]ネームプレートになる木材にも、穴を4か所開け、板の3辺に安心クッションを両面テープで取り付け、上からリメイクシートを貼る。
[3]穴を開けた1×3材2本と、木材を、長いボルトとナットで固定し、片方にも脚をボルトナットで取り付ける。
[4]天板に開けた穴に鬼目ナットを六角レンチで木材に埋め込み、天板の前後に細い木材をボルトと鬼目ナットで固定する。
[5]支えになるボルトを柱の穴に通し、ナットで固定し、天板を、支えのボルトの上に乗せ、支えのナットの締め付ける力で固定、同様に上部と下部にも、棚板を取り付ける。
[6]後方の柱に、ボルトと鬼目ナットでネームプレートを固定する。
[7]机の柱の下部の穴に、長いボルトを入れ、ナットで仮止めし、上から天板を乗せきつく締め、締め付ける力で固定する。
[8]木材の両サイド各2か所と、表面左下4か所に穴を開け、鬼目ナットを六角レンチで埋め込む。
[9]表面4か所の鬼目ナットに短いボルトを入れる。
[10]木材に、トタンの板をタッカーで取り付け、トタンの端を隠すように、木材をフレーム状にボンドで取り付け、木の枠をつける。
[11]2つの机の柱にボルトと鬼目ナットで取り付ける。

関西テレビ ページトップへ戻る