番組エンディングテーマ
安田レイ「fortunes」

安田レイ
2019年10月に放送されたドラマのオープニング曲「アシンメトリー」が話題となっている安田レイ。チグハグな恋愛感情を歌ったモヤモヤラブソング「アシンメトリー」の歌詞に、「共感しすぎて泣けてきたよー」「SNS世代にとって、あるあるな歌詞で共感する」「歌詞がわたしすぎて…前に進みたい…」など、共感する声が多く寄せられ、配信チャートで1位を獲得。そんな中、新曲「fortunes」が番組エンディングテーマに決定!同世代女子に共感される安田の楽曲から、2020年もますます目が離せない!

安田レイコメント

女子の本音が詰まったこの番組のエンディングで、自分の曲が流れるのは、女子としてとても光栄に思います!
わたし自身も、女子で集まって、皆の前ではなかなか言えない様なガールズトークが始まると、”これ「グータンヌーボ」っぽいね!”とよく盛り上がります!
この曲「fortunes」は好きなあまり、色々と気になってしまうダメダメラブソングとなっていて、楽曲のテーマもかなり女子っぽいので、是非歌詞にも注目して番組と一緒に楽しんでいただけたら嬉しいです!