にじいろジーン

毎週土曜 午前8:30~9:55

12月21日(土)

ゲスト

小林よしひさ、河北麻友子
[VTR出演]
山本耕史、アンガールズ(山根良顕・田中卓志)

内容

ぐっさんの!気になるあの街はじめて散策

ゲストがじっくり歩いたことはないけれど、気になっていた街へ!

今回は、山本耕史さんと「押上」をはじめて散策!

ぐっさんの!気になるあの街はじめて散策 地図

インフォメーション

(1)『コトモノミチ at TOKYO』<職人技×デザイン!ユニーク雑貨店>

住所:墨田区業平4-7-1
TEL:03-6427-6648

(2)『手づくりのデリとパン cafe cocona(カフェ ココナ)』
<超贅沢!旬の果実を丸ごとサンド>

住所:墨田区業平4-7-14
TEL:03-5809-7333

(3)『いちりきや』<高さ35cm!巨大タワー穴子丼>

住所:墨田区押上1-20-8
TEL:03-3622-9804

(4)『東京スカイツリー』<スカイツリーのイルミネーション>

住所:墨田区押上1-1-2
TEL:0570-550-634

【東京スカイツリーイルミネーション】
16:00~24:00[12/25(水)まで]
※一部のイルミネーションは2020年3月上旬まで

インフォメーション<散策途中で見かけたお店>

『ジェリーズポップコーン COCOハピネス』

住所:墨田区業平4-7-5

世界☆あたりまえトリップ ~日本人なら知っておきたいアノ国の常識~

世界には、その国ではあたりまえだけれど、
私たちからすればあっと驚く常識がたくさん!
その中から、日本人ならぜひ知っておきたい常識を紹介します!

今回は、フィンランドの常識を紹介!

フィンランド

~スゴ技を学べ~ 一日弟子入り!こども師匠

アンガールズ田中が、スゴ技を持つ子供に1日弟子入りして、男を磨く!

今回は、フィギュアスケートで小学生(11)

インフォメーション

『東京・明治神宮外苑FSC所属』<こども師匠が所属しているクラブ>

『松山バレエ団』<こども師匠が通っているバレエ教室>

住所:港区南青山3-10-16
TEL:03-3401-2548

出張!ふるさとクッキング

ミシュラン星付き店の一流シェフが田舎で腕によりをかけた料理を即興で振る舞います!

今回は、山梨県西八代郡市川三郷町(にしやつしろぐんいちかわみさとちょう)大塚地区

インフォメーション

『レザンファン ギャテ』<13年連続一つ星評価のフランス料理店>

住所:渋谷区猿楽町2-3
TEL:03-3476-2929
[営業]
(平日)11:30~14:00、17:30~21:00
(土日祝)12:00~14:00、18:00~21:30
定休日:毎週月曜(月曜が祝日の場合、翌日)

みはらしの丘『みたまの湯』<三郷町にある夜景100選の絶景温泉>

住所:山梨県西八代郡市川三郷町大塚2608
TEL:055-272-2641
[営業]10:00~23:00

レシピ

ロールほうれん草 チーズソースがけ

ロールほうれん草 チーズソースがけ

【材料】(2人分)
ほうれん草:1束
ベーコン:30g
玉葱:1/4
赤パプリカ:1/4
ヤリイカ:1/2杯
卵白:大さじ1
ミニトマト:6個
白ワイン:1/4カップ
味なしナッツ:適量
オリーブオイル:適量
生クリーム:1/2
カマンベールチーズ:1/4

【作り方】
1 ロールほうれん草の具材として、玉葱、パプリカ、ベーコンを細かくカットし、鍋に入れて弱火で炒める。
2 玉葱がしんなりしたら、刻んだほうれん草の茎と根、イカ、赤パプリカ、卵白を加え塩胡椒すれば中の具が完成。
3 ほうれん草をよく洗い、葉をキッチンペーパーの上に二重に並べる。その上にキッチンペーパーをのせ、ざるで重しをし、上から塩を加えた熱湯をかけてほうれん草に火を入れる。
4 [3]の葉の水分を取り、具をのせ、キッチンペーパーを利用し、ロール状に巻く。
5 ロールをミニトマトとともに鍋に入れ、水、白ワインを加え蓋をして弱火で3分火を入れたらロールとトマトを取り出す。
6 煮汁に刻んだカマンベールチーズと生クリームを加え味を整える。
7 最後に砕いたナッツと和えれば、フレンチソースの完成。

3種の人参とホタテのポワレ

3種の人参とホタテのポワレ

【材料】(2人分)
帆立貝柱(冷凍):6個
大塚人参:1本
強力粉:適量
塩胡椒:適量
バター:80g
水:適量
生クリーム:少々
にんにく:1かけ
玉葱:1/4
白ワイン:大さじ2
赤パプリカ:1/6
レモン汁:少々
オレンジジュース:1/2カップ
砂糖:1つまみ

【作り方】
1 人参を頭、真ん中、先っぽの3つに切り分け、それぞれを処理する。

〈スライス〉
*1 先っぽの部分をピーラーでスライスし塩茹でする。
*2 鍋にオレンジジュース、バターを少々、砂糖を入れ一煮立ちさせ、その後人参を絡める。

〈ソース〉
*1 頭の部分をすりおろし、2重にしたキッチンペーパーで縛りジュースを取る。
*2 しぼりカスの4分の1をジュースにもどす。
*3 鍋にバターを入れ、にんにくを炒め香りが出てきたら玉葱を加える。その後、パプリカ、ジュース、白ワインを加え、少量の生クリームとバターを溶かし、レモン汁を加える。

〈ピューレ〉
*1 鍋にバターを入れ、2cm角に切った真ん中の部分を極弱火でじっくり炒める。
*2 水を加え柔らかくなるまで煮た後、フォークの背でつぶして生クリームを加え、ピューレが完成。

2 ホタテ貝に塩胡椒をし、小麦粉を付けてフライパンで焼く。
3 レア状態のホタテのソテーをソースの中に加え、余熱で火を入れて盛り付ければ完成。

ゴボウのポタージュ

ゴボウのポタージュ

【材料】(2人分)
バター:少々
にんにく:1かけ
生姜:少々
玉葱:1/2
ベーコン:40g
まいたけ:1/2パック
ゴボウ:1/2本
水:適量
みそ:小さじ2
牛乳:1/2カップ
サクラえび:少々
インゲン:適量
塩胡椒:少々
オリーブオイル:少々

【作り方】
1 みじん切りにしたにんにくと生姜を鍋に入れバターで炒め、そこにゴボウと、玉葱、ベーコン、まいたけを入れて軽く塩を振り炒める。
2 そこに水を加え、落とし蓋をしてこまめにアクを取りながら柔らかくなるまで弱火で煮込む。
3 具材の半分を取り出し、残りをミキサーにかけて滑らかにする。
4 そこに牛乳、みそを加え鍋に戻し取り出した具を戻し、煮込む。
5 塩茹でしたインゲン、サクラえびを盛りオリーブオイルを回しかければ完成。

告知

小林よしひささん告知

第39回 大阪国際女子マラソン 大阪エンジョイRUN

日時:2020年1月26日(日)あさ9:20スタート
場所:ヤンマースタジアム長居 ※申込みコース毎に参加料金 / 定員あり
詳細・エントリー方法はコチラ
【お問い合せ】大阪国際女子マラソン「エンジョイRUN」係
TEL:06-6633-9254(平日10:00~18:00)

音楽情報

エンディング・テーマ曲

「週末ハッピー(にじいろ気分パート2)」 作詞 / 作曲:山口智充

関西テレビ ページトップへ戻る