にじいろジーン

毎週土曜 午前8:30~9:55

11月23日(土)

ゲスト

千秋、野崎萌香
[VTR出演]
石塚英彦

内容

ぐっさんとググッともっと!

ゲストと、ぐっさんが「今、興味のある1つのテーマ」についてより詳しく、より深く!より熱く!学ぶ、コーナーです。
ぐっさんとゲストが繰り広げる想像できない展開で、視聴者の皆さんにとっておきの情報やスゴさ、そして楽しい時間をお届けします♪

今回は、石塚英彦さんと「横浜弘明寺商店街」をググッともっと!

あらゆる街を突破する散歩ライター 増田剛己

インフォメーション

『弘明寺(ぐみょうじ)かんのん通り』<石塚さんと訪れた商店街>

住所:神奈川県横浜市南区弘明寺町134
TEL:045-741-4959

『藤方(ふじかた)豆腐店』
<出来立ての豆腐で作った総菜が美味しい豆腐専門店>

住所:神奈川県横浜市南区通町4-115
TEL:045-714-1516

『メルカフェ』<ソフトクリームのお店>

住所:神奈川県横浜市南区中島町4-89-15
TEL:045-715-0225

『アトリエ衣舞(いぶ)』<中森明菜さんも着用した○○染の着物店>

住所:神奈川県横浜市南区大橋町3-66
TEL:045-308-6273

『レストランマコト』<創業から73年!名物さかな丼が人気の洋食店>

住所:神奈川県横浜市南区弘明寺町133
TEL:045-741-8033

世界のオシャレさん!そんな格好でドコ行くの?

世界の街で見つけたオシャレな人や奇抜な人にインタビュー。
コーディネートについてアレコレ聞いたうえで「そんな姿で今からどこに行くんですか?」と質問。
そのままついていかせてもらった先で待っていた展開は…?

今回は、アメリカ・ロサンゼルスのオシャレさん探し!

海外コーナー「そんな恰好でドコ行くの?」

海外コーナー「そんな恰好でドコ行くの?」

働く制服美女図鑑~彼女が洋服に着替えたら~

制服に身を包み、日々直向きに働く女性がプロによるヘアメイクとスタイリングで大変身!

今回は、杜氏(とうじ)(28)

インフォメーション

『佐藤酒造』<制服美女が働いている施設>

住所:埼玉県入間郡越生町大字津久根141-1
TEL:049-292-2058

『fiorista(フィオリスタ)』<制服美女の変身に協力してくれた美容室>

住所:渋谷区神宮前4-11-14
TEL:03-6447-0777
[営業](平日)11:00~20:00、(土日祝)10:00~20:00
定休日:火曜日、第1・第3水曜日

出張!ふるさとクッキング

ミシュラン星付き店の一流シェフが田舎で腕によりをかけた料理を即興で振る舞います!

今回は、京都府与謝郡伊根町(いねちょう)

インフォメーション

『MOTOI(もとい)』<ミシュラン一つ星店のシェフのお店>

住所:京都市中京区富小路二条下ル俵屋町186
TEL:075-231-0709
[営業]12:00~13:00、18:00~20:00
定休日:毎週水・木曜日

『INE CAFE』<伊根にあるオシャレカフェ>

住所:京都府与謝郡伊根町字平田593-1
TEL:0772-32-1720

レシピ

大根とサーモンの柴漬けいりタルタル

白身魚の簡単ムニエル

【材料】(2人前)
白身魚の切り身:2切れ
トマト(大):1個
ほうれん草:1束
小麦粉:適量
バター:60g
サラダ油:適量
塩:適量
酢:大さじ1
みりん:小さじ1
醤油:大さじ1

【作り方】
1 魚の切り身に塩と小麦粉を軽くまぶす
2 フライパンで熱したサラダ油にバター(15g)を加えて、泡立ったバターで魚の切り身を焼く
3 トマトを厚めに輪切りにして小麦粉をふり、先ほど魚を焼いたフライパンに少し油を加えて両面焼く
4 茹でたほうれん草と焼きトマトを皿にのせた後に、その上に焼いた白身魚をのせソースをかけて完成

【簡単本格フレンチソースの作り方】
1 バター(45g)を鍋に入れ、色が焦げ茶色に変わり、キャラメルの様な香りがしてくるまで中火で熱する
2 火を止めてそこに酢、みりん、醤油を入れ、素早くかき混ぜると本格フレンチソースが完成

しゃきしゃきキャベツの旨味カルボナーラリゾット

たっぷり水菜のフレンチ風白湯鍋

【材料】(2人前)
京水菜:2束
鶏もも肉:1枚
油揚げ:2枚
じゃがいも:1個
牛乳:85ml
コンソメキューブ:2個
バター:70g
塩:適量
胡椒:適量

【作り方】
1 沸かした湯にコンソメを入れる
2 [1]に皮を剥いてすり下ろしたじゃがいもと牛乳を加え、塩、胡椒で味を整え、最後にバターを加えると白湯スープのできあがり。
3 [2]に鶏肉、油揚げを加えひと煮立ちさせる
4 食感が残るように最後に京水菜を加えて完成

かりかりサツマイモの生ハム巻き 豆乳ソース

ブリの焼き霜ネギソースがけ

【材料】(2人前)
ブリ(生食用):250g
卵:1個
青ネギ:3束
バター:適量
うす口醤油:大さじ2
オリーブオイル:大さじ2
酢:小さじ2
塩:適量
ラディッシュ:2個

【作り方】
1 生食用のブリの切り身の片面のみ軽く塩を振る
2 フライパンにオリーブオイルをひき、ブリを塩を振った面だけ強火で10秒ほどさっと焼く
3 ネギを10cmほどの長さに切り、フライパンで焦げ目がつくまで炒める。
4 焼いたネギをネバネバ感が出るまでみじん切りにし、オリーブオイルとうす口醤油を混ぜる
5 泡立たせた卵白に塩・酢を加え、さらにかき混ぜてメレンゲソースを作り、上からかける
6 ラディッシュを薄く切り、葉も一口大に切り、盛り付けたら完成

告知

音楽情報

エンディング・テーマ曲

「週末ハッピー(にじいろ気分パート2)」 作詞 / 作曲:山口智充

関西テレビ ページトップへ戻る