にじいろジーン

毎週土曜 午前8:30~9:55

『にじいろジーン』
500回記念!めでたいグルメでお祝いSP
2018年1月27日(土)(午前8:30~9:55OA)
カンテレ・フジテレビ系 全国ネット

1月27日(土)放送で、『にじいろジーン』放送500回!
ぐっさん&はるな愛は、台湾へ!
ガレッジセール&いとうあさこは、北陸・富山へ!
飯豊まりえ&アンガールズは、東京近郊で福袋作り!
ぐっさん&ガレッジ&とよぞ~からSPコメント到着!!

山口(ぐっさん):500回SPは、さらに超ハッピーな回になりますんで、ぜひご覧いただけたら!
ガレッジセール・ゴリ:健康に産んでくれた母ちゃんにまで感謝したくなります。ほんとに感謝が広がりますね、500回って。
ガレッジセール・川田:『にじいろジーン』は生活の一部ですよね。土曜日の朝は必ずっていう。
飯豊(とよぞ~):27日はいつもよりも張り切って頑張りたいと思います!一番声を出しちゃうぞ!!

2008年4月にスタートし、毎週土曜の朝8:30~カンテレ・フジテレビ系全国ネットで生放送でお届けしている『にじいろジーン』。MCをつとめるのは、ぐっさんこと山口智充とガレッジセール。レギュラーは、飯豊まりえとカンテレ・川島壮雄アナウンサー。大阪のカンテレ本社から毎週放送していますが、放送開始から10年目を迎え、1月27日(土)の生放送で、記念すべき放送500回の節目に到達します。500回を記念して、出演者が世界&日本の各地をめぐり、めでたいグルメで500回をお祝い!スタジオにも、めでたいグルメが登場します!!

1月27日(土)のOAでは『にじいろジーン 500回記念!めでたいグルメでお祝いSP』と題し、MCぐっさんとジーンのリポーター・はるな愛の2人が人気観光地・台湾へ。台湾に詳しいはるなのナビゲートで、ワタリガニ料理、火鍋、フカヒレの乾物など、“めでたいグルメ”を求めて巡ります。ランタンを飛ばしてさらなる番組の発展を祈る企画も!

MCのガレッジセール・ゴリ&川田とジーンのリポーター・いとうあさこの3人は、北陸・富山へ。日本海の冬グルメの宝庫である富山で、“めでたいグルメ”を探す旅で、氷見の絶品寒ブリに大感動!グルメはもちろん、めでたい人々に対面したり、地元の人と料理を作ったりと、ロケならではの触れ合いも盛りだくさん!

レギュラーの飯豊まりえ&ジーンのリポーター・アンガールズは、東京近郊で福袋作りへ。“めでたい”をキーワードに、女子ウケしそうなポップなグルメやグッズなどを探しまくり、和菓子、スイーツ、お茶、料理、雑貨など合計5ジャンルで、“めでたい○○”を3人が厳選します!

そして番組では、日頃の感謝の気持ちを込めて、“めでた~い”プレゼント企画もご用意!ロケ先で“めでたいプレゼント”を探し出し、テレビをご覧の皆さんに抽選でプレゼントします。
さらに、500回SP放送直前にレギュラー陣からスペシャルコメントが届きました!!
放送500回を迎えて、ますますパワーアップする『にじいろジーン』をお楽しみに!

山口智充(ぐっさん)コメント

Q.2008年4月にスタートした『にじいろジーン』が、1月27日の放送で、500回を迎えます。率直な感想をお願いします。

“500回”って言われたら、「あ!500回か」っていう数字ですね(笑)。意識しなければ、すっといくのかもしれないですね、っていうくらい(笑)。意気込み的には、毎回毎回楽しませてもらっているので、499回も501回も、500回と同じように楽しめたらなって思っています。
そして、節目で「自分たちが意識する」ってことが大事やなと思いますね。「あ、500回やらせていただいたんだ」「500回番組ができてるんだ」っていうことは、一つの節目として改めて自分に意識を持つ、いいきっかけかなって思いますね。そういう数字かなと思っています。

Q.2018年4月には、『にじいろジーン』丸10年を迎えますしね。

年数で言う方が、回数で言うよりも「あっ」って思いますね。普通に、番組が始まったときに生まれた子が10歳になっているわけですから、そう思うと「あ!そこまでやらしていただいてるんだ」と思いますね!

Q.ご自身にとって『にじいろジーン』という番組は、どんな存在ですか?

やっぱり週に一回、必ずそれは来るもので、場所も大阪に来てやっているってのもあるし、ほんとになくなってしまうことが考えられない存在になりましたね。でも、番組なので、常にどうなるかわからない中でやらせていただいてるんですが、そういう危機感を感じないくらい当たり前と言うか…(笑)。
ずうずうしいのかもしれないですが、土曜の朝に「おはようございます」って言えることが僕の中の当たり前で。当たり前って言うたらちょっとずうずううしいな(笑)。習慣ですよね…本当に習慣になってしまっているので。
いい意味で意識しないというか、当たり前に大阪に行って「おはようございます」ってやるっていうか。
番組も生放送なんですけど、すごく僕の場合はリラックスしてやらせていただいてるんで、緊張感がゼロって言ったら、これまたずうずうしんですけど(笑)、来ていただくゲストの皆さんもほんとに番組を楽しみに来られてるし、観てくださっている方も多いですし…。やっぱり「生」って言うのも大きいですしね。
髪切ったら、次の日に全国で出るわけですよね。自分の発信の場と言うか、「元気ですよ」「今日僕、元気ですよ」「今元気ですよ」っていうことを全国の皆さんに見ていただく一番最初の発信源に『にじいろジーン』がなってくれている気はしますね。こういうテレビに出させていただいている人間としてのね。

Q.山口さんのスタイルと言うか、イキザマのようなものをみせていただける番組かなと思います。

そうですね、ほんとに自分の今を見ていただいているというか、今日を見ていただいているわけですから。それはホントに僕にとってはうれしいことです。ありがとうございます!

Q.山口さんの中で、毎週毎週、土曜の朝に生放送に臨むにあたり、大事にされていることってありますか?

やっぱりハッピーな番組だと思うんですよね。どこを切ってもハッピーな番組だと思うんで。ホントにどこをとってもみんなが口角が上がるというか、うん!僕はそういうハッピーなことが好きな人間なので、自然にそれが出ていたらいいなとは思っています。嫌なものを持ちこまない番組なんでね。「やってる方も楽しい」「ハッピーやな」「観てる方もハッピーで」っていうね。
それが10年たって、視聴者の皆さんからも声をかけていただくときに「にじいろジーン観てます」っていう人はやっぱり、そういう方が見てくださってるし、そういう番組なんだなって改めて思ってますし、それをずっと貫いて行こうって思ってますね。みんなが本当にハッピーになれる番組だなって思います。

Q.今回の500回SPは、ぐっさんは台湾へ。台湾ロケを終えて、ロケの感想をお願いします!

2回目の台湾だったんですけど、躍動感のある台湾で、いつも元気なはるな愛ちゃんとロケできたっていうことだけで、すごく充実した時間を過ごせました。やっぱり刺激にもなりますし、食べ物もおいしかったですし、ずっと楽しめました。

Q.『にじいろジーン』でも、いつもぐっさんロケに行ってますが、やっぱり海外ロケというのはテンションが上がりますか?

上がります(笑)。やっぱり普段の環境と違う刺激を受けられるのでいいですね。でも…移動距離ですね。ちょっとそれが僕は閉所や高所が苦手なんでずっと乗り物に乗ってるっていうのがつらいですね。だから飛行時間ができれば短い方がいいんですけど(笑)。まぁ欲張りなんですけどね、あちこち見に行きたいんですけど、それだけがちょっと苦ですかね。でも行かせていただくことがありがたいことなんで。
経験、体験っていうのが人生の一番大事なことだと思いますんで、それをやらせてもらっているのが、すごく幸せですね。

Q.今回、はるな愛さんと一緒にロケをされてみていかがでしたか?

『にじいろジーン』もそうですけど、他の番組でも海外ロケで一緒になったことがあるんですよ。でも愛ちゃんは愛ちゃんですよ。どこに行っても、あのままの感じですし、元気ですし。不思議な感じというか一緒にロケをやってるんだけど、客観的に愛ちゃんのロケを見てるような感覚にもなりますし。不思議ですね。すごくリラックスできるというか、一緒にいてて安心しますね。

Q.一緒に楽しんでらっしゃる雰囲気を感じました!

そうですね。どちらも陽の空気というか、やっぱりハッピーなことが好きな人間なんで、そこの波長っていうのは非常に合ってると思いますね。
でも、すごく冷静に愛ちゃんが一瞬ビジネスの顔になる瞬間もあって(笑)。そこもおもしろく。ハッピーな人なんで一緒にいて楽しいですね。たまに一緒にいながら、肩をパーンと叩いたりして、男友達と勘違いしてしまってる僕がたまにいるんですけど(笑)。あー、そやそや愛ちゃんや!っていう瞬間がありましたね。

Q.今回の台湾ロケの見どころをお願いします!

全体が見どころで、ぎっしり詰まってます。皆さん見逃さないようにお願いします!
普段日本のロケでは見ることのできない、台湾でしかいただけない料理を、僕たち食べさせていただいてます。台湾ならではの、おめでたい縁起の良いメニューをいただいてますんで、どういうものなのか見て頂ければと思います!

Q.最後に、視聴者の皆さんに、今後の意気込みも含めて、メッセージを頂ければと思います。

いつも毎週見ていただいている『にじいろジーン』では、すごくハッピーな気分になっていただけていると思いますが、500回スペシャルは、さらに超ハッピーな回になりますんで、ぜひご覧いただけたらと思っています!ハッピーでラッキーな回です。僕も、ロケに飛び出して行っています。ぜひ、お楽しみに!!

ガレッジセール・ゴリ コメント

Q.にじいろジーンが間もなく500回の節目を迎えますが、率直な感想をお願いします。

毎週大阪に来るっていうのをこの10年間続けてると…本当にルーティーンなので。仕事が終わると家に帰るのが当たり前のように、土曜日は大阪に。それが10年も続いたんだと思うと…僕、今年45歳ですけど、35歳から始まった訳じゃないですか。人の人生の10年間に携わる番組ってなかなか経験出来ないことだと思うんで。色んな人の助けがあって続けて来れたんだなと思うと、500回って考えた時に「あぁ~ありがたいな」という感謝の気持ちがまず出ますよね。それと、スタッフが500回もよくネタを考えたなって、冷静になって今思いました(笑)。500回のネタを考えるってすごくないですか?500回、手を変え品を変え視聴者を喜ばせるって。毎週ですよ、生放送だし。
僕自身も生放送を休んだこと無いですからね、風邪とか病気とかで。それを考えると、もっと遡って健康に産んでくれた母ちゃんにまで感謝したくなりますよね。ほんとに感謝が広がりますね、500回って。

Q.『にじいろジーン』は、ゴリさんにとって、どういう存在ですか?

あたりまえのルーティーンですからね。曜日感覚はこれで調整します。金曜日になったら大阪に行くから、僕の周りのスタッフも金曜日には「あ、じゃあ今から大阪ですね」って皆が分かるぐらい。皆にも浸透するぐらいの10年間です。だからもう新幹線の往復2時間半と2時間半の5時間で何をやるかっていうのも、もう決まってますし。
大体、映画観るんで。往復で2本ぐらい観て、昨日は『シェルタリング・スカイ』を観ました。

Q.特に生放送だと体調管理などもあると思いますが、毎週毎週朝の生放送に臨まれるにあたって大事にしていることとか、気を付けていることはありますか?

まず、放送禁止用語言わない(笑)。苦情が来ることは言わないっていうことはやっぱ絶対生では皆が気にすることですよね、気を付けなきゃということで。あとは、リラックスすることですかね。生って全てを観られちゃうので、変に頑張り過ぎても観ている人が疲れるでしょうし。かと言って気を抜きすぎると仕事中にだらしないってなっちゃうので。自然体、リラックスすることですかね。無理して変にしゃべろうとかしなくてもいいですし。
土曜の朝に、皆さんがやっとゆっくり出来るという時間に、急にワーワーワーワーうるさいのは聞きたくないと思うんで、ゆったりしゃべってます。そんな無理してボケようともせずに(笑)。皆さんの共感の方を大事にして「あ~そうだね~。わかる、わかる~」っていう共感が大事な気がしてます。

Q.にじいろのレギュラーメンバー。山口さんと飯豊さんと川島アナと一緒にされてますが、メンバーのチーム感はいかがですか?

皆、いい距離感を持ってますよね。特に干渉する訳でもなく、かといってお互いすごく距離が離れている訳でもない。いい距離感でお互いに接している感じがしますね。なーなーでもないですし、根底には本当にちゃんと緊張感もありますし。

Q.ガレッジさんは、500回SPで富山に行かれました!ロケの感想をお願いします。

富山は最高級グルメの台所かもしれないです!朝から夕方までずっと口の中が五つ星でした(笑)。もうずっと口の中、五つ星レストランだったな~。美味しかった~。今思い出しても富山行きたくなってきた(笑)。寒ブリ…刺身もしゃぶしゃぶも、ぶり大根も食べましたけど、同じ食材なのに三つとも全然顔が違う。あんなに表情変えるのかって。役所広司さんみたいな人です(笑)。
ロケ中、ずっと大声出してました。美味い美味いってずっと言ってましたよ。僕は詳しくなかったんですけど、川田が詳しくて。富山の氷見の寒ブリが日本で一番美味いブランドのブリだって。日本一美味いっていうのは、口の中が勝手に証明してくれますよね。食べた瞬間、僕の口の中。あんまり日本一ってなったことないですけど、口の中が日本一になりました(笑)。

Q.いとうあさこさんとの3人でのロケはいかがでしたか?

あんなに明るくて楽しい中年の人と行って楽しくない訳がない(笑)!ずっと朝から晩までケラケラ笑ってました。三人で。はい。
あと、酒が好きだからすぐ酒を注文するんですよ。朝から(笑)。だから、もうずっと三人で日本酒飲んでました。

Q.日本酒を、普通にロケ中もですか(笑)?

はい(笑)。なんなら帰りのロケバスでもボトルの余った日本酒飲みながら帰りました。本当に酔っ払いの45オーバー三人旅。楽しかったです。

Q.大人がしっかり楽しめる感じのロケになっていると?

そうですね。特にあさこさんが(笑)。日本酒を飲もうと急かしてきたんで、僕らとしてはありがたかったです。

Q.500回SPで、お二人のロケパート部分での見どころをお願いします。

道の駅みたいな場所で、珍しい寒ブリの胃袋っていうのを食べたんです。生まれて初めて食べたんですけど、めっちゃくちゃ美味かったです。特別に出してくれたんですけど。そういう珍しいところまで観られるところが見どころだと思います。

Q.最後に500回の一つの節目に、視聴者の皆様へメッセージをお願いします。

500回も続くってことは、視聴者の皆さんも10年、年を取っているんですよね。『にじいろ』を観てくださってる方って、土曜の朝はカンテレにチャンネルを合わせるっていうのが日常になっていると思いますので、やっぱり人間ってルーティーンが崩れると気持ち悪いはずなんです。だから、そういう皆の生活を崩さないように、これからも変わることなく、かといって飽きさせない、あったかい番組作りの一人になれたらなと思います!

ガレッジセール・川田 コメント

Q.にじいろジーンが1月27日で500回という事で、率直な感想をお願いします。

いや~もうそんな経つのかっていう感じですかね、500回。この4月で丸10年。すごいっすね。嬉しいっすね。ここまで長く出来るっていうのは、やっぱ率直に嬉しいです。

Q.毎週朝の生放送という事で、川田さんはお家は大阪ですもんね。

そうです。僕、今、大阪に住んでて。家からいつも通ってますね。でも、こっちに住んだのは6年前で、4年間は東京から通ってたんですよ。大阪の自宅から通って6年になりますから、朝起きて歯を磨くのと一緒で、金曜日は他のメンバーは皆、東京からの前乗りやけど、僕は早めに寝て、朝に『にじいろ』に来るっていうのが当たり前になっているんで。だから年初めの1月6日OAは、お正月で収録だったじゃないですか?やっぱ土曜日の朝は早く起きちゃうんですよね。習慣になってるんで。朝、起きてから「今日無いや!」ってなって(笑)。そうなるんですね、体がもう覚えてるというか。出来てるんですね。
1月6日の土曜日に生放送じゃなかった日に、たまたま姉貴が海外から帰って来てて、「あれ?あんたこれ生放送なのになんでここにいるの?」みたいになって(笑)。観ている人にはわかんないんですよね、収録になってるのが。それがなんだか不思議な感じがしましたね(笑)。

Q.では、1月6日のオンエアは、ご家族で『にじいろジーン』をご覧に?

家族で観てましたね。沖縄で観てました(笑)。そうなんですよね。『にじいろ』は一部ですよね、生活のね。土曜日の朝は必ずっていう。

Q.川田さんにとって、『にじいろジーン』はどんな存在ですか?

無くてはならない体になっちゃいました。『にじいろジーン』が無くなっちゃったら体がおかしくなります(笑)。生放送のない土曜日も起きてるぐらいになってるんで(笑)。皆と会うのも楽しいし、出演者の皆さんに会うのも楽しいですし。スタッフに会うのも楽しいし、生放送もロケも楽しいし。ロケは、よりスタッフとの関係性も濃厚なので、本当に無くてはならない番組ですよね。

Q.レギュラーメンバーの空気感って、どんな感じですか?

ぐっさんとは、もうずーっと『にじいろ』が始まる前から劇場でずーっと一緒に。そこは変わらないです。で、とよぞ~は最初はやっぱ緊張してた感じがあったんですけど、今はもう慣れてすごくいい空気感で。人柄の良さも出ているじゃないですか、とよぞ~の。おっさん3人に囲まれて、すごい頑張ってる(笑)。本当にありがたいです、とよぞ~。とよぞ~が救ってくれましたよね。

Q.毎週毎週土曜日の朝の生放送に臨まれるにあたって川田さんが大事にされていることとかありますか?

多分皆そうだと思うんですけど、一番は空気感ですよね。和やかな空気感って視聴者にも観てて伝わると思うんで。スタッフと僕ら出演者の空気感というのを一番大事にしていますね。ゲストの方も本当に喜んで帰ってくれるんで。「癒された」とかおっしゃってくださるし。VTRも感動もあって「すごいほっこりした」とか言って帰っていく人が多いんで、嬉しいですよね。本気で言ってくれてるのが分かるんで、やっぱ嬉しいですね。

Q.500回SPのロケは日本海の海の幸三昧でしたけど、いかがでしたか?

氷見の寒ブリっていうのは食べたことはあったんですけど、やっぱ現地で食べる氷見の寒ブリの美味しさには衝撃を受けました。さいっこうに美味しいし、上品な脂の乗りで。全国色んなところでブリも、色んな魚も食べてますけど、やっぱりブリの中の頂点は氷見の寒ブリだなっていうのを改めて認識しました。もう、さいっこうでした。
あれはね、本当は買っていきたかったんです。でも、1匹10kgぐらいあるでっかいのを買っていっても4人家族で食べられないんで(笑)。断念しました。それぐらい、皆にも食べて欲しい寒ブリ。最高でした。

Q.富山は、日本全国ロケに行かれてるガレッジのお二人だったら、これまでも結構行かれます?

行ってはいるんですけど。白エビとかホタルイカとか富山の名産は食べてたんですけど、寒ブリは食べたことなかったんです。どっちかっていうとカニとか、そういう系をよく食べてたんで。寒ブリをこんなに堪能したのは初めてですね。
ブリ大根も大根にブリの美味さが全部しみ込んでて、食べて興奮しましたし。ぜひとも氷見の寒ブリは皆に食べて欲しいですね。

Q.ロケで、おめでたい気持ちにもなれた?

本当におめでたいし、いとうあさこさんと三人でロケって初めてだったんです。この三人っていうは初めてのことだったんで、すごい楽しかったですね。同世代で話も合うし、酒も好きだし。なんか居心地がいいというか、本当楽しかったです。

Q.いつもの「福巡りロケ」とはちょっと違ったガレッジセールのお二人が見られる?

福巡りとは全然違いますよ!福巡りはパワースポットがメインですけど、今回は美味しい食材がメインなので、やっぱり美味しい日本酒と美味しい富山のめでたい食材が食べられるということで。胃袋も満たして、心も満たして、楽しかったです。地元の方もすごく優しくて。皆から「食べて食べて」って色んなのをすすめてもらって。食べるもの全部美味しかったんで。やっぱ北陸は羨ましいですね~。沖縄には無いんですよ~あそこまでの脂の乗りとか。美味しさは、やっぱり北陸ならでは!
視聴者の皆さんにも、良さが絶対伝わります。絶対伝わると思います!

Q.500回SPで、お二人のロケパート部分の見どころをお願いします。

見どころはですね、「あれっ?さっき酔っぱらってたのに、今シラフだな」「あれっ?今急に酔っぱらったな。」とかなると思うんですけど。それはちょっと見どころとは違いますね(笑)。見どころはいっぱいあるんですけどやっぱり食材ですね。寒ブリの話ばっかりしましたけど、他の食材も全部本当に普段簡単には食べられない高級なものなんですけど、それを贅沢に。高級な食材を全部まとめて食べたりしてるんで。
カニ、エビ、その最高級の食材を全部まとめて、さらに最高級の料理にして頂いて。それを皆さん、テレビで観て知って、是非現地に行って食べて頂きたい。それぐらい素晴らしい食材と料理が登場します!

Q.最後に500回の一つの節目に、視聴者の方々へメッセージをお願いします。

年数を重ねる毎に、ロケとかしてると「にじいろジーン観てるよ~」と言って下さる人が増えてきたんで。これからも『にじいろジーン』を変わらず愛して下さい!お願いします!!

飯豊まりえ(とよぞ~)コメント

Q.1月13日(土)は、ハタチになってはじめての『にじいろジーン』の生放送でした。いかがでしたか?

今日は「ジーンちゃんごちそういただきます!」がうまく言えました!いつもよりスムーズに言えたんじゃないかなと思います。今までで一番スムーズに言えた感覚があったんですけど。20歳の一発目に噛まなくてよかったです。ホッとしました。

Q.メンバー加入から半年たちましたが?

もう半年ですか!?あっという間でした。最初の頃から変わらず、あったかい環境の中で、癒されに来ている感覚ですね。

Q.朝早いですし、しかも東京から毎週毎週大変じゃないですか?

どんなに寝不足でも、山口さんとガレッジセールさんにお会いすると、心が浄化されるといいますか…本当に癒されて、東京に戻っても一日元気に過ごせるんです。

Q.1月27日に『にじいろジーン』は500回を迎えます。率直にいかがですか?

こんなに長く続く番組の記念すべき500回目に出演させていただけて、本当に光栄です。ずっと見ていた番組なので、一緒にできることを楽しみにしています。
あと、ロケにも行ったんですよ。“東京福袋ツアー”にアンガールズさんと行ったんですけど、楽しかったです。田中さんが本当に面白くて、山根さんもロケでMCみたいな仕切りをするのは珍しいとおっしゃってて、おめでたい尽くしでした!

Q. アンガールズさんとのロケは初めてですか?

そうです、初めてでした。いつもミラクルチェンジの時はもっとシュールなんですけど、今回は3ギア増しくらいで(笑)。可憐で軽快なトークがさく裂していました。

Q.“めでたい女子ウケ”がロケのテーマでしたが、いいものありましたか?

ごはんを食べたんですけど、本当においしかったです。アンガールズさんと一緒に食べることができてうれしかったです。クイズもあって、全員は食べられなかったんですけど、それがまた面白かったです。大丈夫だと思っていたんですけど…まさか食べられないって(笑)。

Q.今後、どんなロケに行ってみたいですか?

レギュラー陣の皆さんでどこか行きたいですね。将来行けそうな感じはするんですけど(笑)。行ってる想像がつきますね!!

Q.飯豊さんにとって、『にじいろジーン』はどんな番組ですか?

一週間に一度、『にじいろジーン』があるから、元気になれるといいますか、イキイキしていられると思います。一週間のうち、どこか一日は気が抜けちゃうんですけど、「『にじいろジーン』があるから頑張ろう!」と思えます。ビタミン番組ですよね。
毎回ゲストさんにお会いして、「こういう趣味いいな~」とか、「考え方いいな~」とか、毎回収穫があるので、本当に楽しみにしています。

Q.土曜の朝に生放送ということで、大切にされていることはありますか?

気を付けているのは、風邪をひかないように…(笑)。体調ですね。けっこう周りの人に、「毎週、大阪大変でしょ?」って言われるんですけど、ぜんぜんそんなことなくて、ぜんぜん苦痛じゃなくて、毎週楽しみです。

Q.生放送には慣れましたか?

そうですね。最初の頃に比べると緊張しなくなりました。でも自分が進行するコーナーがあるので、それが終わったときの安堵感はすごいです(笑)。

Q.最後に視聴者の皆さんに、500回SPの見どころをお願いします!

『にじいろジーン』のレギュラーになってから半年が経ちますけど、最初から変わらず本当に楽しくやらせていただいていて、「幸せだな!」と毎週感じています。
500回ということで、山口さんはずっと変わらない感じで、「あっ、500回なんだ~!」とおっしゃってましたけど、私は27日はいつもよりも張り切って頑張りたいと思います!一番声を出しちゃうぞ!!

関西テレビ ページトップへ戻る