にじいろジーン

毎週土曜 午前8:30~9:55

ガレッジセールの新企画
「世界に発信!和ンダフル外国人」始動

ガレッジセールの新企画「世界に発信!和ンダフル外国人」が、ゴールデンウィークの5月6日(土)からスタートします!
日本ならではの仕事に魅せられ、その道を極めようとしている外国人を応援する企画。記念すべき1回目は、岡山県で大工をしているアメリカ出身の男性に密着します!

MC・ガレッジセールコメント

新企画での初ロケは、いかがでしたか?

ゴリ:違う文化、違う食事、違う考え方で海外で生きてきた人が、日本に来た時に感じたこととか、違和感だとか、逆に馴染むこととか、そういう部分がいちいち面白いです!会話のキャッチボール一個一個の返ってくる球が新鮮で楽しかったですね。僕らは日本人なのに日本の美意識を細かく見ずに、海外の人の方が見てるんだなと思いましたね。ジョンさんと知り合って、僕らって本当の日本の良さっていうのを見てなかったなと。損して生きてきたような気がする。やっぱり海外に目がいっちゃうじゃないですか?でも日本も見方を変えればステキに見えるんだっていうのを教えて頂きましたね。そういうところが満載です!

川田:楽しかったですね~。やっぱり僕たちは、人間を掘り下げるっていうのが好きなんでしょうね。根本的に。パワースポット巡りももちろん楽しいですけど(笑)、一人の人に詳しく聞いて、人間関係を掘り下げていくロケもやってて楽しいですし、日本に来て良い環境で仕事されているのを感じたし、僕たちも勉強になることもたくさんありましたし。とてもすばらしい企画ですので、どんどん取材に行きたいです!師弟関係とかも見せて頂いてグッとくるものもありましたね。より人間としての深みを知れる企画です。

ロケも、めちゃめちゃ楽しかったとディレクターに聞きました!

ゴリ:楽しかったです!
川田:楽しかったです!

ゴリさんには、監督として動画撮影もして頂くことになっています。しかも、ネットで世界に配信するという新たなミッションもあるんですよね!

ゴリ:はい!夢のYouTuber(ユーチューバー)になりました(笑)。今、チビッ子たちが将来なりたい職業のトップ10に入るんですよね?僕…なれました(笑)。ユーチューバーです(笑)。カメラで撮ってる時って、どうしても言葉数が少なくなっちゃうんですよね。撮影に集中しちゃって。でも、遠く離れた故郷の家族が見ると思うと、働いている現場の雰囲気や真剣に取り組んでいる眼差し。そして、異国の地で良い人たちに囲まれているのかな?というのも心配になると思うので、そういう周りの仲間たちとの自然なやりとりっていうのも意識的に撮りました。仲間たちとのチームワークの良さの部分とか、そういうのも意識して撮ったので、故郷のご両親も安心してもらえるのかなと思いますね。

これまでのガレッジさんのコーナーと、また違った雰囲気になりますね?

ゴリ:とても人間を深く掘り下げているので、一緒に過ごす時間が長くなってくると相手も本音を語ってくれるようになるので、そういう部分では日本に来て大切にしているものとか、日本に来ての喜びとか、故郷を離れたさびしさとか。でも、故郷を離れたからこそ見える親への感謝、人への感謝とか。やっぱり人が見えますよね。日本人も世界のあちこちに行って生活している人もいますけど、世界から日本に来る人たちも、自分の思い出のない場所で、知り合いもいない土地で、一から生活を始めたら助けてくれる仲間と出会い、それに感謝し。慣れない土地が住み慣れた場所に変わって、そこが今度は自分の人生の思い出の場所になっていくという。同じ現場で働いている日本の人たちとの信頼関係が見える会話もありましたし。ああいう人間関係っていいですよね。日本人って案外、日本を見てないんだなというのに気付きます。当たり前すぎて気付かない。そういうことなんだ…と海外の人から教えて頂きますね。そういう意味では、日本人が日本を再発見できるコーナーになると思います。

もう一つの企画「ニッポン開運☆福めぐり」とは、また全然違うコンセプトですし、「ぐっさんと行くならこんなトコ!」やジーンちゃんの「世界ピカイチ☆ツアー」とも違うので『にじいろジーン』でお伝えする情報の幅が拡がると思います!

ゴリ:確かにそうですね!海外の人って不利な状況で来るわけじゃないですか?言葉の問題にしても。それでもがんばっている姿を見ると、自分もがんばろうっていう力にもなりますし。このコーナーでは、不安を抱えている人の背中を押してくれるような言葉が端々に出てきます。俺もこんなことで悩んでないで、とにかくあの外国の人みたいにがんばんなきゃなって。人生を変えるのは自分次第なんだなって思わせてくれますよ。人間ってやりたいことがあっても、なかなか動けない人が多いと思うんです。ピースの綾部みたいに、ハリウッドに挑戦って無謀って皆から言われてますけど、彼は挑戦したじゃないですか!一歩が踏み出せない人が、一歩を踏み出させてくれる力をもらえるコーナーだと思いますね。

新企画のコンセプトならではの良さは、いかがですか?

川田:今回のコーナーでは、日本の建築のすばらしさを再発見できますね。100年以上前に建てた家が、今でもしっかり残っているというのは先人たちの素晴らしさですよね。それが日本にあるっていうのも、このコーナーで知ることができましたし。これから色々な外国人さんと出会い、色んな仕事にも出合えると思うと本当に楽しみですし、早く次のロケに行きたいです!

最後に新企画のみどころ、そして、視聴者の皆さんへのメッセージをお願いします!

ゴリ:「今日からもっと頑張ろう!」と人生にエネルギーをくれるコーナーだと思います。土曜の朝にエネルギーをもらって「今日も仕事頑張ろう!」。あっ!今日土曜日だから休みかって(笑)、出鼻をくじく番組です(笑)。ハハハ(笑)。日曜日で、そのやる気を忘れて、月曜日からもとの自分に戻る番組です(笑)。いやいや、僕らが本当にうれしいんですよね。取材でロケに行ってお話を聞いて、日本を好きになってもらえていること自体がうれしいじゃないですか。海外の人が日本が好きで、この技術を学びたくて来ましたっていう。外に目が行きがちな自分に、内の素晴らしさ、日本の素晴らしさを再確認させてもらえるので、いい意味で外国人から国語の授業を受けているような感じかもしれないですね。自分たちの国の学問を教えてもらっている感じがします。ぜひ、ご覧ください!!

川田:頑張る外国人の周りにいる人たちの愛が、僕は一番ステキだなと思いましたね。海外から来た一人の青年のために色んな人が助けてくれて、周りに愛が溢れている。そういうのが見えるのが一番、この企画の素晴らしいとこじゃないかと思います。お楽しみに!!

関西テレビ ページトップへ戻る