報道ランナー新年SP 必ず来る!巨大地震 ~いま、備える時が来た~

報道ランナー新年SP
必ず来る!巨大地震 ~いま、備える時が来た~
1月4日(木)午後4:00~5:53

1月4日(木)

出演

進行

新実彰平(カンテレアナウンサー)、中島めぐみ(カンテレアナウンサー)

パネラー

兵動大樹、犬山紙子、神崎博デスク

解説

福和伸夫(名古屋大学減災連携研究センター センター長)

放送内容

「巨大地震の危険性が通常より高まっています」と言われたとき、どうするでしょうか?あなたはこどもに学校を休ませますか?出張で新幹線に乗りますか?

国は、近く起きるとされている南海トラフ地震について、前兆現象が見られたら素早く発表する仕組みを整えました。ただし、必ず起こるという予知ではありません。起きないかもしれませんが、起きれば死者32万人が予想される南海トラフ地震。西日本の各地が悲惨な災害現場となることでしょう。

国や自治体は、この地震情報が出た場合に住民にどんな行動を呼びかけるのか、いまだに決めかねています。「避難してください」と言われるのを待っていては、助からないかもしれません。地震情報を自分で読み解かなくてはならない時代になったのです。南海トラフ巨大地震とは何か?地震情報とどう付き合っていくのか?皆さんと一緒に考えます。

番組では気鋭の防災研究者が詳しく解説。兵動大樹が今昔さんぽで出会う、地震にまつわる心にしみる話にもご注目ください!

放送エリア各府県 津波ハザードマップ

番組をご覧いただくと、南海トラフ地震による津波が自分の町まで来るのか?など、より詳しく調べたくなるかもしれません。そんな時は下記を参照してください。津波浸水予想を紹介する関西・徳島の各府県のウェブサイトです。

関西テレビ ページトップへ戻る