報道ランナー防災SP災害列島で生きていく~その時、電気は?お金は?

報道ランナー防災SP
災害列島で生きていく~その時、電気は?お金は?
1月4日(金)午後4:00~5:53

出演

新実彰平(カンテレアナウンサー)、兵動大樹、犬山紙子、
神崎博(カンテレ報道局解説デスク)

専門家ゲスト

福和伸夫(名古屋大学教授、減災連携研究センター センター長)

放送内容

災害で停電になったら家族に何が起きるでしょう?団結?ストレス?兄弟げんか?番組が追ったある家族の停電体験、そこから見えてくるのは…
2018年の台風や地震で、私たちは日常生活の弱点について思い知らされましたが、近く起きると言われている南海トラフ地震の被害は、これらを大きく上回るでしょう。揺れや津波をしのいだ後、電気も水道もない世界でサバイバル生活が始まるのです。荒れ果てた町をどう生き延び、住宅をどう再建し、どうやってもとの生活に戻っていくのか。災害列島・日本で生き延びていく知恵について、日本の防災をリードする名古屋大学の福和伸夫教授とともに考えます!

番組をご覧いただいた後は、ご自宅周辺が南海トラフ地震でどのような被害を受けるのか確認しませんか?下記のリンクで各地のハザードマップが見られます。

関西テレビ ページトップへ戻る