凡人はハンデあり!!~強ぇヤツにはどうすりゃ勝てる?~

1月2日(火) 午後11:40~深夜0:40

出演者

MC

劇団ひとり

ハンデ師

ケンドーコバヤシ、柴田英嗣(アンタッチャブル)、REINA

解答者

FUJIWARA、光浦靖子、鈴木奈々

番組内容

勝負の差がはっきりしている戦いにおいて、両者の差を少しでも縮めるための条件であるハンデ

競技以外のジャンルでもハンデの設定次第では、“接戦”を演出できるのではないか―?

そんな疑問を解消するため、この番組では、“凡人”がその道の“達人”に勝つために必要なハンデを設定。“ハンデ師”と呼ばれる3人のプレゼンターが、それぞれ考えたハンデを解答者に発表し、解答者はその上で実際にどのハンデを使うと“凡人”が“達人”に勝てるのか、予想する。

対決 その1 三四郎・小宮VSクイズの“達人”

まず初めは、高校留年の“凡人”三四郎・小宮と、クイズ番組で大活躍している東大生・伊沢拓司によるクイズ対決。到底小宮が勝てそうにないこの対決に、個性豊かなハンデが設定される。

柴田案「凡人にだけ、対決の1時間前に全問題と解答を教える」
REINA案 「体力勝負で解答権を争う」
ケンコバ案「滑舌の悪い天龍源一郎が読み上げる問題文を、凡人だけ見られる」

凡人の圧勝かと思われる柴田のハンデだが、ベストハンデであることを証明するため、柴田は鈴木である実験を試みる。「高学歴の特性を熟知している」というREINAは、“頭脳派は体力がない”ことに着目したハンデを用意。そして、ケンコバの奇抜なハンデは、勝負にどう影響するのか?

対決 その2 スーパーマラドーナ・田中 VS 縦列駐車の“達人”

続いては、超ペーパードライバーのスーパーマラドーナ・田中と、車の運転の達人による縦列駐車対決!達人が縦列駐車に要する時間はたったの10秒。対する田中は、バック駐車をするだけで3分もかかってしまうほどの腕の悪さ。二人の差を埋めるために考えられたハンデは以下の3つ。

柴田案 「達人は自動販売機で飲み物を買ってから縦列駐車」
REINA案 「達人は車で鉛筆を削ってから縦列駐車」
ケンコバ案 「凡人はマッチョの手を借りて縦列駐車」

正解発表では、達人にまさかのハプニングが襲う!?白熱の接戦を制したのはどちらなのか?

対決 その3 シルク VS ゲームの“名人”

最後は、女芸人・シルクが、ファミコンの名人と「スーパーマリオブラザーズ」で対決!ファミコンに初めて触る“凡人”のシルクが名人に勝つために、ハンデ師が考案したハンデは…

柴田案「凡人はステージ1-1のみ、名人は最終ステージまでクリア」
REINA案「名人は目隠しでプレイ」
ケンコバ案「名人は水中で 息を止めている時のみプレイできる」

個性的なハンデの中で、シルクが名人に勝ったものとは?正解発表では、予想をはるかに超える名人のスーパープレイに、一同驚がく!

今までとは一味違う、新感覚クイズバラエティーをお楽しみに!

関西テレビ ページトップへ戻る