関西のニュース

大阪市の集団接種会場 新たに4会場を開設09月15日 00:47

大阪市は、新型コロナウイルスワクチンの集団接種会場を新たに4か所開設すると発表しました。

大阪市は現在、住之江区のインテックス大阪でモデルナ製の新型コロナワクチンの大規模接種を行っていますが、
9月26日で終了します。

これを受けて、大阪市は今月27日から心斎橋BIGSTEPや中央スポーツセンターなど
新たに4か所の集団接種会場を開設すると発表しました。

また、これまで接種対象は18歳以上でしたが、より若い世代への接種を広めるため、16歳以上に引き下げます。

予約は9月20日からホームページや電話などで受け付けるということです。

大阪市の松井市長は
「国からの供給量が増えれば、さらに会場を増やすことも考えたい」と話しています。

この記事をシェアする

最新のニュース

関西のニュース一覧