関西のニュース

温泉街照らす「絵灯籠」 今年は「萌えキャラ」も登場07月16日 01:08

兵庫県新温泉町の湯村温泉で、夏の風物詩の巨大な灯籠に明かりがともされました。

新たに「萌えキャラ」も登場です。

美人画が描かれた巨大な灯籠。

一番大きいもので縦が2メートル、横が2.8メートルあります。

湯村温泉では、20年ほど前に秋田県湯沢市からこの灯籠を譲り受け、以来、毎年この時期に、温泉街を流れる春来川沿いに設置されます。

ことしは新しく湯村温泉の観光大使をつとめる「萌えキャラ」も登場しました。

【ファンの男性】
「(ゆむら千代の絵灯籠が)出来ればいいと思っていました。まさかこんなに早くできるとは、嬉しいです」

この灯籠は、来月23日までの午後7時から10時までの毎晩3時間灯される予定です。

この記事をシェアする

最新のニュース

関西のニュース一覧

関西テレビ ページトップへ戻る