関西のニュース

ロシアへ水上バイクなど不正輸出疑い ロシア国籍の男逮捕 軍事転用の恐れで輸出禁止07月10日 12:04

軍事転用の恐れがあるとして、輸出が規制されている水上バイクなどを、ロシアに不正に輸出した疑いで、貿易会社代表のロシア国籍の男が逮捕されました。 外為法違反の疑いで逮捕されたのは、大阪市中央区の貿易会社「アストレード」代表で、ロシア国籍のソワ・アンドレイ容疑者(38)です。 警察によると、ソワ容疑者は去年1月、国の許可を得ずに、水上バイク4台や船舶エンジンなど4300万円相当を、ロシアに不正に輸出した疑いが持たれています。 ロシアのウクライナへの軍事侵攻に伴い、軍事転用の恐れがあるとして、ロシアへの輸出が禁止されている水上バイクなどを、韓国向けと偽っていたということです。 軍事侵攻で規制が強化された後、この容疑での逮捕は全国で初めてです。

この記事をシェアする

最新のニュース

関西のニュース一覧