関西のニュース

勤務先の高校に「爆薬あるかも」と電話か 56歳教師を逮捕 「仕事がしんどくて休みたいと思い」01月25日 23:43

奈良県大和高田市にある勤務先の高校に「爆薬がある」などと電話をかけ、業務を妨害した疑いで、56歳の男性教師が逮捕されました。 威力業務妨害の疑いで逮捕されたのは、大和高田市立高田商業高校の教師、浅尾卓司容疑者(56)です。 浅尾容疑者は今月25日、勤務する高校に「校舎の1階と3階と体育館辺りに爆薬あるかもしれんぞ。午前中くらいで終わらないと危ないかもしれんぞ」などと電話をかけ、高校の業務を妨害した疑いが持たれています。 警察によると浅尾容疑者は、出勤する前に、学校の近くにある公衆電話で電話をかける様子が防犯カメラに映っていたということです。 調べに対し浅尾容疑者は、「仕事に行くのがしんどくて、休みたいと思い、脅迫電話をかけました」と容疑を認めています。

この記事をシェアする

最新のニュース

関西のニュース一覧