関西のニュース

暴力団傘下の政治団体の男 詐欺の疑いで逮捕 虚偽の手続きで通帳などをだまし取ったか01月25日 21:00

金融機関で虚偽の手続きを行い、通帳などをだまし取った疑いで、暴力団幹部の男が逮捕されました。 詐欺の疑いで逮捕されたのは、特定抗争指定暴力団・六代目山口組三代目弘道会傘下組織の幹部で政治結社西心会総本部の会長・田中太一容疑者(48)と職業不詳の青木則幸容疑者(62)です。 田中容疑者らは去年6月、青木容疑者の名義で開設した口座を譲り受け、使用することを隠して再発行の手続きを行い、預金通帳などをだまし取った疑いがもたれています。 田中容疑者は去年9月、政治資金規正法違反ですでに逮捕されていて、家宅捜索を行った関係先から青木容疑者名義のキャッシュカードが見つかり、今回の犯行が発覚したということです。 警察は2人の認否を明らかにしていません。 この口座には、田中容疑者と関係のある複数の人物が、現金あわせて200万円を出入金する状況が確認されているということです。 警察は犯行の経緯や金の流れなどを捜査しています。

この記事をシェアする

最新のニュース

関西のニュース一覧