関西のニュース

男子高校生が溺れ死亡 足を滑らせ海に転落か 友人6人と花火をして遊ぶ 姫路07月19日 12:57

7月18日夜、兵庫県姫路市の河口付近で花火をして遊んでいた男子高校生が溺れ、死亡しました。 18日午後7時40分ごろ、姫路市白浜町にある中村川で「友人が海に落ちて溺れている」と警察に通報がありました。 警察と消防が駆け付けて捜索をしたところ、通報から約1時間後に姫路市の高校1年生・山下隼翔さん(15)を深さ2mほどの海中で発見しました。 山下さんは心肺停止の状態で病院に運ばれましたが、その後、死亡が確認されました。 警察によると、山下さんは中学生から高校生の友人6人と河口付近で花火をして遊んでいたということで、誤って足を滑らせて海に転落したとみられています。 警察は、一緒にいた友人6人に話を聞くなどして、当時の詳しい状況を調べています。

この記事をシェアする

最新のニュース

関西のニュース一覧