関西のニュース

「ゴールドステッカー」認証店舗で「GoToイート」再開へ 国を上回る補助を上乗せ 大阪府09月15日 20:08

大阪府は感染状況が収束した段階で「ゴールドステッカー」の認証を受けた飲食店に限ってGoToイートの利用を再開し、府独自の上乗せ支援を行う方針であることがわかりました。

大阪府では府が定める感染対策を行っている飲食店に、現地を確認した上で認証する「ゴールドステッカー」制度が導入されています。

この制度は、2021年6月から開始され、現在およそ2万8千件の店が認証を受けていて、吉村知事も認証を受けている店を支援する方針です。

【大阪府・吉村洋文知事】
「感染対策を徹底的にとっている飲食店を支援していきたい。制度としては、時期が来ればゴールドステッカー申請店ではなく、発行済み店舗を対象にしていきます」

GoToイートは、お得に食事ができる「プレミアム食事券」を発行するなどして外食を促す制度ですが、現在は販売が休止されています。

大阪府は感染状況が落ち着いた段階で「ゴールドステッカー」の認証を受けた飲食店に限ってGoToイートの利用を再開します。

さらに認証を受けた飲食店を支援するためにGoToイートが再開された場合のプレミアム食事券について、大阪府独自での上乗せ支援を行う方針です。

「プレミアム食事券」は通常、支払い額に対し国が25パーセントを上乗せしますが、大阪では支払い額の30パーセント多く使用できるプレミアム食事券を購入できることになるということです。

この記事をシェアする

最新のニュース

関西のニュース一覧