関西のニュース

京都は「真っ白」積雪8センチ 強い寒気が流れ込み近畿北部を中心に雪 15日朝にかけて凍結に注意01月14日 18:52

強い寒気の影響で近畿各地では北部を中心に雪が降り続いていて、京都市では14日、5年ぶりに8センチの積雪を観測しました。

京都市内は14日あさ、あたり一面に雪景色が広がり降りしきる雪の中、通勤する人などが行き交っていました。

【記者リポート】
「鴨川の河川敷に来ています。こちら芝生があるところなんですが、一面雪に覆われています」

京都市の中心部では13日深夜から断続的に雪が降り、中京区では8センチの積雪が記録されました。京都市で積雪が8センチに達するのは5年ぶりだということです。

気象台によると、13日から14日朝にかけて上空に強い寒気が流れ込んだ影響で、近畿北部を中心に雪が降り、京都府舞鶴市で24センチ、滋賀県米原市で30センチ、兵庫県豊岡市で33センチの積雪となりました。

雪の影響で、JR西日本は京都駅を発着する「きのさき号」などの特急列車を一部運休しました。

近畿地方では雪のピークは過ぎたものの、これまで降った雪が14日夜から15日朝にかけて凍る恐れがあるため、車を運転する際は路面の凍結などに注意が必要です。

この記事をシェアする

最新のニュース

関西のニュース一覧