関西のニュース

ホテルに駆け込み客の予約が殺到 数日で1000件以上 大阪の旅行キャンペーン 新規予約受付の停止で01月12日 17:50

大阪府では、新型コロナウイルス、オミクロン株の感染拡大を受け、大阪府民を対象に宿泊料金の最大5000円の割引や、飲食店などで使える最大3000円分のクーポンを付与する「大阪いらっしゃいキャンペーン」の新規予約の受付を停止しました。

大阪市浪速区のビジネスホテル、「ホテルソビアルなんば大国町」では、新規予約の停止を受け、かけこみでの予約が、ここ数日で増えたということです。

【ホテルソビアル 村上雄三支配人】
「大阪府のいらっしゃいが停止というとこから数日の間に、1000件以上のご予約と、人数というと何千名の方のご予約頂いております。4、5日間でこれだけの予約を頂戴している」

ホテルには、12日も、キャンペーンを利用した客の姿が…

【大阪府民の利用客】
「施設の方はきちんと感染対策をしておられるので、利用するには安心してやってるわけですけどね。できるだけ早く再開して欲しいのが本音なんです」

このホテルでは、なんば地区の有名飲食店とタッグを組み、食事券を付与するサービスを展開し、キャンペーン前には20%程度だった稼働率は、2倍以上にまで回復していました。キャンペーンの新規予約停止には、落胆を禁じえません。

【ホテルソビアル 村上雄三支配人】
「非常に厳しいというのは正直ありますけど、ここを耐えて、春先には、いらっしゃいキャンペーンだったり、GoToトラベルを再開していただいて、なんば地区、地域で盛り上がりたい」

この記事をシェアする

最新のニュース

関西のニュース一覧