関西のニュース

大阪15区 高齢で引退の竹本直一・前IT担当相の後任決定 「娘婿」で元官僚の加納陽之助さん09月15日 19:07

前のIT担当大臣の自民党・竹本直一議員が引退することを受け、大阪15区の公認が事実上、決まりました。

大阪15区は前のIT担当大臣・竹本直一議員(80)が連続当選していましたが、8月に高齢であることなどを理由に引退を表明し、自民党大阪府連は公認する候補者を募っていました。

竹本議員が後継に指名していた娘婿で元官僚の加納陽之助さん(41)と大阪府議の西野修平議員(48)が立候補し党員投票を行った結果、加納さんが上回り公認が内定しました。

加納さんは、近く会見を開き、立候補を表明するということです。

大阪15区にはこのほか日本維新の会の現職・浦野靖人議員(48)と、共産党の為仁史さん(72)が立候補を表明しています。

この記事をシェアする

最新のニュース

関西のニュース一覧