関西のニュース

「ホテルを病院化」大阪府・吉村知事 一部の宿泊療養所に医師を常駐 「できるだけ早く軽症者を治療」09月15日 19:06

大阪府は一部の宿泊療養施設の中に医師が常駐する「臨時の医療施設」を設置すると発表しました。

【大阪府・吉村知事】
「ホテル自体を診療所内在型にしたい。今ある宿泊療養施設を病院化していく、軽症病院化していく。そこでできるだけ軽症の方を早く治療して重症化を防ぐ」

大阪府が新たに設けるのは「診療型宿泊療養施設」です。

これまで宿泊療養ではオンライン診療が中心でしたが、施設の中に「臨時の医療施設」を整備することで、医師や看護師が常駐して抗体カクテル療法や薬の処方などの診療ができます。

大阪府は9月21日から施設で診療を行う医療機関を募集し、10月中に複数の宿泊療養施設での開設を目指したいとしています。

この記事をシェアする

最新のニュース

関西のニュース一覧