KTV 関西のニュース

道路を時速280キロで走行し動画投稿の男(35)を書類送検 メーターは300キロ表示も

11/05 19:57

「車の性能を試すため」「みんなに見てほしかった」

今年1月、大阪に住む無職の男が東大阪市の道路を時速280キロで走行した疑いで書類送検されました。
男は運転しながらその様子を撮影し、インターネット上に動画をあげていました。

これは、東大阪市の第2阪奈道路で撮影された動画。運転手は、撮影をしながら運転席に乗り込み、車を発進、みるみるスピードがあがります。

車内にも聞こえるほどの爆音がトンネル内に響きわたり、メーターが時速300キロを表示する場面も。

この道路の制限速度は60キロで、別の車線を走っていたトラックは一瞬にして抜き去さられました。

インターネット上に投稿された異常な暴走動画。警察が運転手の割り出しを進めたところ、大阪市内に住む無職の35歳の男が浮上しました。

警察は、今年8月にナンバープレートのついていない別の車を城東区内で運転した疑いで男を逮捕。

男は、今年1月に東大阪市の「第2阪奈道路」で暴走し動画を撮影したことを認めていて、5日、道路交通法違反の疑いで書類送検されました。

動画を投稿したことについて男は「車の性能を試すため、みんなに見てほしかった」と話しています。

過去のニュース

報道ランナー バックナンバー

情報提供

あなたのスマホやデジカメが目撃したスクープ映像を募集中!決定的瞬間をニュース番組に提供しませんか?

FNNビデオPost

ピックアップコンテンツ

  • 関西テレビ災害救援募金
  • 報道ランナー
  • ザ・ドキュメント
  • FNN PRIME online
  • ローカルTime FNN被災地発...
  • 3.11忘れない

ニュースの更新情報をTwitterで配信しています

情報・ご意見

事件事故の目撃情報・
身の回りのニュースをお寄せください

投稿フォームへ

関西テレビ ページトップへ戻る