村上マヨネーズのツッコませて頂きます!

毎週日曜 深夜0:30~1:00

村マヨMC 村上信五、小杉竜一、吉田敬
夏SP収録後ぶっちゃけ座談会

内容

Q.収録、おつかれさまでした。今回のSPは、ここ1年でOAした中で人気企画「ウソ発見器」と「当たり前クイズ」のピックアップでしたが、収録を終えまして、感想を頂ければと思います!
村上:『村上マヨネーズ』のスペシャルというよりも、小杉スペシャルやないですかね(笑)。
小杉:そんなことないわ!俺のシーンは多分数秒になるんで。ほとんどないと思います!
村上:コスピー(小杉)の良い所がふんだんに出てるスペシャルになったと思います。
小杉:やっぱり2本の企画の「ウソ発見器」と「当たり前クイズ」が本当に楽しい企画なんで。「ウソ発見器」は盛り上がるし。結果的にはね、幸せになるマシーンやね。あれを楽しく扱えたら、もっと楽しくなると思う。
吉田:「当たり前クイズ」も、ほのぼのしててええよな!

Q.「ウソ発見器」では小杉さんは、今回、とんでもないロケでの証言に巻き込まれましたね(笑)?
小杉:ホンマにね…。前の「ウソ発見器」の時のOA見たらほとんど流れてたんです。思ってたより流れてました…。こないだ会った星野源さんもそのOA見てましたし…星野源さんも俺の事、軽く軽蔑したかもわからんし…。
村上:業界での評判が悪なってるよ(笑)。
小杉:なんですか、それ!あのね、ロケでのイチ男子の証言を信じて俺に尋問を加えるっていう2人の異常さが、ちょっと俺は怖いです(笑)。

Q.小杉さんに対して、村上さんと吉田さんからするどいツッコミが入ってましたね(笑)?
吉田:なんていうか“人としてお前大丈夫なんか?”って思うんですよね。根幹的に小杉は…。
小杉:何でやねん!
吉田:そりゃまあ、女の子と遊んだりすることもあると思うんですけど。宗右衛門町で腕組んで歩くか?というね。
小杉:腕組んだように見えただけやねん。移動することもあると思うんですよね、女の子と店をね。その時に街にいた人が“ああ小杉イチャついてんな”という風に見ただけちゃうかという感じですよね…。
吉田:目撃情報が多い男なんですよ(笑)。僕が行ってる車屋さん。車買ったところにメンテナンスとかで行くんですけど、そん時とかにもやっぱ言われますもんね。“小杉さんいつもピンクのTシャツ着てウロウロしてしてる。何なんですか?”って(笑)。
小杉:なんで?何でピンクのTシャツ着て“何なんですか?”って言われなあかんねん!?
吉田:“何であんな真ピンクのTシャツなんですか?”って。
小杉:ええやないか!
吉田:こういうの、よう言われてるんです。
小杉:いつか吉田をね、ウソ発見器でビリビリで右手から火が出るくらいに追及してやりたいですわ!
吉田:俺、もうスタジオでウソ発見器、5回くらいやってるもんな?
村上:でも、ビリビリに当たんないですもんね。
吉田:はい!
小杉:ちょっと俺が興奮して、問い詰めが下手になるときがあるので…問い詰める勉強してもう一度挑みたいですね、うわずって訳分からん事を聞く時がたまにあるので…。
村上:芯のくってない質問をするよね?
小杉:そこがね、今後の課題かなって。
村上:反省点やね(笑)。

Q.村上さんは今回、小杉さんと「当たり前クイズ」に参戦されましたがいがでしたか?
村上:僕、そんなに難しい問題といいますか、ややこしい問題は出したつもりではないんですけどね。思い出話からちょっと間引いただけやったんですけどね…まあ結果は、もちろんOA見て頂いてですけども。ま、そのリベンジも含めて、次のスペシャルの時に、また3人でロケ行ってみたいなと思いますね。
吉田:3人でロケ、ええな!
小杉:でも、あんな風にロケの記憶が問題になって、何か言われるんやったら行かん方がマシや!記憶を確かめるみたいな材料にされるようなんやったら、もう行かんでいいです。収録スタジオのTMCの今昔庵(レストラン)で飯食って。今昔庵のマスターの事やったら僕は何でも分かるんで(笑)。
吉田:次のスペシャルでロケ行くとしたら、どういうところやろな?
村上:前はそれぞれ縁があるところを出して、くじ引きしたんですよね。それこそ和歌山の白浜も候補入ってませんでしたっけ?
吉田:白浜には結構色々行ってるから、俺ら番組で。
村上:そっか。お2人はそうなんですね。
小杉:高槻やな!
村上:ブラマヨ入れたないわ~。高槻に入れたないわ~(笑)。
小杉:いや、京都の俺らからしたら、高槻に入ったってるって感じやけどな(笑)。
村上:(笑)。降りて来てくれてんねや!
吉田:だから、村上君の思い出の場所で、屁が出たら次の場所に行くってのはどう?
村上:何なん、それ?屁が出たらって何なん(笑)?
小杉:それくらいのもんや、高槻なんて(笑)。屁が出るかを探るくらいや、京都人の俺らからしたら(笑)。
村上:でも、僕も久しく帰ってないですからね。まあ友達は高槻住んでますから話はチラホラは聞くんですけどね。
吉田:思い出の場所を周るっていうんもあるし、全然行ってないという小杉のお墓参りについて行くとかね。
村上:いいですね!
吉田:ちょっと遠くから見て、初めてのお墓参り(笑)。
村上:俺らがね、モニタリングして(笑)。
小杉:大丈夫やで、工事現場のおっさんとかに変装せんでも(笑)。
吉田:カメラをこっそり。
村上:だって買い物からせなダメですからね。
小杉:それは3、4歳用のやり方やん!俺、44歳やで、もう。分かるよ、撮ってるの(笑)。
村上:ドキュメンタリー風の。コスピーの初めてのお墓参り…いいですね。うわ~墓参りでハンバーグ買いよったでって(笑)。
小杉:何買うていいか分からんなぁ。
吉田:花束買うたら、視聴者にささるって思ってんで(笑)。

Q.『村上マヨネーズ』のSPは今回で9回目ですが、毎回SPになるこの番組の秘訣といいますか、ご自身が感じておられる『村上マヨネーズ』の良さって、どんなところだと思いますか?
村上:毎回スペシャルになってんのは、まぁそこそこ編成にはまってるんじゃないですかね(笑)?
小杉:何の夢も希望もない答えやな(笑)。
村上:(笑)。ほんまに、ありがたいです!
吉田:今のテレビは、分厚いオブラートに包みすぎてて面白ないんですけど。でもこの番組はきれいに包めてなくても包もうとしてるっていうのが見えたら、流してくれるんで(笑)。
村上:そうですね(笑)。下ごしらえで流してくれますからね。
吉田:具が見えてても(笑)。その辺がいい刺激になって、喜んでもらってんちゃうかなと思います。包もうとしなかったらゲスいですからね。
小杉:ホンマに、やっぱ面白いことをやってるからやな。
村上:ペラッペラな答えやなあ(笑)。
小杉:(笑)。スタッフが面白いもんを考えてくれてますしね。スタジオも面白いし。最高やな!
吉田:で、時々ちゃんと泣けるやつもあるもんな。
村上:そうですね。“愛してるのLINE”企画とかね、ホッコリするのもあるし。

Q.実は事前に、村上さんに“『村上マヨネーズ』の良さって、どんなところだと思いますか?”と聞いていて、その時は「ブラマヨさんとオープニングのテーマトークをやらせて頂いているのは、お互いの最近の近況報告みたいな時間だったりするので、それが非常に楽しくもありますし、僕からしたら、何を言ってもブラマヨのお2人が助けて下さいますので、すごくリラックスして臨ませて頂けている楽しい時間です!」とおっしゃっていました。
吉田:一応、村上くんが出てる番組をチェックとかさしてもらってるんですよ。『月曜から夜ふかし』とか。やから、特にこの番組やからどうとかは、あんまり感じない(笑)。
小杉:楽しいとか言うてるけど、淡々とやってるよな…。
村上:(笑)。ちゃんとやってますやんか!!
小杉:俺たちが支えてるみたいなのを言ってても、村上くんは自立の塊ですから(笑)。

Q.村上さんは「『村マヨ』では何を言ってもブラマヨのお2人が助けてくれる」っておっしゃってましたよ!
村上:本当にそうですよ!

Q.『村マヨ』は、この秋で放送5年目に突入します。現在全国の22局でも放送しています。視聴者の方にメッセージや、さらなる抱負を頂ければと思います!
村上:もう丸4年になるんですね~。5年目突入か~そんなにですか!まさかこんなに長く続くとは思わなかったですし、なかなかスペシャルもこんなにたくさんやらせて頂けることはありませんから、非常に続いたことにびっくりしつつ、これが続くも続かないも、あとは時代とコンプライアンスがどれだけゆるしてくれるかじゃないですかね(笑)?それがこの番組のエッジの効いた良いところでもあり、闘っているところでもありますので、もっと長いこと続くような番組になれるように頑張ります!で、お2人の話を聞いてるとね、もうちょっと発言に気を使ってやらなあかんかなとは思うんですけども。僕も恋愛がらみのエピソードとか何か話せることがなかったっけな?とか思い出すことも多かったりするので、お2人が飾らない話を受け止めてくださいますから、そういう意味では変な力みがなくやれてると思いますので、今の雰囲気を大事にしながら長く続けばいいかなと思います!
小杉:ホンマに皆が生活する上で、実は役立つこともいっぱい詰まってる番組だと思うので。恋してる人、これから恋したい人は絶対見てほしいと思います!
吉田:全国で22局ですか?逆に流さへん局は何で流さへんねん?っていうことになってきますよね(笑)?全国津々浦々見られるようになればうれしいですよね。40代の恋愛とか50代の恋愛とか、大人の恋愛ってどんなに違うのかな?っていう企画を見てみたいと思います!

Q.最後に、今回の夏スペシャルの見どころをお願いします!
村上:千鳥さんの「当たり前クイズ」からの、ブラマヨさんと千鳥さんの当時の関係が分かったのは新鮮だったんで。個性の強い2組の関係性で、今と昔はこうだったんだっていうエピソードは是非とも皆さん見て頂きたいですね!
小杉:絶対に見てほしいです!面白くないところ1秒もないので、マジです!!
吉田:僕ももちろん全員に見てほしいんですけど、特に小杉の嫁に!
小杉:やめろや!も~絶対アカン!それは絶対アカン。マジでアカン。
吉田:ひょっとしたら今回は、小杉の奥さんさえ見てくれたら、それでいい(笑)。
小杉:アカン。俺の奥さんの親族だけ見んでええ!テレビに刺さってるカードを抜いて捨ててやります。
村上:B-CASカードを(笑)?
小杉:そう。B-CASカード。
村上:大阪の宗右衛門町の方にも見てほしいですね!
吉田:見てほしい。そして名乗り出てきてほしい(笑)。
村上:あれ、私ですって(笑)。
小杉:探してません!意味が分からん!!

関西テレビ ページトップへ戻る